ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 Gパの3P


                 IMGP3011.jpg

 ウィスパー狂のKさんとのメールのやり取りで、新たな3Pグリーンランドパドルを発注されていたのは分かっていたので、どんなのが出来たのだろうと密かに楽しみにしていた。写真がそれである。持ってみてびっくり「軽い」。1kg切って900g台か。最初のプロトタイプから3つ目。ついに十二分に使えるやつが完成したという印象を受けた。普通のGパと違いアリュート風にアレンジされているので、恐らくパドルのぶれもほとんどなさそうなので、普通のパドルで漕いでいる方もそんなに違和感はないだろう。文面からも分かるように、実は試用させていただくのを忘れていたのだ。故に詳しい漕味等はまた試用させていただいてから書いてみよう。

 カサラノライダーMさんの作るウッドパドルは他では見られないユニークなパドルが売りである。この3PのpGパドルをKさんにしっかり使っていただいて、耐久テストで問題なければ、例の「そりのあるアリュートパドル3P」を・・・・。

 
  パープルのデッキ色

              
   IMGP3009.jpg

 デッキ色でパープルってあったのね、かつては。今はもちろん扱っていないが。フェザークラフトの以前のカタログをいろいろ見せてもらったのだが、パープルってのも意外といい色だ。カサラノにはあれだが、ウィスパーなんて似合いそうだ。

 意外とK2は昔から形があまり変わっていないように見えた(といっても当方所有のK2より現在のK2はバウの波きり性能が向上してスピードがアップしている。あともしかするとロッカーも少しゆるくなって直進性が上がっているかも知れないが、これはどうだろう?)。

 ついでに言うと、カタログに載っていたかどうかは分からないが、当初カサラノはエアチューブがついていなかったので、「プロのシーカヤッカーでも乗るのが最初は怖かった」という逸話が残っている。まあカサラノについて書くときりが無いのでこのあたりで。


 例の新艇は

 来年のそんなに遅くない段階でHPに告知されるだろうとの事。さてK1との関係はどうなるのか・・・。とそういえばK1には今まで乗ったことが無いので、一度機会があれば乗り比べて見たいものだ。引き続きK1は継続して発売されるのでK1の上位艇という位置づけではなさそうである。なににしろファルトの新艇がでるのは喜ばしいことだ。以前も書いたがK1より長いが細め。カサラノと違った意味で人を選ぶ艇になることは間違いないだろう。狙うはやはり海峡横断や外洋の島渡りか。

 ついでに書いておくと、外洋の島渡りや海峡横断は僕の憧れである。「ファルト」でいけるところまで行きたいと思い続けているものの、小心者であまり休みも無いときている。が、やはりやってみたい、それが来年になるかもう少し先になるか。

 実はもともと僕はどちらかというと、「コースタルツーリング」より「アイランドホッピング」がやや好きなのだ。楽しいのはコースタルツーリングだが、「アイランドホッピング」は、終わった後になんとも言えない快感がある。一つの国巡りもしくは惑星巡りに例えられる島渡り、そしてファルトを折畳んだ後の「ほんまにここまで手漕ぎの舟で漕いできたんだなあ、いやあ信じられないよ」と今まで何度も書いてある「不思議」感、がたまらないのだ、僕は。でも漕いでいる最中は暇で暇で仕方ない時があるのでちと辛いけど。

 丁度来年のツアーで沖縄の島渡りがあるとか。まあオフレコではないと思うのだが一応その場所は伏せておく。そこは僕の人生における最終目標ルートである。直截的にいうと「遭難」しないで行けるかもしれない僕の「上限」と思っている。まあ今のままではとても無理だが。しかし目標を持つのはいいことだろう。人生は一度、やりたいことはやって、行けるところまで行くのだ!と書いたものの、10年たっても大して変わっていなかったりするのが、ヘタレである僕だったりするのだな。海峡横断についてはえらそうに書くのは行ってからにするか。このいかれた時代に夢を見るのも悪くは無いか(笑)、ということにしておこう。

 それはともかく、新艇については情報をいただき次第書きまくってやろうかと思っているのでこうご期待ということで、いや期待されたものの、あんまりうまく書けなかったらあれなので程ほどに。 


