ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ふう、やっと「自営業」の山場を越えました。2月は自営業で最もしんどい月と言えます。理由はあえて言わなくても分かっていただけるかと思います。次の日曜日はゆっくりのんびり過ごそうかと。

 20日は約1ヶ月ぶりのカヤックに行ってきました。グランストリームのツアーに参加。それもレンタルさせてもらってです。ウィスパーXPを指定。何故か大きく見えるような見えないようななんともいえないウィスパーXP。久々にカヤックに心が浮き立っていたのでしょう、おそらく。まあこのツーリングについては諸般の事情であえて来月に書こうかと思います。と言うわけで、ほったらかしにしていた前回の続きを。


 やはりクレッパーは

 凄いですね。100年以上続いているのが。カメラなんかの歴史を調べてみますと、多くの老舗が既に廃業の憂き目にあっています。世界最古のレンズメーカー「フォクトレンダー」(カメラも製造していました。それも癖のあるマニアックな奴が結構多です)、カールツァイス(レンズメーカー、カメラは関連会社が製造)等々、日本のメーカーはあえて書かず。ファルトとカメラの違いとはいえ、100年続くのは凄いものです。外国では断然リジットと聞いています。ツーリングカヤックの世界において、クレッパーはどれだけのシェアを持っているのか?興味がありますね。かたくなにウッド艇メインで作り続けているのもなかなか渋いです。一度でいいから行ってみたい「クレッパー博物館」、いつになるやらです。

 
 毎週行ってましたよ

 20日の琵琶湖ツーリングツアーにて女性ウィスパーユーザーのYさん曰く「てっさん(正しくは私の本名)毎週行っていると聞いて見習わなくてはならないなあ」とこんなニュアンスでおっしゃっていただいたと思います。そうです、確かに私は毎週行ってましたよ、

           「中古カメラ店」に!!

 まさに「しまらない」ところが私らしいです。


 スタデラ

 正式名称「スタジオデラックスⅢL-398A」

                 スタデラ


 以前から変わらぬ形のロングセラー露出計との事です。かつてはプロもバリバリ使っていた名機とか。
 昼間の屋外ならやまかん露出で大体大丈夫ですが、夕方暗くなってきたり、屋内撮影ではアンダー気味になったりしてました。
 いろいろ欲しいものややりたい事もあるのですが、とりあえず最優先事項?として露出計を購入することに。今はプロならデジタル露出計でしょうが、なんといっても私はアマチュア。写真で食っている人間ではないので、最新のタイプより性能面ではやや譲るかもしれませんが、クラシックカメラにはこのアナログタイプが似合うので購入。なんといっても露出は難しいので、これでちょっとばかりレベルアップを図ってみようかと。

 ちなみに上の白球に光を受けた状態で、中央辺りにある銀色のボタンを押すと針が動く仕組みになっていて、ボタンを放すと針の動きがとまりそこで固定されます。そこの数値を読み取ってダイヤルを合わせると、適切な絞りとシャッター速度が分かる仕組みです。素晴らしくアナログチックです!

  無理やりカヤックで使うとすると、針がより左側に行った場合(暗い、光が弱い)天候が怪しい、逆に右なら回復傾向と判断・・・・て空見ればすぐに分かりますね。ということでカヤック利用は難しいですね。


 スキャナーでネガをデジタル化

 してますが、なぜが当方所有のエプソン「GT-X820」でポジフィルムとカラー現像と同工程で現像できるモノクロフィルムはスキャニングできないと勘違いしていました。改めて説明書を読んでみてもそんなことは書いてないなあと。一体なんで間違えたのだろうかと不思議です。ということでとりあえずポジフィルムも一度使ってみようかと。ポジフィルムのネガフィルムに対する「利点」ってのは何なのでしょう?

 とりあえずこんなところで。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ツーリングの模様は来月ですか。待ち遠しいな~。

私は年明けてからまだ一度も海へ出ていません。

今週末は出れるかな~。
2011/02/25(金) 06:28 | URL | サスケ #-[ 編集]
 ポジフィルムとネガフィルムの違い。。。。

 まあ、いろいろあると思いますが、フィルムカメラ時代にプロがポジを使うのは印刷原稿として適しているからですね。ポジは、撮影して現像したままの色ですから。ネガは中間生産物なので、そのままでは印刷原稿に出来ません。プリント時に、C,M,Yのフィルターを使って色の調整を行いますので、色再現はそれに依拠します。

 何を決め手にしてポジを選択するか、あるいはネガを選択するかということですが、僕の場合は、ラティチュードの違いですね。ネガの方が記録できるダイナミックレンジが格段に広いです。ポジはデジタルに近いでしょうね。ポジは、コントラストが高くって印象の強い写真が撮れますが、僕はマイルドで階調の豊富なネガが好きですね。プリント時に押しも利きますし。紙焼きするなら、ポジからダイレクトプリントするのではなく、ポジからインターネガを起こしてプリントする方がきれいかもしれません。
 まあ、全ては人それぞれですけどね。いろいろやってみると分かると思いますよ。

