ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 


         IMGP0991.jpg     IMGP0995.jpg


  西島に向けて漕ぎ、島到着後岸べたを南に向けて漕ぎ、岬を回りこみ東へと進む。


  IMGP0998.jpg   IMGP0999.jpg   IMGP1000.jpg
  

 ところどころ上陸できる浜があるものの上陸せず先に進む。ある程度進んだところで、そろそろ遅い昼食をとろうと上陸しようとしたが、そのとき急に当たりが暗くなったので、空を見上げると真っ黒な雲がこっちに向かってきているではないか!来るぞと思って10秒ほどしたら、突風とともに大粒の雨が降り注ぐ!息苦しくなるほどの豪雨だ。天気は回復方向ではなかったのか?とりあえず昼飯は中止にして(お茶漬けならぬ雨漬けになる為)撤収予定の坊勢島に向けてシーショアを漕ぐ。おまけに雷神様も頑張ってきた!


 その後雨と風がやんだので「通り雨みたいなもんかな、南国でいうスコールみたいなもんだろ」なんて思っていたら、また突風と雨!天気は改・・・悪!これが数度も繰り返される。今日は待ったりツーリングの予定だったのだが、天候は仕方ないなあ。どうやら予報より崩れるのが早まったみたいだ。


 とりあえず仕方ないので豪雨の中を漕ぎ続ける。しばらく漕いでいると雨と風で体が冷やされて逆に調子がよくなってきた。竜神様のお怒りならぬ慈悲の雨かもしれないななんて思いつつ、雨に煙る家島諸島を東へ岸べたに進む。岬を2度越えると坊勢島が見えてきた。ここまでくれば大丈夫だというよりも、風は一時的なもので海は凪いでいるしそもそも緊急上陸地はいくらでもあるので緊張感は微塵も無い。乗ってるカヤックもシーショアだ。


       IMGP1011.jpg        IMGP1017.jpg
  

 西島の端を回って坊勢島との狭い水路を北上、岸べた漕ぎで進んでいくと防波堤が見えてきた。この中に神社があり、その真下の石浜が上陸場所。慎重に船の出入りを見極め港内に進み、上陸。航海の無事を謝し神社の賽銭箱にお金を入れ拝む。無事終了。休憩時間を含め3時間40分ほど、距離にして19kmくらいのツーリング。


 とこんな感じで4度目の家島渡りを行ってきました。撤収中に雨が降るも、そんなにザックはぬれずに済だので帰りの電車等の中でも大丈夫で助かりました。
 本日は電車、バスで出艇地へ、撤収後は船、バス、電車と3種類5回公共交通機関に乗った、ファルトボート冥利に尽きる行きっぱなしのツーリングでした。
   最近は岸べたばかり漕いでいましたが、久々に9kmとはいえ島渡りをしたので、カヤックに対する「スイッチ」がどうやら入ったようです。9月、10月の連休中は四国渡りに挑戦です。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
オソロシ~
雷神様の中をツーリングですか!?
こればかりは体が震えてしまいます。よくぞご無事で!

今度は四国ですか。そのバイタリティを見習わないといけませんな~。
2007/07/21(土) 01:28 | URL | mouji #-[ 編集]
怖いです
mouji さん、雷様怖いですね。ただ雷様ががんばってきた時、当方は定期便が出る島の隣島にいましたので、直ぐに撤退とはいきませんでした。もしリジット艇で来てたら(持ってませんが)あの天候の中、本州に戻らないといけなかったので、こういう点はファルトボートはいいですね。

 四国渡り、島伝いに楽しみながら行ってきます。平行して、日本海や太平洋側の海で大きなうねり等を経験できたらいいなと思ってます。
2007/07/21(土) 23:10 | URL | てっさん #-[ 編集]
いいですねー
てっさんさん、こんにちは。
瀬戸内の島々、いいですねー。
ファルトでサッと行って、漕いで、サッと撤収して帰ってくるっていうのが粋ですね。
カサラノまであと一週間もないですね。
また航海記録を楽しみにしています。
2007/07/24(火) 12:12 | URL | サトウ #-[ 編集]
サトウさん、こんばんは。瀬戸内海いいです、本当に。無人島が嫌というほどありますし、内海ゆえに比較的穏やかですし、もう少し船舶数が少なく、水質がよければ言うこと無しです。
ファルトを電車等で行く行きっぱなしの旅は本当にスマートなカヤックツーリングだと思います。なぜか非常にしんどいと思われていますが、慣れれば車で行くよりも楽になります。
カサラノもう少しです。あの船が来れば、今まで考えもしなかった距離を一日で漕げるようになりそうです。
2007/07/25(水) 00:07 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/34-8c37632f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック