ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近ブログの更新が遅くなっています。ちょっと体調もあまりよくないというのもありますが・・理由は言わずと知れたこと・・。

 それはともかく、2週間ほど前の4月9日に、カヤックコウノトリの河野さんにお誘いいただき、アルピナ450を海で乗ってきました。とそれはともかく、当日のプチ「シーカヤッキング」とその他諸々について書いてみます。それにしても海を漕ぐのは久しぶりだ。


   img42200.jpg     img41900.jpg     IMGP0098_20110420124027.jpg


 阪神香枦園下車、夙川沿いを海まで歩く。桜が7分咲き位か?夙川沿いは桜の名所、見ごたえがある。ついつい東ドイツから来た別嬪さん、フィルムカメラ「REVUE」を取り出して撮影がてら海に向かう。ちなみにこいつはロシアカメラのOEMらしいが、正直よく分からない。そろそろカヤック上からコンデジ以外で写真を撮る為に手に入れたという訳である。今回装着しているソビエト連邦レンズ「ヘリオス44-2 58mm F2」というレンズとあわせて、軽く1万円を下回る。万一壊しても惜しくない価格であるが、正直愛着出てきているのであんまり無理はしたくないものだ。 ついでに言うとフィルムはカラーネガのコダック「エクター100」。

 しかしそれにしてもデジタル及びAF全盛期にフィルムカメラかつMFを楽しむとは我ながら変わり者全開?であるなあ。ついでに写真の端が丸くなっているのは「フードによるけられ」である。サイズの合うフードがなかったので、標準レンズに望遠フードを装着してみたところ、ファインダーではフードが確認できなかったのでそのまま使用。忘れていたぞ、「ファインダー視野率」とやらを。

 それはともかく、浜に着くと河野さんは先に到着されていて、既にフレームを組み上げていた。早速当方も持ってきた五号艇パフィンスポーツを組立、終了後出撃。とりあえず仕事もあるので、1時間くらいのプチツーリングだ。最初に450に乗せてもらう事に。そして久々に「悪魔のパドル」タイワープ1Tを持ってきて試すことにした。ブレードがでかく、キャッチの強いタイワープと漕ぎ味軽く、スピードの出る450は相性が良さそうだと思ったからだ。

  img429neo.jpg     img424neo.jpg     img434neo.jpg

 思ったとおりに相性がよく、スピードが出る。河野さんとはいえパフィンスポーツ、スピード差は歴然。お陰で450に乗っているときは写真が撮りやすいといいたいところだが、なんと言っても初めての水上撮影及びMF、そしてあまり見やすくないファインダーで動く被写体にあわせてピントリングを回してピントをあわせるのはなかなか難しい。がゲーム的でなかなか面白い。

 それはともかく、450でリーンをかけてみるが、やはりよく曲がる。2時安定性は以前も書いたとおりかなりあるので、安心して傾けながらターンできるが、そもそもちょっと傾けてもそこそこ曲がるので、思い切り傾けなくても大丈夫。右にターン、左にターンと蛇行しつつ、時にジェットスキーが作ったひき波の頂上でターンといろいろ試す。

 そんな感じで漕いで行き、ある程度沖合いに行くとそこからターンして戻り、途中で艇を交代。 パフィンスポーツに乗って450と漕ぐと、直進性の良さ(450の)が分かる。まあシーカヤックなので当然ではあるのだが。そういえば機会がなかったのだが、追い波ではどうだろう?


         img436.jpg     img444.jpg


 きがつけば1時間が過ぎ去っていた。そのまま出撃場所に戻り、ツーリングを終える。ううむ、やっぱりラダーはなくても問題なさそうだ・・・・、まあ個人的な意見ではあるが・・。

 とこんな感じでした。そしてついにアルピナ450改め「アルピナ450ハイブリッド」発売されます。お世話になっているカヤックコウノトリでの価格が

                245,700円也。

軽さとスピード、操作性、ストリンガーの位置によるリーンの掛け易さ、渋いスタイル、そしてアルミとグラスファイバーポールのハイブリッドフレームといったところが特徴のファルト、ついにユーザー参加型ファルトがデビューします。あとそういえば、フットペダルがいいですね。

 それにしてもちょっとほっとしているのは、値段です。初期よりどんどんバージョンアップしていくので、実売価格が結構な値段になる懸念があったのですが、それがこなれた値段になったので。まあ僕がほっとするというのも変な話ですが。

 
 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。