 地獄?極楽?特訓 日本海

 瀬戸内パドラーの弱点、それはなかなか大きなうねりの中を漕ぐことがない事、そしてサーフゾーン体験。冬の名物イベントと既になった感があるグランストリームの日本海合宿。興味をもってても休みが会わないので「いけませんって」。ついでにカサラノでは「怖い」。1日でも条件によってはとの話が。さてと・・・・どうするか・・・いつかは通りたいと思っている道。さてとまたその内いつか。カサラノライダーになるには越えなければいけない壁である。実は結構人気のあるイベントだったりするのだ。
 
 今回はこんなところで。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
何やら、前回から「コースタル」って耳慣れない言葉を連呼してますねぇ?深い意味があるのでしょうか。
さて、海峡横断とか島渡りとか、あまりブログでおおやけに書いてはいけませんよ。誰かから聞いたのだけれども、海上保安庁等がチェックしているらしい。日本ではカヤックはマイナーなので、正式ではありませんが、漕いでも見逃してくれる許容範囲があるようです。こっそりやっていて、おおやけにはしてない方々もいらっしゃるようですし。
2010/12/24(金) 04:25 | URL | ウィスパー狂K #-[ 編集]
いや~、K2よりも新艇が気になってます。(笑) 楽しみです。

日本海合宿は新艇で参加ってのはいかがでしょうか?
2010/12/24(金) 06:30 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ウィスパー狂Kさん、いやあ最近「コースタル」カヤッキングにはまってまして・・・ついつい言葉が出てしまいます。いいですねコースタルカヤッキングって・・・。深い意味はないかと思います・・。

 保安庁のチェック・・・こっそり行くので大丈夫です。行く前に告知はしませんよ。告知するといつも何故か天候が駄目になったり、体調が悪くなったり。

 まあ本当に僕が行く「勇気」があるかどうか、それが問題だと思ったりします。

 それはともかく、忘年会盛り上がりそうですね。
2010/12/24(金) 11:56 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、到着寸前のK2では無く、早くも新艇ですか!
さてどんなのかな新艇は・・・・。
早く本社HPで告知してくれないかなと思っています。

新艇での日本海合宿・・・・先立つ物が・。
行くとしたらカサラノで地獄を見ようかと思っています。
メンタルトレーニングにはもってこいかと。
カサラノを乗りこなす為にも越えないといけない壁だと思っていますが、怖そうだなあ。
2010/12/24(金) 11:59 | URL | てっさん #-[ 編集]
日本海合宿…
私も行きたいと思っているのですが、去年は仕事と重なって行けず、今年は仕事を入れないように調整していたのに、12月開催になってどうしても外せない仕事と重なり…。

仕事と重なって「ホッ」としているのも事実ではありますが、いつかは経験したいですし、個別対応も検討してもらえるとのことですし、どうせなら一緒にいかがですか?休みが合えば…ですが。
2010/12/25(土) 02:30 | URL | ヒグチ #-[ 編集]
Re: 日本海合宿…
ヒグチさん、実は今回の合宿にてっきり参加されているものだと思っていました。
仕事は仕方ないですね。僕もいつか経験したいと思っています。

 まあロールは関係ないとのことなのですが、とりあえず防寒セット(ヘッドキャップにグローブ、ドライスーツ)があるので、曲がりなりにもロール上げてから挑みたいなあと思っていたりします。ウネリの中、はたしてロールが上がるのかどうか?というのも試せればと。まあその前に、ショートロールが静水でも上がるようになるのか?が問題ですが。

 行く時は是非ご一緒してください。よろしくお願いします。
2010/12/26(日) 00:42 | URL | てっさん #-[ 編集]
日本海合宿…
私も行きたいですが中々予定合わず、さらにカサラノでは地獄を見るだけでなく三途の川を渡ってしまいそうで…

新艇楽しみですね
2010/12/27(月) 14:18 | URL | イシケン #u0Qatnm2[ 編集]
Re: 日本海合宿…
イシケンさん、また時間あったら一緒に「地獄」を見ましょうか(笑)。
避けては通れない道とはいえ、ちと怖いです、私も。

新艇、売れる売れない関係なしというところが、潔くてよいですね。
2010/12/29(水) 13:48 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。