ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 3月19日は、本当に久々のグランストリーム試乗会に参加させていただきました。試乗会とはいうものの、既存ユーザーにとっては交流会というべきでしょうか。天気はもう一つでしたが、入れ替わり立ち代りとはいえ、総勢40名くらいはいたんじゃないかという、「グランストリームミーティング」のような大盛況でした。多くの方が初めて会う方で、この一年間に相当数のユーザーが生まれたのを知り、びっくりしました。ほんとたいしたものです。長くなるので、このあたりで前置きは終えて、2回もしくは3回に分けてかきます。勿論当方出撃艇は、久々の四号艇カサラノです。それでは書いてみます。

 朝、家を出てすぐにカートがぶっ壊れる。フェザークラフトのパックカートは、タイヤを紛失してしまったので、今回は普通のカートを使ったのだが(この時点でぼろぼろではあった)、ついに底のアルミ板が壊れ駄目になる。一旦家に戻って、ついでに忘れ物に気づき、あれこれしているうちに一本遅れて、結局8時46分の電車で行くことに。まあしかしカサラノ本体と個人装備を全て担いでいくのは、楽ではないが、たまにはいいかもしれない。たるんだファルト心?の鍛え直しである。     

    
             IMGP0017_20120321122523.jpg     IMGP0002_20120321122524.jpg

 マキノ知内浜到着すると、予想以上の参加者にびっくりだ。以前から顔見知りのユーザーと久闊を謝し、ぼちぼちカサラノを組み立てる。やたら新鮮な組み立て、出来上がったカサラノはやはり美しかった。さて久々に水上に繰り出しますか!

 
 カサラノは目覚まし時計



                  IMGP0029_20120321122543.jpg
 
 ベタ凪の湖上とはいえ、久々のカサラノ、それも空荷、ちょっとは苦戦したりして・・・と思っていたが、何の問題も無くいけた。まあ状況的に当たり前ではあったのだが。しかしカサラノで水上をいくと、忘れていた感覚が覚醒していくような、大げさに言うと細胞が喜んでいるような、不思議な「快感」というものがこみ上げてきた。去年1年間は気力が落ちまくっていた故に、最も気合のいるカサラノを乗る気がしなかったのだが、これは間違いであった。逆にカサラノに乗ることにより、気力が復活、やる気が出ない「もやもや」を切り裂かれていくようだ。

流石は魔性のカヤックといわれる所以であるな。本当に眠っていたファルト心の目覚まし時計になってくれた、そんな気がするのだ。ということで去年はアルピナ2-430ばかりだったが、今年はカサラノを乗りまくるのも良さそうだ。実はそれにはもう一つの理由がある。


 カサラノDAYに参加することに

 
 大分前に大瀬さんから「カサラノ向けの講習会をやろうかと」と聞いてはいたのだ。いつから始まるのかな?と思っていたが、なんと去年体調を崩してからグランストリームのブログを長い間見ていなかった間に気がつけば2回終わっていた。流石に途中から参加はなあというのもあり(実際は途中参加も全く問題なし)、そもそも気力が無かったので参加できず。で今年もカサラノDAYをされるということで、参加することに。


                       IMGP0023_20120321122523.jpg

 カサラノをしっかり乗りこなし、余裕を持ってツーリングできるようにというのが(技術の習得)主目的であり、講師はカサラノライダーの近藤さんである(因みに写真は当日行われた、フォワードストローク講習会の一こま)。グリーンランドパドルの扱いについてもかなり学べそうなのは、見せていただいたテキストからも明らかだったので、一年後には私も「なかなかのカサラノライダー件グリーンランドパドル使い」になっているかもしれない。正直かなり楽しみである。ちなみにカサラノライダーでなくても参加は勿論OKで、実際ウィスパーユーザーも参加されているし、カサラノに憧れはあるが、乗りこなす自信がないという方(大瀬さんによると結構いるらしい)なんかも参加するには良さそうだ。私の「下手っぴ」さを目の当たりにして自信が付くかもしれません(笑)。
 
 ということでカサラノを重点的に乗りそうな年となりそうだ。


 カサラノシートカスタム

 
                  IMGP0026_20120321122523.jpg
        
 私ではなく、カサラノデイの講師である近藤さんのシートである。カサラノのシートではなく、写真の様な自作シートを取り付けられている。背もたれはなくなり、腰をカバーするくらいの「腰もたれ」を取り付けている。これにより、背を反らすタイプのロールやその他の動作も出来やすくなり、荷物の積み込みも楽になる。カサラノ故の工夫と言えそうだ。

 このシートを参考に湖上から現れたHさんもカスタムされるらしい。カサラノはツーリングカヤックとしてではなく、ファルトとしては稀有の操船で「楽しみまくれる」カヤックである。カサラノはノーマルでは我慢できなくなる、「アブノーマル」の世界からの「いけない」使いと言えなくもない、最近そんな気がするのだ。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
参加しました。
わたしも神戸からバイク(BMWの白いの)で参加しました。
お話したかどうかはわかりませんが、
試乗会は3回ほど参加しており、今度こそ購入するかも?と何度も思っていますが、まだ悩んでおります(笑
またお会いする機会には、よろしくお願いします。
ちなみに、わたくし車の免許がなく、カヤックもバイクか電車、宅急便に頼らざるを得ません。
今度、公共交通を使ったファルト使いの心構えもお教え下さいね~
2012/03/22(木) 11:58 | URL | kensei_kobe #klq26XPE[ 編集]
Re: 参加しました。
kensei_kobeさん、その節はありがとうございました。バイクについていた装備をナビと間違えて尋ねた者です。
 ブログつくられていたのですね!

 購入しましたら、是非一度ご一緒させてください。神戸でしたら日生辺りなどは電車行で楽ですよ。
 当方車は所有していますが、正直電車行が楽で好きなんです。
 またよろしくお願いいたします。
2012/03/23(金) 13:32 | URL | てっさん #-[ 編集]
No title
お久しぶりです。

私も今シーズンは参加してみようかと思ってます。
2012/03/25(日) 22:12 | URL | サスケ #-[ 編集]
Re: No title
 サスケさん、ご無沙汰しておりました。
 久々にカサラノに乗りましたが、ほんといい艇です。惚れ直しました。
 今年はカサラノを乗りこなすのが目標です。
 手に入れて何年たってんねん!といったところです。
 またよろしくお願いします。
2012/03/26(月) 11:53 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。