ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


           nakanosima1.jpg          nakanosima2.jpg


 集合時間が午前10時、場所はJR桜ノ宮駅、集合時間の少し前に到着、駅前にK店長と参加者が待っていた。とりあえず出艇場所を聞き、そこで組み立て開始。相変わらず楽なSS-1。大型のタンデムダッキーよりもある意味組み立てが楽である。


 ツアー参加者は8名、タンデム艇4艇(アリュート430、ノア500、アルピナ460,アルピナ430)、シングル艇1艇(SS-1)、計5艇でのツーリング。


 K店長による参加者の簡単な紹介を済まし、目の前の場所から出艇。SS-1は1次安定が、シーショアやアルピナと比べて悪いので慎重に乗り込む。無事乗り込んだ後左のバウ側デッキコードにはさんだパドルを右手で取ろうとしたところ、悲劇が起こった。なんとバランスを崩して沈。乗り沈ならともかく、乗った後の沈である。いきなり目だってしまったなあと、このツアー中、K店長にいじられそうだなあとここまでは笑い話で済むはずであったが・・・。


 艇が傾いた時に、反射的に岸に左手をついて支えようとしたが支えきれず「ゴキ」という音とともに腕が動かなくなった。「外れた?脱臼?」瞬時に頭に浮かんだ言葉。ツアー開始1分ちょいでツアー終了!!?そのまま病院行き??でなんと今日は1年ぶりに会う、会社員時代の後輩2人との飲み会が・・・・。



中ノ島ツアー後編につづきます。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
そうだったんですか・・・
そういうこともありますね・・・
 でも、続き期待してます。
 それと、来シーズンまで筋肉トレーニングでしょうか?
2006/11/24(金) 20:34 | URL | gori #-[ 編集]
ごりさん、いやいや間抜けでしたね。治り次第再開します。12月の何時になるか分かりませんが。
2006/11/25(土) 01:17 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/4-5f11cd73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。