ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
 やっと書きますが、5月30日はカヤックコウノトリのツアーで日生に行ってきました。久々の車でカヤック、そして大船団でのツーリングといろいろ変化のあった楽しいツーリングとなりました。出撃艇は七号艇エルズミア480。それでは書いてみます。

 愛車「ダイハツ ミラ ウォークスルバン」で高速を平均時速75kmでかっ飛ばす?。遅い自動車で高速は疲れるぜ。寝不足だし。

 途中で石がタイヤに巻かれる?音、なんだこれは。バッテリーランプが赤く点等・・・・これはやばいかもしれない。がとりあえず8時半には現地「入電」に到着。

           IMGP1915.jpg     IMGP1916.jpg
 
 10時集合にもかかわらずメンバーの多くはすでに到着済み。のんびり準備して10時過ぎに出撃。今回のファルト指数はフジタカヌーが殆どでアルピナ2-430が多く、ノア500やシーショアあとアルピナ1(事後確認)とクレッパータンデム。カヤックコウノトリのツアーでは何故かアルフェックが少なめである・・・。今日は僕だけだ。気分は裏切り者か。そういえばカヤックの製造を今はしていない、リバースチールはともかくフジタカヌーにフェザークラフト、アルフェックにパックボートと3カ国4種の艇を持つ僕は、言うならば「全方位裏切り者」といったところだろう、まあどうでもいいことだが。

   IMGP1919.jpg     IMGP1922.jpg     IMGP1940.jpg

 出撃後は鹿久居島東岸を南に進んでいく。風がややあり、海面はざわついているが、たいしたことは無い。鼻を回ればさてどうなるか、そんなことを考えつつリーンして右に左にまわったりしつつ、景色を眺めながらのんびりペースで漕いで行く。今日は家島群島がすぐ側に見える、非常に視界がよい。牛窓も結構くっきり見えて、日生の別の島を錯覚したくらいだ。

          IMGP1944_20100604143141.jpg     IMGP1947_20100604143141.jpg

 鼻付近の景色はなかなかよい。ちょっとした柱状節理か。今日はうねりも知れているので岸ベタを岩の間を通ったりしつつ漕いで行き、鼻を回ったところの浜にて休憩、今後のルート説明を受ける。鶴島でやめるか、多大府島までいくか。とりあえず鶴島まで行ってからどうするか決めることに。 

 ここから鶴島までは距離も知れている。島の南側を目指してこいでいく。潮流の流れている場所意外は、穏やかな海面。のんびり漕いで島に到着後、回りこんでから西側の浜に上陸。そこで昼食休憩。この島は僕がカヤックを初めて最初に上陸した無人島である。あれから6年以上の月日がたったんだなあとこっそり感慨に耽る。それはともかく食事後は少しだけ島内散策。別荘?後を見たり、海を見たりで過ごす。メンバー各々自由に過ごしてから、出発、島の北側に回ってから其処で上陸。其処にはキャンプでもされていたのであろう人たちが20人ほどいらっしゃった。。カーフェリーをチャーターされて鶴島に来たようだ。
  
   IMGP1955.jpg     IMGP1962_20100604143242.jpg     IMGP1958_20100604143141.jpg
 
 上陸後、歩いてクリスチャンの墓へ。皆さんすぐ到着すると思われていたようだが、ちょっとだけ歩かないといけない。といっても距離はしれている。途中で西側が開けている場所があり、そこからは日生や小豆島がくっきり見える。そして僕が始めてキャンプした小さな島も・・・・。高波一発でお陀仏という小さな島。そんな島でキャンプはしちゃいけませんな。

 墓に手を合わせたあと、元の浜まで戻り出撃。後は帰るだけだ。午後から風が強くなる予報だったが、逆に弱くなった。穏やかな、しかしところどころ潮の流れる日生の海を漕ぎつつ、各々「かっ飛ばす」ものマイペースで漕ぐもの、技術を試すもの、漕ぎ方を練習するもの、各自比較的自由にしつつ、漕いで行く。
    
          IMGP1965.jpg     IMGP1968.jpg
 
 鹿久居島を回りこむと潮の流れで押されて漕がなくてもある程度進んでいく。快適な追い波を楽しみつつ、漕いでまもなく出撃場所に到着。撤収する。車で来たのでパッキングも適当だ。しかしこれから運転してかえるのがだるい。寝不足の僕には帰りの運転はきついのだ。ついでに言うと、行きに車のファンベルトが破損、バッテリーへの電力供給ストップ(帰宅してからわかったことだったが、途中で何度か止まりそうになった)、とアクシデントも。ううむやっぱり安心で楽な電車でカヤックが僕には向いているなあ・・・。

 

 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。

あの団体はカヤックコウノトリさんのツアーだったんですね。
私も鹿久居島を漕ごうと入電に向かったのですが、
人の多さに怯んでしまい。
引き返し大浦海岸に向かいました。
てつさんが居ると判っていれば、声を掛けたのですが・・・。

ソロソロ、パドルつくりを始めようかと思います。
出来ましたらご連絡します。
2010/06/08(火) 12:48 | URL | あづまです。 #-[ 編集]
全方位裏切というか全方位ユーザーというか・・・
しかしあのダッシュを繰り返していたNemo・・タフやね。
2010/06/08(火) 17:15 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
あづまさん、お久しぶりです。その節はありがとうございました。気が付けばあづまさん所有のエルズミア480を手に入れていました。
それはともかく、まさか見えられていたとは。またよろしくお願いします。
2010/06/09(水) 23:52 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、さすがはアスリートですね。次元が違うという奴ですね。
いったりきたり・・・服脱いだらごつい体されてましたね。
2010/06/09(水) 23:53 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する