ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                            IMGP0021_20120229012420.jpg

  本当に「それは」ドラマチックであった。カヤックで回り込んですぐの角度、その時の鳥居と女性の位置関係、まさに映画のワンシーンの如くであった。が水上と陸上、それ以上はどうしようもない。さらば弁天様の化身殿。というわけで、ツーリング継続、とりあえずもう少しいった浜まで漕いで上陸。その浜にも沖島に撮影にみれられた、年配の方がいらっしゃった。この島は一人旅が似合う島だ。
   
 ちなみに沖島は観光の島ではないので、近江八幡駅からのバス便と通船便の時間があまり合わない「交通の便」がとてもいいとはいえないのだ。だから一度きてしまうと、場合によっては滞在時間が事実上長くなる、要するにすぐには帰れないのだ。がその分のんびり出来ると考えればよいのかもしれない。勿論車で来る分にはその限りではないが。

 とそのときである。おおまたもや「化身殿」参上!今度は話しかけさせてもらう。
 話を聞くと、関東から用事があって、丁度時間があまったとの事で見えられた「女一人旅」、まばゆい笑顔を振りまく「今時の女性」とは違った清楚な感じのする(ながったらしい)女性である。男でも一人旅する人は少ないが女性なら更にであろう。妙に渋いものだ。

 もともと学生時代カヤックの体験はしたことがあったとの事で、カヤックを見て「いいな」と思ったらしい。そんなこんなで5分程度くらい話をさせてもらった。流石に長話も申し訳ないのでそれに止めた?が、もう少し話してみたかったのは言うまでも無い。まあしかしカヤックでの行き先で、稀に女性と話す機会はあるのだが、正直「無駄にタイプ」の可能性が高いのだ。確率的に60パーセント位か?神戸市中央区のアラフォー男達の中で、3番目くらいにもてないであろう「私」に対しての、恋愛の神による「慈悲」ということにしておこう。 そろそろ婚活開始するか・・・いやもはや手遅れか?一番の問題は、プチ女性恐怖症である僕自身「まあ縁が無いならしゃあないなあ」という程度としか考えていないことだろう。というよりも友達関係の独身連中はそんなんが多いのだ・・・・まあこんないかれた世の中じゃあ・・・。日本の未来はとても明るいとはいえないなあ。



    IMGP0025_20120229012419.jpg  IMGP0026_20120229012419.jpg  IMGP0030_20120229012419.jpg  IMGP0041_20120229012418.jpg

 それはともかく、その後は食事を取り、島内散策に向かう。それにしても被写体に溢れる島だ。フィルムを後3本くらいはすぐに消費してしまいそうで、つくづくもっと持ってくるべきだったと後悔。まあその内大判カメラと35mm持って再来島するとしよう。

 ちなみに島を歩いている時に、またもや化身殿と遭遇。いやはやなかなか楽しい時間であった。そこでも数分話す。そして今度こそさらばである「竹生島弁才天の化身殿」。やはり「無駄に」タイプである。

 島を見回っている最中に湖面を見ると、どうやら風が出てきているようである。ということで出撃地に戻り、お互いの艇を乗り換えることに。艇を置いてある場所に戻ってすぐに、宮が浜にむけて漕いでいく。が陸地で見るより風ゆるくたいしたことが無い。ついでに船舶交通数もしれているので、何の問題も無く25分前後で到着。それから艇を交換して久々に450に載せてもらう。

 久々に乗った405であるが、やはり速くクイックに動く。ストリンガーバーの位置が良く、リーンがかけ易い艇で、少しリーンをかけただけで結構曲がるのは、扱いやすい。が一つ疑問が・・・一時安定性が上がっているような?もしかするとプロトタイプよりも安定性をあげたのか?

 上陸してから分かったことだが、そういえば以前乗ったときの艇は、カヤックコウノトリの「河野さん」スペシャルで少しエアチューブを絞っているので、一時安定性が低かったのだ(その分操作性はアップ)。それはともかく、右に左にリーンをして、湖上を蛇行。時にとばして快走させる。改めて乗ってみて、人気が出るのが判ったような気がする。扱いやすく、スピード速く、軽い艇、まさに電車行にももってこいである。

 10分程乗らせてもらった後、上陸して撤収することに。それにしても冬の寒気が一休みした、清清しい日であり、気持ちのいいツーリングであった。こんな感じで今年はやって行きたいものだ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No title
もはや、弁天様の話題のブログになってきました(笑)
いつか彼女もまたカヤックを再開したらいいのになあと思いました。
それにしても、サブでデジカメを持っていて良かったですね。確かに、今年はこんな感じでいけたらいいですねえ。
またよろしくお願いします。
2012/02/29(水) 21:56 | URL | Oe #JalddpaA[ 編集]
お久しぶりです。
 アルピナ450ハイブリッド、気になります。沖ノ島へは一度だけ休暇村から
渡ったことがありますが、飛び込み台は知りませんでした。
沖ノ島の弁天様、よいお話を聞かせていただきました。私も独身で、婚活しなさいと
せかされております。
 今度、長崎でシーカヤック体験をします。3時間ほどですが、楽しみにしています。
アルピナ450ハイブリッドは、主にアルミフレームの使用なので、海で使用した場合
塩抜きは大変なのでしょうか。錆が怖いです。
2012/03/01(木) 02:14 | URL | さすプー #EBUSheBA[ 編集]
Re: No title
 Oeさん、いやはや衝撃的でした・・・・弁天様。
 ほんとカヤックやって欲しいものです。
 
 コンデジはかさばらないので、フィルムカメラ持って行っても、一応持っていくことにしました。
 手軽なメモ代わりにもなりますしね。

 今年は行ったことの無い場所なんかも攻めれればいいものです。

 で、コダック、ついにリバーサル全面撤退みたいですね・・。
2012/03/03(土) 02:05 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: お久しぶりです。
 さすぷーさん、ほんとご無沙汰です。どうされているかと思っていました。
 漕がれてます?

 飛び込み台は僕もはじめていきました。そもそも沖島界隈?2回目です。

 弁天様はそれはもう(笑)。
 
 四十路突入寸前、待ったなしの状況です、婚活。しかし全く何も無い状況、やる気も無い・・・。

 長崎良さそうですね。島も多いし。あちらも漕いで見たいものです。熊本行きの飛行機が安いので、今年あたりあの辺に行くかもしれません。

 因みにアルミフレームの海での使用、別に気にするまでも無いです。たまに塩抜きすればいいだけです。
 神経質に気軽に扱えばよいかと。駄目になった箇所から、交換できるファルトなら大丈夫です!
2012/03/03(土) 02:10 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。