ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    IMGP2840.jpg     IMGP2841.jpg     IMGP2845.jpg

 ここは迫力がある。S君は奥のほうに入って行き、波が岩にぶつかる音の凄さを「体で感じて」いる。僕は頭上を見上げて、岩がのしかかってきそうな圧迫感を感じている。ここも上立神岩と並び、沼島のベストスポットだろう。そこで5分ほどいてから、西側へ向かって引き続き島を回る。
                  IMGP2848.jpg

 今度は下立神岩らしきものが見えてきた。大分前に波で岩が砕かれたとかで、以前の形をとどめていないとのことだが、女性である。これもわかりやすいか?この辺りもなかなか見ごたえのある場所。沼島の南側はやはりよい。

          IMGP2850.jpg     IMGP2852.jpg

 それから島を北側に回っていくと、またもや岩質が変わってきた。それから少し行くとまたもや・・・・どんどん変わっていく。ここは研究者や岩マニアにはたまらない島じゃないのか?などと思う。ものの本によると沼島は「鞘型しゅう曲」という地球の一億年前の「しわ」が刻まれた岩があるらしい。それはこことフランスの一箇所しか見つかっていない貴重なもの。やはりここは聖なる島だ。

          IMGP2862.jpg     IMGP2866.jpg
   

 それから少し行くと、小さな浜があり、そこで食事をすることに。すでに1時30分頃になっている。そこにも見ごたえのある岩が。もしかしたらこれが「鞘型しゅう曲」だったのかもしれない。そこで30分強、S君とあれこれ喋りつつ休憩。

 そこでS君に聞く。「ブログつくらへん?スペリオ480のブログ作成者は君が日本で一人だけだ」 にたいして  

 S君「多分続かへん」

 残念だ、S君よ。君はオンリーワンになるチャンスを逃した・・。

 実はちょっと前の飲み会でうっかり「つくろうかな」と言ってしまったので、その辺をつっこんだのだ、僕は。まあ因みに継続してブログを書いているシーショア乗りは恐らく日本では僕だけだろう・・・・。ブログを続けるのは、カヤックを続けるよりもはるかに難しい現状が現実であるな。

                  IMGP2872.jpg

 休憩後は後は沼島の港沖合いを通り、出撃場所まで直接漕いでいく。沼島は木の種類の為なのか、あまり紅葉していない。そして港の直ぐ北側は瀬戸内らしい景色が広がる。まさに様々な岩と顔をもつ「阿修羅」のような聖なる島だ。

                  IMGP2877.jpg

 帰りの海はまるで瀬戸内のように穏やか。傾いた日に照らされた静かで美しい海面を眺めたり、対岸の淡路島を眺めつつ漕いでいく。シーカヤックてのは改めて凄い魅力を感じる遊びであるというのを改めて思った。まあすでに僕の中では単なる遊びではないが。後はもう少しファルトので海を漕ぐ人が増えてくれたらなあ、なんて思いながら漕いでいると、早くもゴール地点に到着。やっと来ることができた、沼島。噂どおりの見ごたえのある島、家からも近いしまた来年も来るとしようか。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
以前の記事を読んで、Sさんのブログを期待していたのですが、残念です。

僕は、何か趣味を始めたら必ずブログをやってしまいますね。写真趣味では、7年ブログをやっていますし。

ブログって、情報を提供するだけではなくって、やっていると情報が集まって来たりするんですよね。
2010/11/25(木) 23:49 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
ハイ、岩マニアです(笑)
2010/11/26(金) 13:26 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Oeさん、S君にはしつこく言っておきます、気が狂うくらいに(笑)。
なかなかファルトのブログを作る方は少なく、作っても続けるのが難しいのが現状です。
なんらかのモチベーションを保つ方法が必要ですね。

 いつか同人誌でも作れるものなら作りたいものです。

 それはそうと、そうなんです、ブログを作ると情報が集まりますね。
 後は現地で始めてお会いする方と、最初からスムーズに話が弾みます・・。

 
2010/11/26(金) 14:05 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、沼島は岩が凄いですね。ちょっと漕いだら変わって行きます。
ほんとマニア向けですね。一度カヤック無で島を訪問してこようかと思っています。
2010/11/26(金) 14:07 | URL | てっさん #-[ 編集]
お久しぶりです。

いつも間にかブログの様式が秋バージョンに変わっているのに驚きました。
シックになり中々ですね。

日本海はこれから荒れることも多く出撃には厳しい季節になりますが、早くも来春に気持ちは行っています。 もっと手軽に身近なフィールドに出掛ける事を目的としたカヤックを春までには何とかしたいと考えています。
当然てっさんの記事を参考にじっくり考えます。 思い切って最軽量最小を狙うか? 迷っています。

2010/11/28(日) 19:06 | URL | パドラーしげ #-[ 編集]
アレ?

なんか雰囲気変わりましたね?

トップページの写真GOODです!
2010/11/28(日) 23:18 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
パドラーしげさん、こんにちは。
たまには雰囲気を変えようと思い、紅葉バージョンにしました。
ただ黒地に赤文字なので見にくいのが難点ですが。

 実はしげさんのブログで、TSさんとのコメントのやり取りを見させていただきました。
候補としてはF社のWですね・・・でも最小最軽量というのは一体・・・・F社のKでしょうか。

 艇選びでいろいろ悩むというのは楽しいものです。僕も気がつけば増えていたりして・・。
2010/11/29(月) 14:51 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、たまにはということで変えてみました。
これからも時々変えようかと思っています。

 トップの画像が大きく載せれるのもいいです。
 因みに今年の1月、カヤックこうのとりのツアーで友が島に行ったときの写真です。
 ずらりといろんなメーカーのファルトが並んでいるのは、壮観でしたよ。
2010/11/29(月) 14:52 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。