ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 二眼レフ「ヤシカマット124G」で撮影したネガから、スキャナーでデジタル画像化してみました。「エプソンのGT-X820」、なかなか使いやすいです。もっと苦戦するかと思いきや、意外と早く使い慣れました。

 まずは工場見学の写真を・・・・予想通り駄目です(失敗作なのでサムネイル表示)。他にも何枚かありましたが、様々な理由で駄目なやつばかりでした。因みにISO400のコダック社製モノクロフィルム使用です。 それはともかく「正方形」写真?っていいもんです(下方にある大きな写真、何故かアップして調整したら正方形ではなくなりました。面倒くさいのでそのままにしておきます(笑))。



           img00666.jpg      huzita1.jpg

 工場の外で撮った写真は、ついうっかり「握って」しまったため、指紋がくっきりついてしまったり、屋内は暗すぎてひどい有様。 デジカメのように簡単に感度を1200程度まで上げたり出来たら楽なんですが、そりゃ無理な相談というところですね。しかし何故思いつかなかった「スローシャッター+セルフタイマー」。これらの組み合わせなら、恐らく問題なく撮れていたのになあ。来年は雪辱します。今度はワイヤーレリーズ?も持って行きます。

 ついでにまずまずうまく取れた写真。中ノ島公会堂です。30年以上も立つカメラですが、なかなかどうして「いい写り」していますね、モノクロは。 カラーも味のある写りをしていて、好みの感じです。

 
nakanosima_20110127014247.jpg 

  二眼を手に入れてから「クラシックカメラ」に興味を持つようになりましたが、写りも捨てたものじゃないです。その形状は今のカメラには無い造形美があります。デジカメ全盛期の今、クラシックカメラの値段はライカやローライフレックスという「高級カメラ」を除いては暴落しているとか。将来的に欲しいカメラも何点かあったりします。

 またまたついでに今度はカラーを。長田の「鉄人28号」 です。味のある写りですね。

tetuzinn.jpg


 そういえば最近ついついカメラのことを書きすぎて、各方面から「こいつファルト止めるんじゃないの?」という心配の声が上がっています(笑)ので一応弁解を。

 まあ当方の今までの経験上、趣味をいかに長続き及び深くやっていけるかは、最初にかかっていると思っています。ここでちょっとだけなんて思うと、趣味は長続きしないのが今までの経験。ファルトを初めてから慣れるまで、それはそれはきつかった。まあ仕事が今よりも遅くまであり、殆ど徹夜だったりしたのが、一番の理由ですけどね。その甲斐もあって一生の趣味となりました、ファルトボートが。


 まあ結局は楽しんだもの勝ち、のめりこんだもの勝ちというのが趣味というものだと思いますので、「己の思うまま」に突き進んでいこうかと思います。まあファルトに関してはある程度「ディープゾーン」に突入している感はありますが、カメラは「ちょっと扉を開けましたよ」といったところです。さてこれからどうなるか、楽しみです。

 
 まあファルトもカメラも存分に楽しんでいこうかと。

 最後に偽アリュート人画像を。 日本の某所に現れる「いかれポンチ」です。


img030.jpg 

 今回はこんなところで。



 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
いや~、なかなかキレイに撮れるもんですね~。

しかし、モノクロ写真もあじが有っていいもんですね。
2011/01/27(木) 06:37 | URL | サスケ #-[ 編集]
中之島公会堂ですね。これは、カヤックで行ったのですか?(笑)
趣味は中途半端だと、おもしろさが分からないですよね。
グリーンランドパドルは絵になりますね。それだけを湖畔で撮りたいくらいです。
2011/01/27(木) 20:57 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、クラシックカメラ(ヤシカマット124Gがクラシックかどうか、びみょうなところです)もなかなかどうしていい写りします。

 モノクロ写真、何故か二眼を検討し始めてから興味を持ちました。
 なかなか魅力的な世界で、二眼はモノクロ主体でいこうかと思います。
2011/01/29(土) 00:45 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
> 中之島公会堂ですね。これは、カヤックで行ったのですか?(笑)
> 趣味は中途半端だと、おもしろさが分からないですよね。
> グリーンランドパドルは絵になりますね。それだけを湖畔で撮りたいくらいです。


Oeさん、ヤシカマット、なかなか写りも捨てたものじゃないです。ただカラーは賛否両論ですが、ネット上では。カヤックではその内行きますよ。

趣味に関しては「はまる」というのが感じられた時点で、僕は自分なりに気が済むまでやるということを今までしてきました。カメラや写真がある意味危険なのは「本」があまりにも多いこと。読書を趣味とする僕にとって、情報供給に事欠かなく、なかなか止まりません。嬉しいような、きついようななんともいえないところです。本当に少しはカヤックに回してくれよ!といったところです。

 トラディショナルパドルは何故かモノクロに合います。D90が主力ですが、ヤシカマット124Gもどんどんもち出して「こき使おうかと」。

2011/01/29(土) 01:01 | URL | てっさん #-[ 編集]
写真関係や、機材やテクニックや写真集だけではなく小説や随筆もありますからね。
僕は、カヤックの小説や随筆を読みたいのですが、ないですね。日本で有名なあの方(Nさん)の作品は、僕の趣味ではないので、残念です。
誰か、小説か随筆を書いてくれないかな。
2011/01/29(土) 01:45 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
Oeさん、写真関係、あまりにも多いです。いくら読んでも追いつかないので、きついやら嬉しいやらです。

 カヤックは本当に少ないですね。僕の場合、カヤックの本も読みますが、どちらかというとファルトの本を読みたいというのが本音です。そうなると更に減ってしまいますが。

 それはともかく、一度そのうちフォトブックでも頼んでみようかと思っています。
2011/01/30(日) 10:25 | URL | てっさん #-[ 編集]
カヤックやファルトの小説や随筆でお勧めがあったら教えてくださいね。
2011/01/30(日) 12:13 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
Oeさん、遠征記になりますが、新谷氏の「パドルオブアリューシャン」がお勧めです。新谷氏の2冊目の本で、フェザークラフトK1の遠征記盛りだくさんです。

 後は野元尚己氏の「黒潮海道を行く」ですね。野元氏はただリジット艇の遠征記ですが。ファルトの遠征記は殆ど無いですね。
2011/01/30(日) 12:38 | URL | てっさん #-[ 編集]
ありがとうございます。
覚えておきますね。
2011/01/30(日) 15:13 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
Re: タイトルなし
 Oeさんほんとカヤック本は少なすぎますね。カメラ本買いすぎて、借りすぎて消化するのが大変です・・・。そういえば新谷氏、新しい本も出しました。まだ読んでいませんが、その内発注しようかと。
2011/01/31(月) 12:35 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。