ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私、ヤシカマット124Gと申します。早速ですが、今のご主人様との馴れ初めを。
 出会いは、神戸駅近くの「マツミヤカメラ」という中古カメラ店でした。それは冬の寒さも和らいだ日、ふと気がつくと、ガラスケース越しの熱い視線、まさに「眼殺」されそうな、それはもうきわめて危険な熱視線の送り主、それが今のご主人様でした。ただその危険な視線の中に、消そうとも消すことの出来ない「情熱」を垣間見たのも確かなことでございます。

 ちなみに今のご主人様、第一印象としてはちょっと狂ってそうな、いかにももてなさそうな・・イやこれ以上は言うまい。腐っても鯛ならぬご主人様、ガラスケースの内側で退屈な「浪人生活」を送っていた「私」めに、また撮影させていただける機会を与えてくださったのですから、文句を言ってはいけません。結構持ち出してくれて、様々な場所に連れて行ってくれるのですから。そして生涯使っていただけるというありがたい約束をしていただけたのだから。

 もしかすると相当良いご主人様に出会えたものと感謝していました、当初は。ただ聞こえてくる嫌な話・・・カヤック上での撮影、それも海でも・・・・。動力船ならともかく、手漕ぎの舟ですか!?最悪は水没、もしくは錆による「滅び」でしょうか?「はあぁ」人生ならぬカメラ生、山あり谷あり、五里霧中、行くは地獄か極楽か?もはや後ろに道は無し、これも運命と思いついていくとしましょうか・・・。 


 とまあこの辺にしておきましょう。物に人格を与えて書いている文章、実はすきなんです。まああまり見ませんが。いざ自分で書いてみると難しいものです。

 それはともかく、二眼レフカメラ手にいれました。

    DSC_0440.jpg     DSC_0456.jpg     DSC_0459.jpg

 ヤシカマット124Gがその名称です。国産二眼レフ中、レンズが交換できないタイプ(殆どがこれ)では最後の製品です。詳しくは他の方のHPやブログにお任せすることにして、なかなか使いやすく、のほほんとしていて、相当目立ちます。ニコンD90とは非常に対照的で、ハンター気分のD90に対して、ヤシカマット124Gは相当「のほほん」としています。まあしかし「二眼レフ」は相当楽しいです。ただその仕組みやフィルムカメラ故にバシバシとれません。また単焦点80mmでレンズ交換不可なので、主力としてはやはりD90になりますが、これからは場合によってはコンデジとあわせて3台とも持っていって、撮りまくろうかと思っています。

 さてヤシカマット124Gの「カヤック関係」デビューですが、もしかすると近日中になるかもしれません。さてスキャナーをとっとと買うか、それとも数本はCDに焼いてもらうか、どちらにしてもそんなに遠くない未来にアップしてみようかと思います。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
あらまー、二眼レフまで手に入れちゃったんですか?!

そのうちカメラに夢中になってカヤックの事を忘れてしまうのでは?

って、そんな事たぁ~無いか~?!(笑)
2011/01/19(水) 19:17 | URL | サスケ #-[ 編集]
このカメラは、露出計内蔵なので、いいですね。海津の町並みなんかをブラブラして撮るのも楽しいでしょうね。
2011/01/19(水) 22:19 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
どんどん危ない人になっていきますね… p(´⌒`q)
2011/01/20(木) 08:31 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、デジタルカメラだけだと思いきや、気がつけば二眼レフもでした。

ファルトの組立忘れそう(笑)。

まあ今度の日曜からカヤックは再開です。
2011/01/20(木) 10:30 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Oeさん、露出計便利ですね。
ただ正直ある程度明るくないと、すぐにアンダーになってしまうので、
デジタルカメラのISO感度を変えれる便利さがよく分かりました。

 海津の町並み歩いて撮影良さそうですね。あそこには相当似合いそうです。
2011/01/20(木) 10:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鸛さん、初期の「熱」は冷めましたが、困ったことに「本」が多すぎます。
ついつい買ったり借りたりで、まさに

「誰か俺を止めてくれ」といった状態です・・・。
2011/01/20(木) 10:35 | URL | てっさん #-[ 編集]
あらま、あっさり二眼まで行っちゃいましたね。

ブローニーのスキャンですが、ブログ用と割り切って
私は現像店でCDに焼いてもらっています。
ネガの場合、約1000X1000ピクセルですが、特に不満はありません。
フラットベッドスキャナを買って、その後の手間を考えると・・・
楽な方を選んじゃいました(^^;

モノクロフィルムはまだ使ったことがないのですが、
やっぱりおもしろいですか?
2011/01/21(金) 12:18 | URL | かわピー #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
かわピーさん、気がつけば手に入れていました(笑)。
とりあえずレンズ沼に陥ることが無かったので、ほっとしています。

ブローニのスキャン、ネット上で調べましたが、納得している人もいれば、いない人も。なんともいえないみたいですね。まあそのうち一度手に入れてみて、試してみます。手に入れるまでは、僕もDVDに焼いてもらうつもりです。

モノクロ、何故か二眼ではモノクロに惹かれます。一眼なら何故かカラーが好きですが。
モノクロ関係の写真集や本を何冊か読みましたが、結構魅力的ですよ!

2011/01/22(土) 23:31 | URL | てっさん #-[ 編集]
二眼。いっちゃいましたね!!

銀塩がまだ最盛期の頃、写した画像をスキャニングして、PCでレタッチしまくってました。
お気に入り画像だけ、フィルムから銀塩プリントです。
当時はスキャナー・PC・ディスプレイ・家庭用プリンターの性能が現行品に比べ、かなり低かったです。

写真が趣味と言っても、カメラマンにより様々な趣向があり良いですね。

「レトロカメラ」良いと思いますよ!!


2011/01/23(日) 10:03 | URL | naka #-[ 編集]
Re: タイトルなし
nakaさん、行ってしまいました、二眼に。本屋でうっかり「存在」を知ってしまったのが運の尽き、いや幸せのはじまり?といったところです。当初は銀塩の世界に手を出す予定ではなかったのですが・・・。

 今はスキャナーがあるので、その当時よりは楽そうですね。しかしネットを見ていると、フラッドヘッドスキャナーでのフィルムスキャンはいろいろと問題もあるようで。もしデジカメが今のようにカメラの世界を席巻していなければ、各社ももっと「気合」を入れて作っていたのでしょうが。

 デジタル一眼と銀塩二眼、コンデジ・・はたしてこれで止まるのか?といったところです。
 スプリングカメラ一台、あと二眼ももう一台、いつか欲しいかなと思っています。
2011/01/25(火) 10:20 | URL | てっさん #-[ 編集]
スプリングカメラ。。。
フォールディングカメラの類ですね。フォールディングカメラでフォールディングカヤックを撮るって、おもしろいですね。
2011/01/26(水) 22:43 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
Oeさん、私としたことがカメラにかまけて・・・フォールディングカメラとカヤックの組み合わせ、言われてみればそのとおりです。

狙うはツァイスのスーパーイコンタか小西六のパールシリーズか。ただ意外と中古カメラ屋は保証無しのところがおおいので、気に入った商品があっても購入する気にはなりません。せめて三ヶ月保証かもしくは相場より大分安くないと。
2011/01/27(木) 01:24 | URL | てっさん #-[ 編集]
スーパーイコンタもフォーマットがいろいろありますが、やはり6×6のスーパーシックスあたりを狙っておられますか?
買う前に店頭で動作チェックをしつこくするしかないですね。寒いところでは油が硬くなるのでシャッターがネバリますね。
僕は、中判のスナップカメラは、フォールディングカメラが最強だと思っています。畳めばすごくコンパクトだし、何と言っても格好イイ(笑)

フジが電子式のフォールディングカメラを販売しておりますが、電子式であるという点と高価過ぎるのがネックですね。
2011/01/27(木) 20:52 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
> スーパーイコンタもフォーマットがいろいろありますが、やはり6×6のスーパーシックスあたりを狙っておられますか?

Oeさん、4.5×6のスーパーセミイコンタ狙っています。軽くコンパクトなので。それとコニカ(小西六)のパールⅡかⅢを。なかなか状態と値段が合うタイプに出会いませんが。あと35mmフィルム版のコダック「レチナ」当も一応検討しています。ただ形があまり好みではありません・・。


> 買う前に店頭で動作チェックをしつこくするしかないですね。寒いところでは油が硬くなるのでシャッターがネバリますね。

 冬場に探すのがベストな理由は、それらしいですね。冬場動けば他の季節も大丈夫と。古本をアマゾンで購入しました。「クラシックカメラ雑学ノート。一言で言うとクラカメの上手な買い方や付き合い方。歴史やその他もろもろ。まだ読んでいませんが、なかなか参考になります。ただ中古カメラ屋を10点以上回って、いろいろ分かってきたこともありますので、それらを総合して「良い店」で「こなれた値段」「状態が比較的良いもの」の3点が合わさった時に手に入れようかと。


> 僕は、中判のスナップカメラは、フォールディングカメラが最強だと思っています。畳めばすごくコンパクトだし、何と言っても格好イイ(笑)

 確かに味があってかっこいいです。スーパーイコンタの6×9なんかはかなり渋いです。でもちょいとあれは大きいし、値段もそこそこしますのでセミでいいかと。


> フジが電子式のフォールディングカメラを販売しておりますが、電子式であるという点と高価過ぎるのがネックですね。

 出てたんですね。電子式・・・フォールディングカメラはこてこて?のアナログに魅力を感じていますので、やはり古いやつに興味があります。撮影までの手間も楽しもうかと。
2011/01/29(土) 00:56 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。