ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 7月29日は待ち焦がれたカサラノの納品及び処女航海に常神へ行ってきました。 JRで近江今津まで行き、そこで大瀬さんに拾ってもらい現地へ行きました。


 同乗されていたKさんと3人、現地に向かいつつ大瀬さんにいろいろな話を聞かせていただきました。なかでもグレーシャーベイは比較的個人でも行きやすい状況が整っていると聞き、興味をもったものの、無職にでもならない限り難しいかな。インサイドパッセージ、ユーコン川とともに何時か行ってみたい場所です。
 
 そうこうするうちに常神に到着。天候は曇り時々晴れというところ。
 現地にはすでにユーザーの方が数人いらっしゃり、釣りをしたり海を眺めたり。
 
 当方は本日なぜかべた凪の海を漕ぐもんだと思い込んでいましたが、現実は結構なうねりと、ところどころ三角も加わる
状況でした。


 その状況の中、「あのカサラノ」を完璧に乗りこなし余裕で越えていく。僕の顔には笑みすらうっすらと浮かぶ。「伊達に3年弱カヤックには乗っていないぞ!波だか5mで風速15mくらいなら楽勝でしょ!」。すでに技術的にはベテランの領域。乗りこなせないカヤックはもはやこの世に無し・・。


 悲し過ぎる妄想はこの辺にして、では真実は・・・。


 当日はカサラノの納品、組み立てのレクチャーそしてちょい漕ぎ、その後は自由行動そんなものと思っていた。僕は休みが少ない為、ツアーに参加した事が2回しかない。海ツアーは初めてなので期待が高まる。おまけにとある方からフェザークラフトユーザーの濃さについて聞いていたので面白そうだ。どんな展開が待っているのか。


  段ボール箱に入れられてカナダから到着したカサラノをバックから出す。ついに我が5号艇とご対面だ。ザックには本体以外にシーソックやスプレースカート、ラダー、その他が入っているものの、まだまだ余裕あり、PFD、4ピースパドル、ウェア類、ビルジポンプ、パドルフロートその他一度に入れれそうだ。


 この大容量は電車派には非常にありがたいし、宅急便で送る時も便利で旅をする事を考えて作られている秀逸なバックだ。


                 IMGP1076.jpg


 なれない組み立てにちょっと苦戦しつつも、時々デジカメで写真をとりながらもレクチャーを受けくみ上げる。組み立てが難しいというよりもコツをいかに覚える必要があるか?というところか。


       IMGP1080.jpg     IMGP0023.jpg


 12時ちょっと前に組みあがり出艇場所に移動。大瀬さんに進水式の酒を振りかけていただき、当方も今後の航海の無事を祈る。ついに5号艇「カサラノ」の出撃の時。他の参加者はすでに水上に。ではとっとと行きますか!


 
 


 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/36-ac8235af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。