ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて5月5日は八号艇「トランパー」の処女航海に行ってきましたが、まあ失敗でした。そもそも処女航海自体が達成されたかどうか?その意味は本文にて明らかに。トランパーはしかし独特の組み立て方と艇の特徴があってまあ面白いファルトです。それはともかく書いてみます。

 
         IMGP1823.jpg      IMGP1821.jpg

 
 朝起きた。体がだるい。宇治川に変更しようかとも思ったが当初の予定通り、西大寺まで行って川を下り、犬島から牛窓へ行くことに。河川敷で組立開始。ゴムロープとワイヤーでパーツをつなげていく方式、まともなテンション掛けが無い、そしてやたらと多い船体布に付いたベルト(フレームに巻きつける)で意外と組立時間がかかる。まあそれでもそれなりに組立を楽しめたが。

 慎重に川面まで下ろす。軽くボリュームがあるので荷物が載せやすい、かつ安定感も良いので出撃しにくい場所でも比較的楽なことがわかった。

 
                  IMGP1827.jpg

 さてとりあえず川を下って海に出よう。しかし記念すべき処女航海のはずが、20パドリング目位で漕ぐのがいやに。だるい、とにかく。またトランパーはシートがシートというより吊り下げ式座布団で背もたれなし。腰が痛くなる。パフィンスポーツのシートでも持ってくればよかったな。
 
                  IMGP1829.jpg

 向かい風で逆潮、だるすぎるので結局途中の浜でのんびり休憩。そのまま横になる。しかしなんでこんな体調の時に来てしまったのだ?宇治川にしとけばよかったなと後悔。それはともかく、タープ持ってきたら快適に眠れただろうに・・・いや処女航海か。



   IMGP1839.jpg     IMGP1850.jpg     IMGP1856_20100512172555.jpg
 

 30分ほどのんびりしてそれからとりあえず河口近くまでくるも、犬島まだ渡る気力なし。そのままターンまた先ほどの浜でのんびりしたり、インターバル撮影をして自画像を撮ったり、その後上流に向かって漕いで行く。今日はほんと駄目だ。出撃場所を越えて上流の対岸の眺めつつ時に手を止め休憩。結局こんなふうに時間を過ごし出撃場所に上陸、撤収。撤収中に地元のおっちゃんと話すと、やはり出てくるのはカヤックフィッシングの話。それから岡山のカヤックショップの話。ええとどこだったかな?
                  IMGP1860.jpg
 
 その後撤収。ほんととんだ処女航海であった、というよりも海に出てないので処女航海なのか?しかし海水域?には達していたので処女航海かもしれない、などと思いつつ電車に乗って帰宅の途についた。また今度仕切りなおしだ。

 というわけで散々な処女航海?でした。まあ調子悪いときに遠方に行くのが間違いということですね。で結局仕切りなおしは8日の日曜日になりました。またすぐにそれについて書いてみます。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

シートは何か改良が必要ですね。

次回の出撃に期待してます。

あー、そういえばまだインターバル撮影機能使ってませんでした。
2010/05/12(水) 23:47 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、シートはパフィンスポーツ用を使うことに。実際日曜日に仕切り直しをしましたが、これで十分でした。

 インターバル撮影、問題は拡大で撮影できないことです。それがおしいですね。
2010/05/14(金) 17:07 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。