ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
   
          IMGP0011_20101216140850.jpg     IMGP2947.jpg

 阪神「福」駅下車、8時頃に現地到着。河野さんもすぐに見えられる。2人で組立故、あっという間に組みあがる。8時台には出撃準備が整い、出発。一路ATCへ。

 タンデムなのでまずまずのスピードで川を下って行くアルピナ2-430。今日の相方は百戦練磨の河野さんである。ということで本日は久々のバウ側に乗っている。いいねえ、バウは。漕ぎに専念できるし、写真も撮りやすい。ある程度操船できる人なら、初心方でもスターンを譲りたくなるのが僕の本音だ。この辺りのプライドは無いな。

 
          IMGP0019_20101216140850.jpg     IMGP2959.jpg

 川を下って阪神高速湾岸線を越えると、左手にイスラムのモスクみたいなのが見えてきた。河野さんに聞いてみると、なんと舞洲の「ゴミ処理場」。ええ!!なんで??なんかのテーマパークかもしかすると豪華な○○ホテルかと思ったぞ。デザイン料もえらいかかったとか。そもそもゴミ処理場がなんでこんなデザインなんだ?まあしかし眺めてる分にはなかなか見ごたえがあったりするけどね。
        
 その手前を回り込んで行くと、左手にはヨットハーバーが見えてくる。係留費なんぼするのかな?まあしかしヨットってのは優雅だな。

 そこを越えて舞洲沿いに漕いでいくと、だんだんと船の交通量が増えて、ひき波や返し波等で波が出てくる。やっと海らしくなってきたか。今日は風弱くベタ凪だったのだ。 

 舞洲の端から夢洲、そしてATCのあるあたりは船が多い。船に注意しながら、夢洲に渡る。波がありアルピナ2-430が減速する。タンデム使用で波があるばあい、やはりアルピナ2-430よりノアやK2が強い。まあしかしこのルートで使うのは大げさだし、場合によっては強行上陸を考えていたので、やはりアルピナ2-430がベストの選択だ。

 夢洲に渡った後は、このまま端まで漕いで、ATCやWTCのある場所に渡るというセオリーどおりで行くか(先に行くほど南港までの海の幅が短くなる)、今の場所から一気に渡るか。このまま端まで行くとガントリークレーンの下を漕ぐことになる。なんかそれは嫌だなあ。神戸港にうっかり突っ込んだ時のトラウマが残っているのかもしれない。今、船は来ていないので、相談の結果、一気に渡ることに。 

                  IMGP2964.jpg

 とりあえず安全地帯までダッシュ。漕いで漕いで漕ぎまくる。といっても短時間だけど。結局一艇行かせただけで、問題なく渡れた。その後、多くの船が通って行くのを見て、判断は正解だったことが分かる。まあこの辺りはただの運であるけどね。  

                                   
                  IMGP2965.jpg

 南港から、陸地沿いにATCに向かう。途中に「海の時空間」があり、海から眺めるとなかなかの存在感を感じる。そこを越えて後40分も漕げばATCに着けるというところで、動力船が側に寄ってきた。 
 「あかんで、行ったら」

 動力船のおっちゃんからの注意。おおっとファルト歴6年でついに「初止められ」!!神戸港でも止められなかったこの私、ちょいと感動。まあ出撃場所で「出すんじゃねえ」とチンピラ漁師に言われた事はあったけど、海上では初めてだな。まあ仕方ない、とりあえず時空館の手前にあった、岸壁についている梯子を利用して撤退だ。そこからならカヤックコウノトリまで徒歩10分もかからない。

          IMGP2967.jpg     IMGP0090_20101216141312.jpg     


 梯子のところまで行って、撤収。今回は強行上陸ベテランともいうべき二人。「教科書じゃ教えてくれない技」を駆使して上陸する。ただ上陸時に船のひき波でそこそこ苦戦したけど。
       
                
                 IMGP0114_20101216141312.jpg

 そこからはATCまで歩いて行く。今回は目的地までいけなかったが、そこはファルト。大概のところでも上がれる。一応今回も「成功」だろう。ただ河野さんとしては少し心残りだとおもわれる。が僕としてはファルトらしくて逆に「おいしい」かなと思ったのが本音である。やはりファルトは良い。どこからでも出てどこからでも上がれる、この特性は他のカヤックでは真似が出来ないのだ・・・という今まで1000回くらい思ったことがまたもや僕の頭に思い浮かんだ、そんなツーリングだった。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ゴミ処理場だったとは・・・。

先月、阪神高速湾岸線を通って海遊館に行きました。「左手の先に見えますのが、ゴミ処理場で御座います。」だったとは・・・。

どう見ても、テーマパークの様でしたけど!
2010/12/16(木) 21:20 | URL | naka #-[ 編集]
Re: タイトルなし
nakaさん、僕もびっくり出した。

一体どこのテーマパークだったかな?とかイスラムのモスクが何でこんな場所に、なんて思いましたよ。

橋本さんの目が光っている今時分ではとても作れたものじゃないでしょうね。
2010/12/17(金) 12:35 | URL | てっさん #-[ 編集]
10年程前、USJに行った時、舞洲のキャンプ場に泊ったんですけど、その時は確かにテーマパークかと思いました。

今年の夏、南港からフェリーに乗る前に海遊館へ行こうとして道間違えて舞洲に行ってしまい、その時何かの工場だと解りましたが、まさかゴミ処理場だったとはね~? 遊び心が有っていいですね~!

ついに、大げさなK2買っちゃいましたよ...。
2010/12/17(金) 18:47 | URL | サスケ #-[ 編集]
ごぶさたです。
・・・って、覚えておられないでしょうね。

海のルールはよく知らないのですが、なぜ行ったらダメなんでしょう?
カヤッカーの安全のため、とかならいいのですが・・・

昔、PWCに乗っていたとき、工事中のセントレア空港の間近を通ったことがあります。
今ならすぐに警備艇が飛んでくるのでしょうけど(笑)
2010/12/18(土) 10:22 | URL | かわピー #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、どう見てもテーマパークに見えますよね。

この辺り、実は殆どきたことが無かったので、まさかこんなのがあるとは、と思いました。
モスクというべきか、「アラビアンナイト」というべきか。

 K2ついに!おめでとうございます。これから楽しみですね。
 ああ、僕もK2の前に(後ろでもいいですが)のってくれるパートナー探さないと・・・・。
2010/12/18(土) 17:21 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
かわピー さん、ご無沙汰しております。その節はありがとうございました。

行っては行けないというのは、まあ船が多く、カヤック向きではないというだけです。
時間帯によってはかなり危ない場所です。

空港は、関空なんかは厳しいみたいです。国際空港はやはり警備がしっかりしています。
2010/12/18(土) 17:23 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する