ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 11月13日は友達のT君と、仕事前に姫路の「市川」に行ってきました。
ここは今年の5月に初めて行ってみて、なかなかどうして都会の中のウィルダネスだと思った場所。 しかし今回は・・・・。T君はダッキーのスンコシ、そして僕は久々に乗る零号艇「レイカーソロ」 。それでは書いてみます。

          IMGP2774.jpg     IMGP2776.jpg

 山陽「妻鹿」駅から徒歩20秒で市川の河川敷(というよりも舗装された遊歩道というべきか)。今回は2人ともダッキーなので、準備が早い。とっとと空気を入れて出撃だ。しかし二人とも風邪気味で体調悪いので、あまりやる気は無い・・・。

 
          IMGP2781.jpg     IMGP2784.jpg

 とりあえず堰堤がある場所まで川を遡っていくことに。左岸は工事しているので、右岸側寄りに漕いでいく。中州のある場所辺りにくると、水量が減って、座礁。仕方ない、だるいけど歩くことに。しかし以前より水量が落ちていて、そこから結構歩かないと、漕げるだけの水量のある場所にたどり着けない。そして残念なことに、木が枯れていたりしているため、景色がかなり「しょぼい」。全然ウィルダネスじゃないなあ。

 やっと漕げる場所まで来て、漕ぎ再開。それから遡っていくも、堰堤前で水量がまた減ったので、そこであきらめて上陸休憩。ううむやっぱり景色がしょぼいっす・・・・。こんなはずではなかったんだけどなあ。

 
                  IMGP2788.jpg

 ちょっと休んで再出撃、後は帰るだけ。帰りは先ほど歩いた場所よりも左岸よりに行く。これが大失敗!更に水量少なく、結局行きより歩くことに。ほんと今日は漕いでいる時間よりも歩いている時間が長いなあ。

 このまま何の盛り上がりも見せず、出発地点に戻ってきて上陸。それからスンコシにも少し乗せてもらってから撤収。まあ一応T君の練習になったし、僕も久々にレイカーソロに乗れたので、よしとするか・・・・いや駄目だな。
 今回はほんと書くことが殆ど無いツーリングであった。っその分「漕行記」が楽なのがいいといえばいいかな・・・いや駄目だな。


 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
秋から冬にかけては水減るし駄目ですよ。
といっても市川では雪解けの増水もなさそうだしやっぱり梅雨時しかないですね。
しかしレイカーソロ・・懐かしい。
2010/11/20(土) 15:56 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、さっぱりでした。景色も駄目でした。
レイカーソロ、こんなにふにゃふにゃだったかな?と思うほど
剛性がありませんでした。それが逆に安定感に寄与しているような気がします。
2010/11/20(土) 23:05 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。