 スタデラ、僕も以前、使っていました。古いカメラにはよく似合います。電池がいらないのもいいですね。機械式カメラもスタデラも電池がなくって困ることはありません。充電しなくてもいいので、カヤックで世界の果てまで行っても撮影出来そうです。ただ、フィルムは持って行かないといけませんが(笑)
 僕は、スポットメーターがどうしても必要だったので、現在はスタデラは使用していませんが、二眼レフとスタデラで古い街を散歩したいものです。
2011/02/25(金) 23:47 | URL | Oe #mQop/nM.[ 編集]
もうすぐですね
山場お疲れさまでした、毎年大変なんでしょうね

ウィスパーXP乗ってきたんですね、俺も一月末の奥琵琶湖ツアーで乗ってきましたがキマシタね、心にびりびりと(^o^;

なにか大きいような気がするのに、思ったよりとり回しも操作性も良くて、K1よりも船との一体感を感じました、デザインもこっちが好みです
セーリング仕様にも出来るし…


ほ、欲しい!('Д`)

頭の中でカラーリングてま妄想中…
2011/02/26(土) 21:50 | URL | イシケン #IqMj.zRI[ 編集]
Re: タイトルなし
 サスケさん、いよいよとの事なので、引っ張ります。願わくはそのいよいよが
なるべく早くくるように。来週辺り?

 まだ出てませんでした?ドライがあるので意外と気軽に漕いでます。
 3月はそこそこ出撃できたらと思っています。
2011/02/26(土) 23:22 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>  ポジフィルムとネガフィルムの違い。。。。
>
>  まあ、いろいろあると思いますが、フィルムカメラ時代にプロがポジを使うのは印刷原稿として適しているからですね。ポジは、撮影して現像したままの色ですから。ネガは中間生産物なので、そのままでは印刷原稿に出来ません。プリント時に、C,M,Yのフィルターを使って色の調整を行いますので、色再現はそれに依拠します。


>  何を決め手にしてポジを選択するか、あるいはネガを選択するかということですが、僕の場合は、ラティチュードの違いですね。ネガの方が記録できるダイナミックレンジが格段に広いです。ポジはデジタルに近いでしょうね。ポジは、コントラストが高くって印象の強い写真が撮れますが、僕はマイルドで階調の豊富なネガが好きですね。

 Oeさん、なるほどそうだったんですね!コンストラクトが高く印象の強い写真、ポジの利点はそこですか。

 僕はとりあえずある程度露出失敗してもネガは大丈夫だと聞いていたので、あと何故かポジはスキャンできないと思っていたのでネガできましたが、ものはためしにポジも使ってみようかと思います。

 ネガのプリント時のフィルター、なんとなく分かります。当方もモノクロ用にYフィルターを所持しています。


>プリント時に押しも利きますし。紙焼きするなら、ポジからダイレクトプリントするのではなく、ポジ>からインターネガを起こしてプリントする方がきれいかもしれません。
>  まあ、全ては人それぞれですけどね。いろいろやってみると分かると思いますよ。

 インターネガ、これははじめて聞く用語です。調べてみます。
 まあしかし中古カメラ屋回っていて、専門用語でどんどん話しかけられるので、時々ついていくのが大変です。だいだいこういう意味だろうと思いつつ、脳内で変換しています。





 >スタデラ、僕も以前、使っていました。古いカメラにはよく似合います。電池がいらないのもいいですね。機械式カメラもスタデラも電池がなくって困ることはありません。充電しなくてもいいので、カヤックで世界の果てまで行っても撮影出来そうです。ただ、フィルムは持って行かないといけませんが(笑)
>  僕は、スポットメーターがどうしても必要だったので、現在はスタデラは使用していませんが、二眼レフとスタデラで古い街を散歩したいものです。

 スタデラ、早速今日持ち出してフィルム24枚撮ってきました。さて出来上がりが楽しみです。露出制度はいかがなものか。どうもスタデラは屋内の暗い場所では精度が怪しいので、自分なりに補正しないといけないとか。まあしかしなかなか使っていて楽しいので、とりあえずこれでいこうかと思います。

2011/02/26(土) 23:33 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: もうすぐですね
> 山場お疲れさまでした、毎年大変なんでしょうね
>
> ウィスパーXP乗ってきたんですね、俺も一月末の奥琵琶湖ツアーで乗ってきましたがキマシタね、心にびりびりと(^o^;

 イシケンさん、一末のツアー参加されていたのですね!
 そうなんです何故か3ハッチの大きく見えるウィスパーXPでした。
意外と操作性が良かったですね。スピードもまずまず速い。

 K1に関してはまだ乗ってないので、一度乗り比べて見たいものです。

 欲しい?・・・・・いってしまうのですか(笑)?

 もうそろそろだとは思うのですが、さてさて来週辺りでしょうか?
 


>
> なにか大きいような気がするのに、思ったよりとり回しも操作性も良くて、K1よりも船との一体感を感じました、デザインもこっちが好みです
> セーリング仕様にも出来るし…
>
>
> ほ、欲しい!('Д`)
>
> 頭の中でカラーリングてま妄想中…
2011/02/26(土) 23:36 | URL | てっさん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/05/12(土) 01:10 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。