ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 正月明けから風邪を引いてしまった・・・・。巨年末に「大判カメラ」というカメラとしてはある意味究極のマニュアルカメラをこうにゅうしたので、毎日のようにいろいろと撮り歩いた為(疲れようが、調子が悪かろうが)であったりする。 おっさ・・・やめておこう。

          
                  CA3I0317.jpg       CA3I0323.jpg

 冠布を被った撮影の目立ちすぎなことよ!まあ電車派ファルト乗りにとってはどうということも無いが。ある意味電車行は対「羞恥心」なるものを鍛え上げるのに良いのかもしれない。

 このまま去年と同じずるずるいきそうな時に、河野さんからお誘いいただいたので、丁度いい機会だと重い参加させていただいた次第、初漕ぎである。

 場所は淀川河畔の「海老江地区公園」というところ。「野田阪神」駅から徒歩10分位だろうか、本日は艇もレンタルなので楽々だったが、JRに比べると阪神電車は停車駅も多く時間がややかかるのだ。余裕を持って出たものの、そこそこいい時間に到着。既に到着されていた河野さんをちと手伝いして、もう一人の参加者を待つ。なんと女性だった!明るい、感じの良い方「K」さんだ。

 会社の同僚がリバーカヤックをやっているらしく、それで興味を持ってやってみようと思った次第とのこと。男でもなかなか一人で参加する人はそんなにいない中、大したものだ。
  

           P1103215.jpg     IMGP0049_20120116131346.jpg

 準備は3人揃ったところで、出撃、とりあえずは十三まで行くことに。当方は「アルティメット」という河野さんの愛艇を借りる。カナディアンタイプぽいカヤックで釣りにも良さそうだ。乗って見て、予想通り安定感があり、なんといってもチェアが良い!見た目はアウトドア用の折畳みチェアそのまんまで、「陸でいすに座っていたら、気がついたらカヤックに乗っていた。わしは夢でも見ていたのか」といった感じだ、いやこれでは分かりにくいか・・・。スケグも装備していて効きも良い。ただオープンタイプなので冬場は寒いが、今日は天気良く風もゆるいので大丈夫だ。Kさんは「ポイント45」のポリ艇、河野さんはフジタカヌー「キンググース」である。

                 IMGP0056_20120116131346.jpg

 河野さんのレクチャーを受けながらKさんは漕いでいく。見ているうちに段々ぎこちなさがとれていくのが分かる。僕は漕ぎに関しては我流だったので、こういうのを見させてもらうのは新鮮であった。

 しかしこのアルティメットは何ゆえそんな名前なのか。「究極」というその名前の由来、恐らく快適さ、手軽さゆえに名づけられたのか、まあそんなところだろう。なかなか遊べるカヤックである。

          IMGP0070_20120116131346.jpg     IMGP0072_20120116131442.jpg

 それを漕ぎつつ写真を撮っていきながら、今度「大判カメラ」もって撮りにこようかなと思いながら漕いで行くと、いつの間にやら十三に到着だ。ここは河野さんお気に入りの場所ということで、橋の連なり、水上から見上げた景色、などは中々であった。そこカラスコし戻ったところでカヤック乗り換え。次はポイント45に乗らせてもらうことに。
 

                  P1103259.jpg


 しかしリジットのシーカヤックは久々である。ポリ艇とはいえ、やはりなかなか速い。艇に慣れさえすれば、あまり認めたくは無いのだが、長距離を漕ぐのはリジットが楽だろうな、ファルトよりと思ってしまう。ついでに言うとこの艇結構安定感が高く、少しリーンしただけで良く曲がるのだ。なかなかリジット艇も良いものだ。

 がしかしやはりファルトの柔らかさよ、そして自由さよ!
 船体布を伝わってくる波の感触は、乗り手の心を掴み安らぎを与える。そしてルート選び無限性は人の好奇心を刺激し、次のツーリングへの活力を与えると思っているのは僕だけだろうか?いや僕だけですね・・。とか書きながら、リジット艇を楽しんでいる私は悪いやつである。

 帰りは潮の影響や川の流れもあり(下流ゆえに潮の影響も受ける)あっという間に出撃場所に到着だ。出撃してから2時間弱くらいだっただろうか。Kさんも満足げな様子。それにしても冬とは思えないほど穏やかな、初漕ぎに適した日であった。良いスタートを切らせてもらったので、次の日曜日もいけるぞ!と思いきや、風邪が悪化、昼間で寝込むことになろうとは、このときは知る由も無かった・・・・。

 ここ海老江地区公園は駅から歩く必要はあるが、駐車場は出撃場所の側にあるので、どちらかといえば車が便利だ。漕ぎやすく、初心者の方や艇のテストには最適な場所。お勧めである。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
あのあと日曜日までに風邪ひいたんですか!
もっと夏の間に紫外線あびとかないと(笑)
あのシーカヤックはPoint65のFive-O-Five 確かにシーカヤックも悪くないでしょ。私は場所によって帰るのでなんともいえないけどどっちもそれなりに楽しいです。
2012/01/16(月) 17:56 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: No title
 鸛 さん、ちょっと長引いていますが、治ってきています、風邪。
 まあそんなに酷いというわけではないですが。

 リジットではどちらかというとポリ艇がいいですね。重いのは承知ですが、やはりファルトと違ってガンガンそこをぶつけても早々壊れないのがいいところ。浅瀬も気にせずに突っ込めるのは良いです。

2012/01/19(木) 02:27 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。