ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月6日は琵琶湖は永原から出撃してきました。当初の目的地は長浜でしたが、諸般の事情でゴール変更、近江塩津へ。出撃艇は久々の四号艇カサラノ。相方は480スペリオ乗りのS君。ちょっと長くなりますので前後編で書いてみます。
 
 朝起きると声がぼろぼろ、風邪だ。単独行なら中止であるが、今日は以前からの約束である。そして体調がそんなには悪くない。というわけで6時台の電車で永原に向かう。しかしカサラノは久々である。今年はカサラノを集中的に乗るぞとほざいていたわりに、出撃は2回目。まあそのエルズミア480の性能や性格をしっかり掴む為に乗り回してました、という言い訳にしておこう。

 S君より1本速い電車で到着。じっくり組立、新ペダルの調整をおこなう。これで今後は戸惑うことはないだろう。組み立て中にS君にお伺い。予定通り長浜行くもよし、今の季節近江塩津方面もかなりいいらしいので、其処へいくもよし。丁度数日前にグランストリームのブログで近江塩津辺りを漕いでいるページがあり、この季節に漕ぐのも良さそうだと思ったのだ。もちろん風邪でやる気があまり無いのが一番だが。ただこの間S君に「長浜までせいぜい25km程度だから楽勝だよ」と言ってしまっているので、あとはS君まかせ。意外とあっさりS君も近江塩津行きに同意。まあ長浜はまたそのうちに。 長浜まで絶対漕ぐといわれたら少しだけやばかったかも。いやたぶんいけた筈・・。

    IMGP1978_20100609173438.jpg     IMGP1981.jpg     IMGP1983.jpg  


 気が付けば11時ちょっと前。のんびりしすぎたが、しかしそれなりに楽しい準備ではあった。組立場所より少し下流から出撃、とりあえず河口まで行くことに。この辺りの景色はなんかほのぼのとして好きだ。漕ぎつつ右に左にリーン、そして艇を振ってリーンした状態でピタッと止める。よし「カサラノ準備」OKだ。そしてまもなく河口に到着この辺りもなかなかの雰囲気、いいな永原。カヤック初めての人を連れてきても喜んでくれるだろう、ここは。

 
            IMGP1985.jpg     IMGP1987.jpg
 

 河口から対岸に渡り、漕いで行く。岸ベタの予定が、釣り人多いため、時に沖を漕いだりしつつ、菅浦方面へ向かう。今日は曇りではあるが、水墨画のような景色もよいものだ。涼しいので漕ぎやすいし。最近はカヤックを漕いでいる時、面倒なことや嫌なことを忘れることが出来るようになった。このまま家に買えらず放浪の旅に出たい気分だ、ほんと。

 それはともかく時に湾をショートカットしつつ、時に岸ベタに気が付けば菅浦集落沖合いを漕いでいた。菅浦近辺もなかなかだ。とにかく緑が「濃い」。漕ぐ森林浴というところ。今回は集落には寄らないで、葛籠尾崎先端近くまで真っ直ぐに漕いで行き、岬を回った辺りで上陸、昼食休憩しようと思ったら川鵜?のコロニーらしきものが其処に出来ていて、凄い数で空を被っている。

               
                    IMGP1996.jpg  


 弁当食べているときに糞攻撃食らったらたまらないので、そのまま少し先に行くことに。それに腹を立てたわけではないが、これだけ数が多いと可愛くもくそも無いので、我ら二人奇声を上げながら水上にたむろしている連中に突撃、蹴散らしまくる。まあ「鬼神も三舎を避ける」勢いでというやつだ。なんか妙に爽快だ。いやほんといい年こいて何やってんだが。まあ気分は世紀末のモヒカン野郎である。2人ともストレスたまってるなあ・・・。   

            IMGP1997.jpg     IMGP1998.jpg


 ある程度漕ぐと鵜が殆どいなくなったので、そこで上陸休憩だ。食事後は少しのんびり結局30分ほど。休憩中に動力船が起こした引き波でカサラノのコクピットに水が多量に入る。ただ艇自体はロープで木にくくりつけていたので難を逃れる。まあ気づいたらすぐに行動すれば、艇が沖に持っていかれることはないだろうが。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
特にすぐ向こうの竹生島は大量発生地ですからね。しかし奇声をあげて鳥の群れに突っ込む・・・危ない奴といわれても仕方ないです(笑)
2010/06/10(木) 16:26 | URL | 鸛 #-[ 編集]
この辺りはいいですね。
 地図だけで見ていると永原駅は琵琶湖から離れているのですが、川でつながっているのですね。ここ、すごく良さそうですね。大浦や菅浦は入江のようになっているので、穏やかそうですね。
 ここ、いつか行ってみたいです。まだまだ漕ぐのに怖さが伴っているので、岸ベタでしばらくは楽しみたいと思ってます。
2010/06/10(木) 22:23 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、竹生島は多いですね、鵜が。でも以前よりはましのように見えましたが。

奇声を上げならが、二人ともほんとストレスたまってます・・・。
2010/06/10(木) 23:55 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: この辺りはいいですね。
Oeさん、是非その内行ってみてください。琵琶湖屈指の場所かと思います。
上がれる場所も多いので比較的安全かと。

 駅のすぐ目の前から出そうと思えば出せます。ただ今は草がぼうぼう状態なので、少し下流から出しました。



2010/06/10(木) 23:58 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。