ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
                  IMGP0070_20100714165013.jpg


 ラダーとは厳しい海況時にこそ「頼りになる武器」である。
 
 ラダーとは「体力気力の消耗を相当防ぐことができることにより、航海時の安全装備と言えるもの」である。
 
 そしてラダーとは「シーカヤッカー達のエゴに振り回される悲しき英雄」である。
 

 今回はエゴに振り回される「ラダー」に哀れを催し、悲憤慷慨して書くのではもちろんなく、なんとなく書きたいので書くのである。まあ僕のブログは大体そうだ・・・・。

 ある人曰く、「ラダーは下手が使うもの」とのことだが、完全に大間違えである。そもそも漕ぐのに厳しい場所(遠距離海況横断や気象条件のきつい場所)において、大概の人はラダーを使っているのを見れば分かること。 そういう方々を「下手」とか「未熟」とか口が避けても言えないだろう?技術至上主義者の陥る罠というところか。

 さてと前置きはこの辺にして、何故かもめる「ラダー」について書いてみることにする。
 そのまえに生物学的?に言うと、オス(男)の存在目的は、子孫を残す為の精子供給(カヤックのブログで何を書いているんだ、私は)、外敵から家族や集団を守る役割の2つが重要な役割である。まあ人間はそれに子育ても加わったり、金を稼いだりというのが加わるのだが。

 まあその外敵から守る役割というのが、恐らく男たちのもつ「他人より強くありたい、優れていたい」という欲望に現れるのだろう。そこでラダーである。以前にもちょっと書いたのだが、ラダーでもめる場合は「ラダー肯定派」が「ラダー不使用派」に噛み付くという構図が大体である。逆はあまり無い。そしてラダーは本来のカヤックにもともと装備されていたパーツではなく、比較的近代に作られたパーツである。というわけで、カヤック本来の操船技術とは関係が無い。そして使えば正直かなり楽である。

 とここまで書いたら分かるとは思うが、要するにラダー肯定派がラダー不使用派に「ラダー使うなんて技術が未熟なんだな」と思われていると「被害妄想」的に思っている、もしくはラダーを使用することによって「楽している」と思われていると思っている、その辺りが「キレル」原因かと思えるのだ。

 そう男は他人より自分が上でありたいという本能のようなものを多かれ少なかれもっている。それが悪い方向に出ていると「ラダー」に関しては思う。カヤック関係の本やブログを見ていてもラダーに関する記事は「なんとなく後ろめたさ」のような感じを行間から受けたりする事がちょくちょくあるのだ。

 かく言う私もラダーはあまり使わないが(K2は例外)、ここぞという時は遠慮なく(そもそも遠慮する必要は無いのだが)使用している。まあこんなくだらん事で揉めてる時間があれば漕ぎに行けばいいのにと思ったりするのだ。

 最後に、カヤックを初めてそんなに経ってない初心者の方にアドバイスを。貴方がカヤックのどこかのグループに属していて、リーダー格の方やベテランの方とラダーの話をしないほうが良い。うっかり「ラダー使ってるとうまくならないんですか」なんて言ってはいけない。もしその方が使いまくっていたら「えらいことに」なりますぞ。再度書くがラダー使用、不使用はそのシーカヤッカーの実力とは関係ないのである。いやでも下手に言っちゃいけないのである。気がつけば「単独行」者になってしまう可能性無きにしも非ずである。

 悲しき英雄「ラダー」彼女(彼)の苦難はまだまだ続きそうである。ついでに言うとなんで英雄かと言うと、別に理由など無いのである。ただなんとなく「悲しき英雄」なのだ、私の心の中では。次の悲しき英雄は「シーソック」、またいつか書こうかと思っている。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
これは・・・怖くてコメントできないようなことを!
2010/09/02(木) 13:00 | URL | 鸛 #-[ 編集]
全くその通りだと思います。

私もラダー付きのカヤックを所有した事は有りませんが、外洋長期遠征等に行くのなら間違い無くラダーは必要だと思います。

あ~、憧れのアリューシャンへ行くには、やはりK1を購入せねばならないのか...。






2010/09/02(木) 19:23 | URL | サスケ #-[ 編集]
ラダー試します
てっさん こんばんは。

470ノア購入時に一緒にラダーも購入していたのですが、「準備に時間が掛かる」「重い」「今のままでも十分」と使ってもいないのに勝手に考えていました。 でも今回のてっさんの記事で次回こそはラダーを使って自分なりに考えてみようと思いました。

しかし、実は8月末のキャンプツーリングに試しに使ってみようと購入して以来仕舞い込んでラダーを出し、家で組み立て練習をしようとしたらフットブレイスが見当たりません。
次回のキャンプツーリングまでに探し出し絶対に試します。

真の英雄になれるといいですね。
2010/09/02(木) 21:08 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、プロであってはかけない話題というところでしょうか?
多分あたっていると思うのですが。
カヤック界の禁忌に触れるということで。
2010/09/04(土) 14:26 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、
ラダーは長期遠征には強い見方になりますね。特に海峡横断や長距離島渡りがある場合には。

アリューシャン列島、強者もびびる・・・カサラノで行くにはほぼ100%上がるロールとこけない技術、強い精神力が必要かと。K1でいくより3段階くらい上のレベルくらいでしょうか(何が3段階かはわかりませんが)
2010/09/04(土) 14:29 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: ラダー試します
パドラーしげさん、ラダー所有されていたのですね。
ラダーは使えますが、たしかに持っていくのは荷物になって面倒ですね。車で行くにはまあ問題ないのですが。

 漕ぎに専念できるのはやはり楽ですね。しかしスピードが明らかに落ちるので、向かい風の時などは上げてますが。そもそも向かい風で漕ぐ時は、ウェザーコッキングに抵抗する必要がないのですが。
2010/09/04(土) 14:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。