ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
             IMGP2147.jpg      IMGP2134.jpg      

 さてと写真を見ればわかるように、僕が7月18日、19日にやっていた「とある事」というのはサッカーである、それも一人で。 経緯を話すと、実はW杯パラグアイ戦前に願掛けをしていたのだ。勝ったらW杯公式球である「ジャブラニ」の本物を買うと。だから勝たせてくださいと。それからあたらめてパラグアイを調べてみて、かなり強敵みたいだと分かったので、より強い願掛けを。「買うから勝たせてください」となったわけである。まさににわかサッカーファンの鏡とでも言うべきか?

 結果惜しくもPKで敗れてしまった(PK敗戦は記録では引き分けなので、少しは願掛けがかなったとも言えるかもしれない)。日本敗退後、役0時間程たってからジャブラニが到着。その時の虚しさは分かってもらえるだろうか。決してやすくない金額で、まあ殆ど使うことの無いボール、まさに高くついたオブジェ、まさに「なんてっこった」である。

                    IMGP2240.jpg

 とりあえず箱から取り出して触ってみると、高いだけあってかなかなかさわり心地が良い。蹴ってみたりヘディングしたり、跳ね返ったボールをトラップしたりしてると、段々楽しくなってきた。そしてキャッチング。小学生草サッカー正ゴールキーパーであった僕。どうやら眠っていたものが目覚めたらしい。妙に跳ね返ったボールをキャッチするのが楽しいのだ。それからGK教本(元ベルマーレ平塚の「ひげのおっちゃん」小島氏が著者、プロの技完全マスターである)とグラブ(地獄の番犬「ケルベロス」の名が冠されている、まあどうでもいいか)を手に入れるまでに間はかからなかった。

 さて思いっきり一人サッカーするにはいい場所は無いかと考えて思い浮かんだのは、何処かの浜。というわけで18日、19日の瀬戸内ツーリングに持って行った次第。

   IMGP2160.jpg     IMGP2165_20100728011818.jpg     IMGP2166.jpg

 島の岩肌に向けて「ちょっと荒れ味なエース気分」でシュートを繰り返し、トラップ、時にダイレクトやボレーでシュート、それからPFDを着用してその浮力を生かすことにより比較的安全に出来る「オーバーヘッドキック」等、いろいろ試してみる。そして一瞬にしてFWからGKにポジションコンバート、キャッチングやパンチング。時にダイビングキャッチで体ごと一回転してしまったり、敬愛するK・WAKASHIMADU氏の「三角飛び」をイメージしてのキャッチング等、一人サッカーを楽しむ。まさにその時間その場所は僕の王国ならぬフィールドであった。

 日本ファルト界の歴史の中でも10人と行った者はいないであろう、カヤックと一人サッカーの組み合わせ。意外といけるのが分かった。まあこの情熱をロールに振り向けることが出来たら、すでにマスターしているのではないか?と思わないでもない。どうも私は「真面目なカヤック乗り」にはなれそうもないなあ。

 気が付けば古本屋や雑誌も合わせて10冊以上本を購入、内半分は読破。ほんとカヤックとは違って紙媒体の豊富さよ・・・・・。

 さていい加減にカヤックと結びつけるとしよう。要するに言いたいのは単独行の魅力である。
 気の置けない仲間内でツーリングする場合でも、釣りやシュノーケリングならともかく、いきなり一人サッカーを始めて延々と続けたら、人間関係にひびが入るかもしれない。が単独行ならまさにやりたい放題。サッカーでもバトミントンでも、まあ何でもOKだ、もちろん迷惑をかけない範囲ではあるが。「シュノーケリングじゃなきゃ駄目なのか、否。釣りじゃなきゃ駄目なのか、否。単独行ならサッカーでもいいだろう?その通り!」まあこんなところだろう。

 そして何度も書いている事だが、単独行となるとファルトがお勧めである。単独行の自由とファルトのルート選択の自由が重なればもはや自由度は無限大であると言っても過言ではないと思っている。まあ簡単に言うと単独行とファルトは相性がいいのだよとそういうわけですね(今まで3回くらいは書いたかな?)。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
写真はタイマーですか!(笑)
2010/07/28(水) 13:09 | URL | 鸛 #-[ 編集]
『カヤック+サッカー』とは、まさに斬新ですな~!

人のいる浜ではちょっと抵抗が...ということでまさしく一人ファルト行向きです。

でも、電車でカヤック時には荷物が増えちゃいそうですね。
2010/07/28(水) 15:18 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、決定的瞬間を撮影する為に、涙をのんで「やらせ撮影」を行いました。
なかなか自分でもいい写真を撮れたと思っています・・。
2010/07/29(木) 12:44 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、たんなる馬鹿やろうですが、意外と楽しめました。
無人の浜で思いっきり遊べる、それだけで満足できました。
荷物増えますが、問題は無い程度です。
2010/07/29(木) 12:45 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。