ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近は
 
 さて去年は、フィールドでカヤック仲間にお会いするたびに「よく行ってますね」と言われたり、ブログ内容に突っ込み入れられたりしていましたが、今年は「最近ブログ更新減ってますね」とよく言われます・・・・。一度気が抜けると立て直すのが難しい、実感しています。まあファルトのブログは少なすぎるので止める事はないのですが、なかなかどうして以前のペースに戻るのは大分時間かかりそうです。とこの前もこんなこと書きましたね。この際、今年は「カヤック阿呆がたまにいく」とブログ名を変えようかと本気で思いましたが、思いとどまりました(笑)。ただの阿呆ですから。

 
 なんだったんだプロトタイプ

                  
IMGP3043.jpg
 
 久々にフェザークラフトの「ヘロン」で検索をかけてみましたが、結構人気が出ているみたいですね。大きなサイズで重量も24kgということで「遠征艇」というイメージを持っていたのですが、どうも何度か乗せてもらっているプロトタイプとは大分性格が変わっているようです。フェロンはグランストリームのブログにも書いてある通り、「K1」と「カサラノ」(そういえばまだ今年乗っていない、9月中に一度は出撃しよう)の融合ということなのですが、プロトタイプ「ビッグウィスパー」ではなかった、「コースタル」は明らかにK1よりだったのが、だいぶカサラノ寄りになったとの事です。

 いろいろネットで調べたり、実際乗った方の印象を聞くとどうやらスピードがより上がり、安定性故にカサラノを凌ぐかもしれないこと(ということはファルト界最速か?)、操作性はプロトタイプより上がり、一時安定性は落ちていると、どうもそうらしいです。またいつか乗ってみて感想でも書いてみたいものです。まあ勿論本来の目的?である荷物を大量に積んでのツーリングにおいては相当高い安定性が得られるのは言うまでもないですが。

 勝手な僕の憶測ですが、フェザークラフト社の「ダグ総督」ではなくダ「グ社長」はカサラノが大好きだと聞いています。プロトタイプを作って実際乗ってみて

 「もっと光を」ではなく「もっとカサラノ」をと思って実際の製品版に反映させたのではないかと思うのですが、さてどうでしょう?

 これにより遠征艇というイメージだけでなく、操作を楽しむ艇という新たなイメージが「ヘロン」に付き?ました。さてさて手に入れるのはいつになるやらですが。ただ正直ココまで性格が変わると「プロトタイプとはなんだったんだ」と少しだけ思います(笑)。どちらかというと改善だと思うのでいい事なのですが。なんとなくダグ社長の「カサラノ」愛を感じるのですが、さてどうでしょうか?


 ザックの色が変わりましたその他


                
img887.jpg


 ちょっと前に「カヤックコウノトリ」に寄せてもらいました。で撮った写真がこれ。フジタカヌーのザックの色がよりディープな「青」に変わりました。壱号艇シーショアの色に「インディゴ」という濃紺色を選んだのは僕が「青」という色が好きな証拠、そう僕のパーソナルカラーは青なんです!どうでもいいことですが。とまあそのいい色になったなあと。

 フジタカヌーネタでついでに書いてしまうと、新艇アルピナ450は今までのフジタ艇とはちょっと違う性格故かその軽さと軽快な操作性やスピード故か人気が出ているようですが、僕が一番驚いたのは友達であるT君が「450良さそうやね」と言ったことです。来年当たりファルト欲しいなとは聞いていたのですが、てっきり「アルピナ430」を狙っているもんだと思っていました。まあもし450を彼が手に入れるのならたまに乗せてもらおうかと。その前に元気が出てきてイベント参加気力が戻ったら、ツアーで借りてみてインプレを再度書いてみるのが良さそうですね。

 さてとまあこんな感じでとりとめもない事書くのはしんどくないのですが、ツーリング記録はやはりメンドクサイので、ツーリング記録は行ったのを全て書くのではなく、書く気になったやつだ書くことにします。その代わりどうでもいいことやちょっとは役にたつ「僕にとって書きやすい」ネタを書くことにします。ツーリング記録を無理に書かなくていいだけで非常に気楽になるのは不思議なものです。そもそも自分のブログなので何を書こうが勝手なのですが・・。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
久々に更新があったのできっと内容は女子サッカーのオリンピック予選がFIFAのウズペキスタン戦と思ったらまさかのファルトネタではないですか!
カメラの話もでてこないのにビックリです(笑)
2011/09/06(火) 12:39 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: No title
たまには、ファルトオンリーでいこうかと思いました・・。
ウズベキスタン線・・・本田と長友の偉大さ、及びトゥーリオの必要性を感じましたね。

カメラの話、次回はたっぷり書きます(笑)。
2011/09/08(木) 00:54 | URL | てっさん #-[ 編集]
No title
御無沙汰してます。

私もプロトタイプしか乗った事ありませんが、確かに一時安定性は高かったですね。

でも遠征艇なら安定志向のままでも良かったのではないかと?

しかし今のカヤック市場を考えると、荷物を沢山積めて一時安定性が高い遠征専用艇みたいなのを作ってもはたしてどれくらい売れるか?ってとこですかね~?

てっさんと同じく私は興味ありありですけどね。

まー、カサラノを所有していれば遠征用にはK1でも良いかな?と最近また思います。

あの武骨さがやはり男心をくすぐります。

一艇だけならヘロンですけど。
2011/09/12(月) 22:21 | URL | サスケ #-[ 編集]
先日 友人がフジタカヌーさんでカヤックフィッシング用のモノを購入するさいにザックの布地変更の事情を 前のザックは福島の原発による立ち入り禁止区域にあったそうで 現在は別の場所で作業しているそうなのですが、フジタカヌーさんのザック制作までの余裕がなく 別会社にお願いする事にしましたなったそうです。

近畿にいると東北の事は あまり実感がもちにくかったりしますけど こういう話を聞いてしまうと、他人事ではないな、と実感しました。



それはそうと、アルピナ450を試乗する機会がありましたけど、速さもあり安定もありツーリング用には最適な船でした、もっとも自分はまったり系なのでアルピナ430が丁度よく、休日なんかダム池なんかで浮かべて ぼーっとしたりしてます。
2011/09/14(水) 12:39 | URL | やし #-[ 編集]
Re: No title
 サスケさん、こちらこそご無沙汰しております。

>
> しかし今のカヤック市場を考えると、荷物を沢山積めて一時安定性が高い遠征専用艇みたいなのを作ってもはたしてどれくらい売れるか?ってとこですかね~?

 その辺も確かにありそうですね。あと冗談のように書いていますが、結構本気でダグ社長が「カサラノ度」を最後の最後で高めたんじゃないかと思っています。遠征用にしっかり荷物を積み込めば十分な安定感が得られるということも考えて、それかつ遊べるカヤックという欲張りな線を狙ったのではないかと勝手に思っています。

 K1とヘロン、カフナとウィスパー・・・なかなか贅沢な選択ですね。
 とりあえず元気になり、機会あれば製品版ヘロンを載せてもらってレポート書こうかと思います。

2011/09/19(月) 18:10 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 やしさん、そういう事情だったんですね!
 それなら仕方ないことです。

 アルピナ450、今までのフジタ艇とだいぶ性格が違うので、なかなか評判になっているようです。

 15kgのシーカヤックというのもやはりいいものです。

 430はほんとに「使える」カヤックです。それはともかく、カヤックフィッシング・・・装備買えども2回しかやっていません。
2011/09/19(月) 18:14 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。