ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                img198.jpg      img203_20111128124449.jpg

 
 事後ものんびりいろいろ話をしながら漕いでいく。出撃時は風ゆるく天気もよかったが、昼頃からは風も出てきて肌寒くなってきた。冬が近づく気配というやつか。 ちなみに写真は何枚かぶれている。一応言い訳しておくと、遅めのシャッターをきったのだ、ついでにカヤック上である・・・・まああの下手なんですよまだ。


            img222.jpg    img226.jpg

 しかし今日は観光船が本当に多く出ている。カヤックをやる前は乗って見たいものだとは思ったが、やはり今は自分で漕いだ方が良い。水上からの景色は、既にカヤック歴7年(くらいだったかな?)の私でも未だに新鮮である。日本人の95パーセント以上がカヤックを知らずにこの世を去っていくのは、ちと残念だな・・・。


            img204.jpg    img208.jpg

 観光船から手を振ってくれる「お姉さま方」に手を振り返したり、時々漕ぎやめて写真を撮ったりしつつ漕いで行く。気がつけば相当時間が経っていた。途中、天気が若干悪くなったが、比較的穏やかなツーリングを終えたのは確かすでに4時頃だっただろうか。上陸した後、Oeさんの撮影された手焼きの写真を見せてもらう。
 
 こんなにも違うとは!というのが最初に思った感想だ。Oeさんの写真は、ネットでは拝見させていただいていたのだが、プリントは勿論はじめて。PC画面との差はそんなに無いのでは?と正直思っていたのだが、違う、全然違う。どう表現したらよいか分からないのであれだが、以前カヤック乗りでありプロカメラマンの方から「写真は自分で現像してプリントしてはじめて分かるものですよ」とおっしゃっていた意味が、このとき本当に分かったというところだ。変な言い方だが、「写真が生きていて主張している」様な感じといったところだ。銀塩写真の奥深さはデジタルカメラの比ではないというのが、日々分かってきていたが、最早勝負にならないくらいの差が開いてしまった・・・・そんな感じである。がまあデジタル一眼歴も1年未満の私が偉そうなことは言えないな。

 それはともかく後日当方が撮った写真を自家現像?していただき、その内2枚をプリントしたいただいた。現像したものをスキャンすると、店に任せるよりもすごく「つるつる」した感じを受けた。すごく綺麗である。自家現像をうまくやると、店任せ寄りも大分良くなるとはきいていたが、なるほどといったところだ。そして私の撮ったしょぼい写真が、Oeさんの実力で「別物」にかわってしまったのはびっくりだ。いや本当にありがとうございました。しかし皆さんにお見せできないのが残念である・・・。

 その後駅まで送っていただき帰宅。まあしかし困ったものだ、ファルトにカメラにやりたいことは多けれど、お金も休みも少ないし、いやいい加減「嫁探し」を頑張らないと「一生独身コースだ」思ったりするのだが、まあこうなったら男らしく?「突き進むやりたい放題やる」これしかないような、いやそれは間違っているような、まあそんな感じがする今日この頃だ。まあその自分でも「ようわからんわ」というところなのだ。

 それはそうと気がつけば6回目のブログ更新、ちょっと調子が戻ってきたなあ・・。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
実は、、
写真やネガですが、「違う」と言ってくださって、安心しております。
「同じやんか」って言われたら、どうしようかと(笑)

2011/11/28(月) 14:03 | URL | Oe #JalddpaA[ 編集]
Re: No title
 Oeさん、ありがとうございました。特にプリントで顕著でした。
 
 現像に関しては、スキャンする時に「アンシャープマスク」なるものを使っていますので、その機能を外すとより差が顕著になりそうな気がします。以前店でお願いした「トライXで取ったネガ」とまた比べてみます。それにより正真正銘の差がでそうです。

 大判計画、ゆっくりと着実に進行中です。12月中ごろには本体を発注する予定です。その件に関しましては、またあちらの方で。

2011/11/28(月) 14:14 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。