ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ついに屋上からの景色が十三回目となりました。十三といえば十三日の金曜日・・日本人には全く関係ないのですが、よく「今日はそういえば十三日の金曜日だったなあ」なんていう人がいます。僕もその一人ですが。そもそも結婚式を教会で挙げるときに、一度も信じたことの無い神様のまえで「永遠の愛を誓う」という滑稽なことをしますので、日本人とはつくづく変わった民族です、ほんと。もちろん僕もその中に含まれますが・・。

 さて本来なら先週火曜日のエルズミア530と480の乗り比べ(インプレッション)を書こうと思っていましたが、病み上がりの為に一息つく、ということで。病み上がりといっても単なるクーラーバテですが。僕はクーラーが苦手で、仕事場はお客さんの為に仕方なくクーラー使ってますが、ほんとこれがしんどい。日曜日は意外と天気良かったにもかかわらずカヤックにいけず仕舞いでした。体よりも気力が萎えるのです。

 
                   IMGP2062_20100706144441.jpg


 それはともかく、屋上から日本の陸運を眺めてました。かつてこの国は海運がメイン、今は陸運(車や電車)。ファルトはこのどれにでもかかわっている(ツーリングは水上、車でもって行っても電車で持っていっても、宅配便ではトラックを使用)ので、まさに日本という国で行うカヤッキングには非常にマッチしているかとつくづく思います。そして奥が深い(素晴らしく強引)。

 そういえば、リンクさせていただいているTSさんがカヤックコウノトリでフジタカヌーのノア470をついに購入。これでファルト4艇目だったかな。ずぶずぶのファルト地獄に落ちてしまっているのをみると、なかなか嬉しいものです(日本語の表現が間違っているかもしれませんが)。
 ノアでも500の方は僕の検討艇でもあったわけですが、K2を手に入れたので検討艇から外れましたが。艇に関して前に書いたかもしれませんが、もう艇は正直要りません。以前まではとにかくまだ「欲しい」という気持ちがあったのですが、8艇持ってついにそれが「皆無」となりました。どうやら艇はコンプリートとなりそうです。でもパドルはあと四種類ほど欲しいと思っています。ぼちぼち揃えていこうかと。

 さて7月の連休がやっと近づいてきました。さて瀬戸内を2日連続漕ぐか、舟屋巡りを再開するか、悩むところです。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。