ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

最近2回連続で奥琵琶湖のマキノへ行きました。その1回目


 8月26日、本日は某SNSで知り合ったNさんが菅浦に来られているということでマキノから漕ぎ出して合流する事に。


 フェザークラフトユーザーの方々、大瀬さん、サザンワークスの松本さん、ノースフェイスのSさん、カメラマン氏と多士済々のメンバーが揃っている。初対面の方が多いので簡単に挨拶を済まし、とりあえず朝食だ。朝食中に最近K1を購入した新規ユーザーの方も見えられた。個々に来るたびに新規ユーザーが増えているのはびっくりだ。ちょっとはカヤックも流行ってきているのか?


 朝食後佐渡島一周を果たしたK1ユーザーのTさんにお勧めの旅先の話を聞く。能登は非常にいいらしい。景色はもちろん、透明度高い海、避難できる場所、荒れても漕げる場所、交通の利便性において良さそうだ。特急雷鳥にでも乗っていってみようか。


 また当日はマキノ高木浜キャンプ場のウッドデッキ上にK2がセーリングシステム装備で展示?してあり、これを使った場合、能登半島から佐渡島も直接十分狙えるなあなんて話も出た。しかしでかいK2にごついセーリングシステムをつけているので、なかなか迫力がある。カヤックというより冒険艇だな。ちょいと写真撮ったので掲載。実物は大分迫力がある。


     IMGP1292.jpg
  


 その後ちょっとしてからカサラノ組み立て開始。すでに迷う事は無いが、まだスムーズというわけにはいかなく、やや苦戦していると「もしかしたらてっさんですか」との声が。ナオさんとそしてこちらも初めてお会いするシゲさんだ。赤いカサラノ、銀のカヤックウェア(モンベルのステンレスメッシュ)、組み立てちょっと苦戦気味、この狭い世界では僕しかいないだろうということで声を掛けてくれたらしい。


 挨拶を交わし、ちょいと浮きましょうという事で湖上に。


  IMGP1295.jpg  IMGP1296.jpg  IMGP1302.jpg

  ネット上では知っていたがナオさんのロールは見事だ。スーットあがって来る。無駄な力が入っていないのでスムーズなのだろう。確実に上がれるなら夏場はクールダウンの為にロールを使えるのでいいなあ。ってその為のロールではないが。


 ナオさん指導の元、シゲさんもロール練習。で上がりました。僕もカサラノ手に入れたしロールはやらないとなと思いつつやっていないのでそろそろ地元で自主練か。


 その後カサラノにナオさん試乗。ロールは勿論余裕で上がり、いろいろ見事なカヤック捌きを拝見させてもらう。試乗後に聞いてみると、ペダルは固定したほうが大分いいなとのこと。がっちりホールドしてカヤックと一体化すれば操作も自由自在ということかな。ラダーをつけている場合は、ラダーをあげているときもペダルは少し前後(要するに固定していないので)する。ラダーをとってる場合はペダルを固定できるのでロールするにはこちらがいい。練習するときは最初ラダーをはずしてやるか。慣れたらラダーを付けて。基本的にはラダーを付けてツーリングするので。


   IMGP1294.jpg


  当方もナオさん所有のアボセットというリジット艇に試乗させていただく。スピードも速く、操作性よい、結構安定感も良い。幅56cmでカサラノと同じではあるが、こちらの方が安定性は大分高い。以前はリジット艇に乗るのが怖かったが、カサラノに乗ってると大概のカヤックは怖くなくなるというのは本当だな。カサラノがそれだけ独特なのだ。しかしリジット艇は水面をスムーズに進む。やはりフォールディングカヤックとは感覚が違うなあ。カサラノとスピード的には互角かな?ちなみにシゲさんの艇はナノック製とのこと。安定製が凄いとの事。


  試乗後昼食、シゲさんのご用意された餃子やウィンナーをありがたく頂戴する。その後は菅浦に戻られるお二人と一緒に海津まで行く。海津でちょっと湖水浴した後、お二人と別れて当方はマキノへ戻る。途中風が強くなり波が立ってきたがまあ問題はない。ただしやはちと怖いなあ。まだまだ体がカサラノというカヤックに馴染んでいない。


        IMGP1304.jpg      IMGP1310.jpg


 マキノに戻ってカヤック談義。大瀬さんよりスイーブとプレイスの合わせ技を教わる。カサラノでこれが使えたら沈の可能性が大分低くなるとの事。次回やってみよう。リーンとロールも。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/44-97e165d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック