ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

   IMGP2002.jpg     IMGP2005.jpg     IMGP2007.jpg

 しっかり飯を食べ、休憩したら逆に眠くなって来た。時間はあるのでのんびり先に進むことに。目指すは「月出」の浜。そのまま漕いでいくだけでは芸が無い?ので、新ペダルによるラダー試しを。ほんとにクイックに反応するラダー、旧ペダルとは大分違う。以前にも書いたが、サイドに膝をつけつつラダー操作できるのも良い。一通り試しつつ、S君に写真を何枚かとってもらい(ラダーを下ろしつつ漕いでいる写真があまり無いのだ、基本的にカサラノでラダーはあまり使わない)、ラダーを上げて、先に進む。

           IMGP2015.jpg     IMGP2020.jpg


 今日は南風がある程度吹く予報が、風弱く、ベタ凪。さすがにカサラノでも眠くなる。調子に乗って体育ずわり漕ぎなんかしたり・・・。湖上の暴走族どものうるさいBGMですら眠気を吹き飛ばすには至らない。30分程漕いでやっと眠気が覚めたら月出の集落が見えてきた。 もちろん上陸する。

 「月」といえばやはりカサラノは「月のカヤック」だ、形状的(こんなこと書くのは3回目くらいかな)には。月はラテン語で「ルーナ」や「ルナ」と呼ばれる。ルナが語源の「ルナティック」という言葉がある。「狂人」や「狂気的な」といった意味である。熱狂的なユーザも居るカサラノ、相応しい呼び名と僕なんかは思えるのだが・・・カサラノユーザーに怒られそうだ。処女航海のときはほんと「俺はほんとに大丈夫か」と思ったものだが、あの時はなんちゅうファルトだと思ったものだ。それからすればある程度乗れるようになったので、ちょっとほっとしている。まあこれからもじっくり楽しませてもらうとしよう、こいつに。

           IMGP2018_20100610234143.jpg     IMGP2019.jpg
 
 月出集落に上陸するのは3回目。子供達が熱心に海老や魚なんかを網ですくっている。突然男の子が「海老がとれました」と素晴らしく綺麗な敬語でわれわれに話しかけてくれた。楽しそうだなあ、まるで夏休みの雰囲気と言うべきか。僕は田舎が東大阪だったので、子供の頃は遠くに田舎がある友達が非常に羨ましかった。じいちゃんばあちゃんの家に行って、遊びまくって、虫や魚を取る、よき夏休みにあこがれたものだ。ほんとこのときの子供達を見てそのときのことを思い出した。このまま素直に育って欲しいものだと、他人の子供についてS君と語っていると、S君が「うちのもちゃんと育って欲しいな」と一言。それに対して僕は、

 「グレよったら俺のところに連れてきたらええねん、K2の前に乗っけて無人島まで連れて行って置いてくるよ」。もちろん冗談であるが、まあ荒れた海を漕いでいって(後ろからパドルでどつきながら無理やり漕がす)、改心しなければ最低限の食料と水を置いて一人だけ戻ってくるという、「不良更生プログラム」というところだ。まさかこのブログをS君の奥さんが見ていないと思うが、見ていたらすいません、冗談です。そんなことしたら誘拐ともしかすると監禁の罪で豚箱行きなのでカヤックが漕げなくなるではないか!

 それはそうとこの集落、ここに別荘でも持っていればなあという妙に雰囲気の良いところだ。茅葺き屋根の家や土壁の家、廃屋が自然の一風景となっていたりなかなか風情がある。そして日吉神社があったのでお参りだ。こういうときはお約束「優しい嫁さんが出来ますように」。まあほんと駄目もとである。S君は手堅く家内安全、結局、月出集落では30分程のんびり過ごしのち出発。ゴールの近江塩津を目指して漕いでいく、といってもここからはすぐだ。
          

           IMGP2023.jpg     IMGP2025.jpg


 穏やかな湖面をリラックスして漕ぎながら、本日最後のツーリングを楽しむ。以前上陸した、東屋近くの浜に上陸、階段を上がった場所にある草地にて分解撤収。

 バスに大きなザックを担いだ2人で乗るので、混んでないことを祈ったが、全然大丈夫であった、ついでに言うとばっちり車椅子スペースもあったし。因みに一番近くのバス停(塩津浜という名前だったかな?)には永原方面にも木之本方面にも電車が出ているので、行きっ放しツーリングのゴールとしても、近江塩津はお勧めの場所である。

