ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月3日は西大寺から出て犬島経由で牛窓まで行ってきました。メインの目的地は犬島。ここは銅の精錬所後で有名で、上陸して見学してこようと以前から思っており、行ってきたのですが・・・まあいろいろありまして。出撃艇は七号艇エルズミア。久々の出撃です。それでは書いてみます。

 
                   IMGP2693.jpg


 西大寺駅から徒歩で10分程、「吉井川」の河原で組立、出撃完了と。しかしエア式腰当がなんとパンク!腰痛もちの僕は、フェザークラフトの吊り下げ式シートやパフィンスポーツのエア式シートのように背もたれに空気が入る方式なら問題ないが、入らないタイプの場合腰当を持ってきているのだ。これが無いと腰痛に悩まされる。がまあ仕方ない。出撃準備完了後、とりあえず河口までひたすら漕いでいく。

   IMGP2695.jpg     IMGP2706.jpg     IMGP2710.jpg

 が向かい風と潮の影響かなかなか進まない、高速艇のエルズミア480でも。景色もそんなに楽しめるものでもなく、予想より30分近くかかっての、河口までのだるいツーリングとなった。やっと河口に出で犬島が見えると、やる気が出てきたが、今度は腰痛が始まる。途中で手を止めて腰を振ったりさすったりしながらケア?し、漸く犬島にたどり着いたのは午後2時前だ。
 
 本来なら30分程のんびりする予定が、あんまり時間が無い。牛窓の前島で上陸撤収、そこから渡船で本土へ、そしてバスでJRの駅へ向かう予定だ。それから逆算して時間に余裕を持たせると、時間的には30分休んでも問題ないかとは思うのだが、天候急変等を考慮すると、念のためにのんびりしない方が良いのだ。電車でカヤックの弱点である「時間」の問題が出てしまった。
          
                   IMGP2718.jpg     

 ただ通り過ぎるだけでは勿体無いので、以前お借りした「スプーン」パドルを試す。意外や意外、結構素直に漕げる。スピードも出る。しかしフィニッシュ時に水中に吸い込まれそうなことが数回・・・・正しい漕ぎ方ができていないのかも。それで犬島の南側まで漕いで行き、そこで改めてパドルを交換し、漕いでいくと、犬島海水浴場が見え、その向こう側に精錬所後の煙突が見える。南側は南西方面からの風と波で荒れ気味。あえて陸近くの波立っているところに突っ込んで、エルズミア480を試してみる。


                   IMGP2722.jpg
 
                      
 それから犬島とその東にある同名の犬島間を通り北に漕いでいくと直ぐ、精錬所跡が見えてきた。いやほんと噂どおり、なかなかのものだ。上陸してちょっと見て回りたいけど、時間無いしなあと悩みつつ、海上で数分眺める(確か殆どの場所が立ち入り禁止だったかも)。そして未練を断ち切って、牛窓に向けて漕いでいく。またいつか、対岸の宝殿あたりまで車で来て、のんびり犬島観光でもしてみよう。

           IMGP2725.jpg     IMGP2728.jpg

 牛窓までの6km程は腰や尻が痛くなり、途中でプチハンガーノックにかかり、今年一番のだるいツーリングとなる。せめていつもどおり行動食をちょくちょく取ればよかったのだが、めんどくさかったのでとりあえず島についてからと思っていたのだ。牛窓諸島は沖ノ島について時間をみると、3時ちょっと。やっとここでのんびり15分近く休憩。行動食もとって復活・・てもうゴールは目の前だ。しっかり腰と尻をケアしつつ牛窓諸島を眺める。ここはカヤックを初めてからまもなく来て、上陸した場所なのでちょっと感慨深かったりする。あれから長いような短いような時間がたち、気がつけばそこそこの年数ファルトに乗っているなあなんて、妙に感傷にに耽ってしまった。
           IMGP2733.jpg     IMGP2735.jpg
 

 休憩後はゴールに向けて、沖ノ島と黒島間を通り前島へ。島の間は潮が引いて道か出来ていた。そこで一旦降りてから艇を持ち上げて、前島側の海へ下ろす、といっても数十センチだが。そこから前島へは直ぐ、いつものフェリー乗り場横の砂浜に上陸、そしてコンクリの地面まで持っていって撤収、分解。この沖ノ島から前島間が一番楽しいツーリングだったなあ・・・今日は。

           IMGP2742.jpg     IMGP2746.jpg

 艇や装備を乾かしているあいだ、フェリー乗り場辺りをのんびり散策。ここに来たのは2度目で、前回はカサラノで日生から漕いできた。しかし何故か何度も来ているような気がするのは何故だろうか?妙にこの辺りの雰囲気が気に入ってしまっている。その後撤収完了後、フェリー乗り場に再度戻ってきて西の夕焼け空を眺めると、なんと竜神様がご光臨?だ!わが第二のお師匠様に敬礼しつつ、ご尊顔を激写させていただく。まあ今後ともよろしく私めの安全航海をお願い奉ります。

 フェリーに乗って本土へ、そこからバス停までは直ぐ。バスに乗る頃にはすっかりあたりは暗くなっている。夜の道を走るバスの中、今日もしっかりファルトらしい行きっぱなしのツーリングを終えた余韻噛締める。牛窓や犬島には意外とあまり来ていない。日生や犬島に比べて電車行では時間の問題があり、行きにくいのだ。まあしかしこの辺りも準メインゲレンデ化してみたいのもあるので、そろそろ面倒だが車で来ることにしよう。とちょくちょく言っているが、車は帰りの運転がだるいんだよなあ・・・・。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした。

写真で見るとやっぱりエルズミア480もなかなかカッコイイな~!

まー、カサラノほどではないけど...。

こき使ってもらってコイツも喜んでいる事でしょう。
2010/11/11(木) 18:57 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、なかなか?の腰痛ツーリングでした。

エルズミア480、結構綺麗です。白も映えますね!

カサラノ相手ではちょっと分がわるいです・・・。

2010/11/12(金) 11:27 | URL | てっさん #-[ 編集]
犬島に今回は上陸しなかったんですね。私は廃墟フェチさんといったのでじっくり見さされたんですが(笑)
しかし空がきれいな時期です。秋から冬への移り変わりが一番きれいではないでしょうか?
2010/11/13(土) 13:27 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、そういえば以前行かれてましたね!
いやあそこはじっくり見れて良かったのでは?
まあそのうち車で行きます。

たしかに空が綺麗時期ですね。空気もすっきりしてますし。今が一番カヤックの景色がいい時期かもしれません。これからは紅葉もありますし。

2010/11/14(日) 09:39 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。