ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
 さて、これもちょっと前に琵琶湖は大津から堅田まで漕いで着ました。このコース割とすきなので、今まで5,6回は行っています。S君と「紅葉カヤック」どこにしようかと相談したところ、彼はここを漕いだことがなかったので、ではここにしようと決めましたと。ということで出撃艇は今年こればっかりの参号艇アルピナ2-430。S君は勿論480スペリオ。それでは書いてみます。

 趣味にはまると   

                 IMGP0001_20111217171309.jpg
  
「パライソ(天国)への階(きざはし)」・・・・・以前天草の乱関係の本での書いたあった言葉。カヤックに乗っているとき、所謂「想像以上の景色に出会った時、感じる興奮と感動はまさに「パライソへの階」を上がるが如くである。が趣味にはまりすぎて、多くの労力及び金銭をそれに費やすことにより、多くのものを失う可能性もある。そう考えるとある意味これは「インヘルノへの下り坂」といえなくも無いか。

 それはさておきS君と私は大津駅下車後、びわ湖畔までいき、そこで組み立て出撃、目指すは堅田は「琵琶湖大橋だ」。組み立て時には3人くらいの方に話しかけてもらった。勿論時間があれば出来るだけ丁寧に説明すべしである。そうこうするうちに時間は過ぎ、すでに11時を回った。そろそろ出撃だ。

 今日は寒くなく暑くもない絶好のカヤック日和、湖上には多くのバスボートが浮かんでいる。とりあえず北方面に向かいつつ、しゃべりつつ漕いでいく。

 
 
 琵琶湖ミシガン遊覧船


                 IMGP0005_20111217171308.jpg

 そもそもこの名称でよいのかどうかが問題が。がそれはさておき、前方から大型客船接近、琵琶湖ミシガンだ。家族や恋人とのって優雅に湖上散策していると、まさにそれは「パライソへの階」を上がるが如くである。これは「道ならぬ恋」に落ちてしまった男女にも言えるだろう。がその道ならぬ恋に落ちて家庭を崩壊させてしまった者達が、有史以来いかに多いか。道ならぬ恋それはやはり「インヘルノ」への下り坂なのかもしれない。まあそれはともかく、一度ミシガンにのってのんびりと湖上観光をしてみたいものだが、デートしてくれる相手がいない・・・やはりこの世はインヘルノなのか?


 穏やかな湖上を漕いでいく。紅葉はぼちぼち、今年は紅葉が遅いのを実感する。ディンギーやバスボートがいやというほど湖上にいる。今日は漕ぎ出すのに良い天気であるな。

 
 世界最古の職業


                 IMGP0020_20111217171304.jpg

 言わずもがな「風俗」関係である。
 湖上左手には「雄琴」が見えてくる。かつては有名な歓楽街であったが、今は地元関係者の尽力で「温泉」をうりにした家族でおとづれる湖との出来る観光地になっているとか。またいつか相方連れて行ってみるとするか、いやいないじゃないか・・・・。まあそれはさておき、風俗というのは、意外や意外、そこそこの男達が行っていたりする。そう貴方のだんなさんももしかしたら・・・・。個人的には一時の快楽で「大金」を使うのは如何なものかと思ったりするのだが、まあ人それぞれだ。少なくともお金の使い方は個人の自由である。奇麗事ではないのだ。まあ男には安らぎが必要なのだよ。

 そそれはともかく、そっち方面に「鉄の理性」とはいえないまでも、「石の理性」くらいはある私が、唯一危なかった場所がある。それは大阪の「飛田新地」である。知る人ぞ知る「風俗街」である。有名な飛田百番で飲んだ後に「社会見学」と称して歩き回ってみたのだ。まさにそこは恐るべき場所といっても過言ではない。店の中に座って魅惑の微笑を湛える別嬪さん、巧みに呼び込みをかける「やり手婆」さん。その独特のデンジャラスというべきか夢見心地というべき雰囲気と、酒による「心のノーガード」により、飛んで火にいる夏の虫の如くふらふらと吸い寄せられそうになった。まさにそれは「石の理性」を溶かす妖しい酸の如くである。

 風俗とはまさに、そこは安らぎを求めてさまよう寂しい男達にとっては「パライソへの階」を上がるどころか「高速エレベーター」に乗るがごとくであろうかそれともそれにはまり「散財」、相方にばれて「修羅場」・・・・いややはり「インヘルノへの下り坂」もとい「ダイブ」となるのかもしれない。それから何度か「社会見学」をしているが、私は大丈夫である・・・・。まあしかし独特の場所であるな。ちなみに「カップル」でいくと怒られるのであしからず、勿論無許可撮影はご法度であるのは言うまでもなし。

 
 つづく・・・ツーリング記録になっていない!
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
しかし、豪華なクルーザーが泊まってますね。このクルーザーで乗り付けて、大名遊びをする人もいるのでしょうか?
このコースって、紅葉は見れるのですか?

あ。あれれ!?

たしか、昔、テレビCMで、「びわこおーんせーん、ホテルこーうよーう♪」とかやってましたけど、まさか、紅葉ツーリングって、それが落ちですか?
2011/12/17(土) 23:09 | URL | Oe #JalddpaA[ 編集]
Re: No title
 Oeさん、なかなかでかいクルーザーでセレブな方々が楽しまれるのかと。
 当方には一生縁がなさそうですが。

 紅葉はそこそこでしたよ。今年は本当に同じ場所でもある場所の木は紅葉しているけど、その横はだめだったりとまだら模様でした。 

 ホテル紅葉・・・・知りませんでした。偶然ですね。
2011/12/19(月) 01:57 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する