ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  と訳の分からん?題名をつけましたが、実は当方と兄の共同所有の車、ダイハツミラ「ウォークスルーバン」をうちの兄が勝手に売却、次買い換えたのが、同じ車種の「マニュアル」車。ということで「マニュアル車」嫌いの私は乗りたくないので、今年の体調不良もあいまって、K2未だに出撃できずとなっています。厳密に言うと、K2だけでなく、カサラノ及びエルズミア480も、そしてトランパーも出撃しておりません・・・・流石にカサラノは今度乗りに行こうかな、ちと早いけどドライスーツ事始をかねてとは思っております。

  
     IMGP2394_20111122141313.jpg    P9260914_20111122141313.jpg    IMGP2399_20111122141313.jpg

 ということで何とか一人で持っていけるものの、今の気力及び楽したいのでといろいろ考えていると、何故か思いついたのが募集広告。

      
      「求む K2乗組員兼電車行運搬員」 

 
 募集要項

 漕力より足腰の強い方、忍耐強い方、ファルト愛の強い方を求めます。気が短い方には向いていません。 年齢は不問ですが、25歳以上の方が適任かと思われます。性別問わず、怪力女性大歓迎。

 
 仕事内容

 個人装備及びK2フレーム、船体布その他パーツのザック(約20kg)をお持ちいただきます。それに個人装備の重量がプラスされます。 バウ側に乗っていただき、のんびり漕いでいただければ結構です。時々手を止めて写真を撮ったり、休んだりしても結構です。ご希望ならスターンに乗ってもらい船長気分を味わっていただくのも、勿論問題ございません。ただしこの場合、ある程度の経験者に限らせていただきます。

 
 報酬


 給料は出せませんが、嫌でもシーカヤックタイプのシングル艇程度での電車行が、出来るようになります(もしかすると二度したくなくなる可能性も否めません)。

 フレームフェチの方、特に「ぶっとい」のがお好きな方、きっと気に入って頂けるかと思われます。

 なかなか乗る機会がない最強のファルト「K2 エクスペディション」、乗って損はないかと思います。480スペリオ乗りのS君曰く「こいつはすげえや!」との事でした。大船に乗った気分が味わえます。


 とどうでもいいことが頭を駆け巡りました。まあ勿論本当に募集しているわけではありませんが・・・。

 とりあえずダッキー乗りのT君が、最近カート行が上手くなって来たのと、当方の家から近く同じJR沿線なので、T君に頑張ってもらい、来年はK2の出撃を増やせればと思っていますが、果たしてどうなることやらです。

 いつの日か「ちょいとK2持って太平洋にでも漕ぎ出すか」「南の島にでも行くか」なんて気軽に言ってみたいものです。

 まあ荷物つめるオートマの中古軽自動車を買ったほうが楽なんですけどね。しかし困ったことに「大判カメラ」に手を出そうとしているので、お金を下手に使うわけにはいかなかったりします。はあ、安月給、働けど働けど暮らし楽にならざり・・・いや好きなことやっているから贅沢は言えないかな?

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
K2乗組員、本当に募集してみても良いのでは?

案外乗ってみたいと思っている人いるかもしれませんよ。

でもK2の運搬は本当に疲れますな~。
2011/11/22(火) 21:42 | URL | サスケ #-[ 編集]
No title
ぶっといだけでなく、カッチカチですな。
神戸以西のツーリングなら運搬員させていただきまーす。
2011/11/23(水) 12:44 | URL | sumi #-[ 編集]
Re: No title
サスケさん、早速一人手を上げてくれました。
 募集すれども、その重さに躊躇する人も多いかと。

 まあしかしその重さもあの凄さを水上で実感すると、十分納得できますが。
 しかしあれで大海原をいつか突っ切ってみたいものです。まだ瀬戸内及び琵琶湖しか漕ぐでません。
 宝の持ち腐れですね。
2011/11/24(木) 10:57 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: No title
 sumi殿、行くか!

 今年の漕ぎ収めはK2での瀬戸内行あたりにしとこうか。

 まあその辺は日曜日にでも。

 
2011/11/24(木) 10:59 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。