ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  8月22日は琵琶湖に浮いてきました。漕ぐというより、プライベートビーチ及び探して湖水浴をするために行ったというところです。殆ど漕がずにのんびりしていました。おまけに当日は夜、友達の飲みに行く約束をしていたので、3時間くらいで引き上げ。あまり書くことはないのですが、簡単にまとめてみます。出撃艇は参号艇アルピナ2-430。性懲りも無く「友達」も連れて行きました。それでは書いてみます。

 JR湖西線「蓬莱」駅下車、近くの浜から出撃。ここは人少なく、草の地面。普段は静かな場所なのだが、今の季節、琵琶湖は動力船やジェットスキーで騒がしい。現地近くにも家族連れがおり、組立途中でジェットスキー部隊参上。

 
                     IMGP2318_20100828232724.jpg

 湖水でクールダウンしながら組み立てたのと、草地故か意外と楽に組みあがった。何度も書いているが、アルピナが組立や荷物の積み込みが楽なのもあるのだが。

 組立完了後直ぐに北方面に向けて出撃。早速動力船やジェットスキーのお出ましだ。騒音だらけの無法地帯。かつては相当怖かったが、今はなれたもの。大体どちらに来るか経験で分かるし、ブイや「やな」を利用してしっかり回避。ほんとうに動力船には慣れたものである。

  
 良さそうな浜を物色しながら、漕いで行き、出撃場所からそんなに離れていない場所に上陸、そして湖水浴。浮かぶこと10数分。そこはフィールド的には駄目な場所なのでサッカーボールを蹴るのや止めにしておく事に。さて今度はよい「フィールド」を探しに出撃だ。

 
            IMGP2321.jpg     IMGP2325_20100828232724.jpg

 ここから直ぐのところに、沖合いまで続く「やな」があったので、沖まで「やな」沿いに漕いでいく。そこからまた陸地近くまで戻り浜を見つけて上陸。ここで今度は昼食をとったり湖水浴を計30分ほどやったり。ここもフィールド的には駄目である。が折角持ってきたので5回ほど蹴ってみるが、まあその跳ね返って戻ってくる「岩」や「壁」がないのでやりにくい。早々にあきらめる。まあしかし「カヤック&サッカー」という新たな境地を築き上げつつある私であるが、未だに「弟子にしてください」とか「貴方の先進性に感服です」とか「天才あらわる」とか一度もいわれたことが無い。「カヤック」乗りというのは、比較的常識があるのが認識できたと、僕としてはほっとしている次第だ。

 時間は2時前。まあ今日はこんなところだろう。どうも体が仕事の疲れを引きずっていて、モチベーションが殆ど上がらない。早く帰って仮眠をとって夜に備えようということで、とっとと戻ることにする。

 
                     IMGP2326.jpg

 相変わらずの無法地帯を問題なく漕いで行き、出撃場所の浜まで戻る。ファミリーが騒いでいる浜にて一人黙々撤収作業。暑いけど駅まで近くなので「蓬莱」からの出撃撤収は楽なものである。

 
                     IMGP2327.jpg

 帰りの電車内では「日本代表」のこれからのため、知識吸収。もはやすでににわかサッカーファンではなくなっている私。電車内で読む本にも事欠かなくなってしまった。まあいい加減「点の取れるFW」を育成してくれ。ついでにどうでもいいことだが、何故か今「無回転シュート」研究中だ。ついでにプロでも利足じゃないとほとんど蹴ることの出来ない人もいるとか。というわけで当方は両足で蹴れるように練習中。それはともかく神戸には5時少し前に到着。まああまりモチベーションが上がらない日や季節はこんなところでいいかと。もう少し涼しくなれば、もう少し真面目に漕ぐとしよう。ううむ、遠ざかるロール練習。まあ秋にはやろうかと。ちょっと自信ないけどね。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ジェットは怖いですね。まったくこちら見えてないしね。
私もさすがに慣れました。悲しい街中パドラーの宿命です。
一度、パドルにあたったことがあります。同行者は全て波で沈・・琵琶湖も怖いね。
2010/08/30(月) 11:33 | URL | 鸛 #-[ 編集]
しかし、まったくいつまでも暑いですね~。

私もカヤックには乗る気になれず、毎週シュノーケリングの日々です。

『Number』観ました。 本田語録、気に入りました。

私も同じくロー練から遠ざかっています。

本田流に言うと『パドルと一緒に反省します。』ってとこでしょうかね~?!(笑)
2010/08/30(月) 21:00 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、瀬戸内や琵琶湖を漕ぐものの宿命ですね。
ほんとなれました。緊張感殆ど無くやり過ごせるように。
まだぶつかったことは無いですが、波間から突然出てきたときはちょっと危なかったです。
2010/08/31(火) 13:00 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
いや、ほんと暑いです、サスケさん。この暑さでがんがん漕ぐ気力は僕にはありません。
漕ぎに行くより、水に浸かりに行っています。
までも暑いですね~。

 本田選手には日本を引っ張って行って欲しいものです。でもいい加減FWから解放させて欲しいものです。
次のイタリア人監督に期待です。若手FW出てこないかなあ。

 ロール、やって面白くないことも無いですが・・・・・。秋、再開予定・・。今年中にカサラノで上がるかどうか怪しいものです。
2010/08/31(火) 13:03 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。