 今回は木之本方面のバスに乗って駅に行き、そこから神戸に戻る。もともと長浜まで行くつもりが、塩津になったのはあれだが、まあ天気もまずまず、月出にも行けたし、S君もまずまず満足、カサラノにも久々に乗ったしいいツーリングであった。しかしこの後3日間風邪でちょっとばかし苦しむ事になってしまったのは余計ではあったが・・・・・。まさかまさかの番外編に続く。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れさまでした!

やはりカサラノは絵になりますな~!

松崎シーカヤックマラソンではグランストリームから大瀬シロー代表、スポンソン無しイエローのK氏と私のカサラノ3艇で臨みました。

まー、3人の中ではもちろん私が大差でビリでしたけどね。(笑)

レース後はスポンソンのエアーを抜いて漕いだりしてました。

さー、私もそろそろロール練習でもしてみようかと思います。
2010/06/11(金) 00:23 | URL | サスケ #-[ 編集]
ご無沙汰しています。私もその日、マキノから永原に向かって漕いでいました。湖面が穏やかだったので私でも「もう少し先へ、もっと先へ」と、少しずつ漕げる距離や漕ぎたいと思える範囲が広がってきて、帰りの時間を気にせずに行けるとこまで漕ぎたいなあ、電車とキャンプかなあ、と妄想を膨らませながら、時間切れで永原までは行けずに引き返して、車で家族を迎えに行きました。なかなか一人の時間は持てません。
そうそう、ペダル調整のため上陸中に他のカサラノライダーにも出会いましたよ。湖北にカサラノが3艇も浮かんでいたんですね!

やっと天気が回復してきたので、カビが生える前に、と昨日から組んで干してます。今日、屋上にかけられたカサラノの船体布が出張帰りの電車から見えました。いたずらや盗難、猫の居候もなさそうで、安心して干せそうですね。いいお住まいでうらやましいです。

相変わらず忙しいことを言い訳に、なかなか練習もできていませんが、少しずつでも上達していきたいと思っていますので、いつかまたご一緒してください。よろしくお願いします。
2010/06/11(金) 01:39 | URL | hグチ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、ほんと絵になるカヤックです、こいつは。
S君もついつい「絵になるなあ」と言ってました。

グランストリームチーム、ナルホドといえるメンバーですね。あの二人ではさすがのサスケサンも
分が悪いと言うところでしょか。

 スポンソンなし、たまに乗りますが、ほんとひやひやものです。まあでもあれがカサラノの将来的な楽しみ?の一つです。

 ロール、今からだがぼろぼろですが、治り次第とりあえずリバー艇で練習します。
2010/06/12(土) 16:57 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
hぐちさん、ご無沙汰しております。まさか見えられていたとは・・・。もう少し南から風が吹いて、うねりが来ると思っていましたが、本当に穏やかでした。眠くなるくらいに。

 湖北にカサラノ3艇、それも示し合わせていたにというのは本当に珍しいですね。

 電車行慣れれば楽なので是非やってみてください。行きっ放しのツーリングは一度はまるとやめれません!

 屋上の船体布見えましたか。洗う必要はないのですが、ついつい洗って干してしまいます。
 屋上に関しては恵まれています。これで海辺に住んでいれば最高なのですが・・・。将来の夢としてとっておきます。

 また今年中に一度くらい何処かご一緒しませんか?よろしくお願いします。






>
> やっと天気が回復してきたので、カビが生える前に、と昨日から組んで干してます。今日、屋上にかけられたカサラノの船体布が出張帰りの電車から見えました。いたずらや盗難、猫の居候もなさそうで、安心して干せそうですね。いいお住まいでうらやましいです。
>
> 相変わらず忙しいことを言い訳に、なかなか練習もできていませんが、少しずつでも上達していきたいと思っていますので、いつかまたご一緒してください。よろしくお願いします。
2010/06/12(土) 17:02 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。