ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 5月20日はかねての計画通り、琵琶湖は沖の白石に行ってきました。「ウォーターランドの風に吹かれて」のOeさんと、480スペリオ乗りのS君との3人で。Oeさんは450アルピナハイブリッド、Sクンは480スペリオとなると私は500シーショアとは自然な流れ。ということでフジタカヌー三艇揃い踏みで行ってきました。沖の白石は本当に久々というのもありましたが、それ以外にもちょっとした事情でなかなか新鮮でした。それでは2回に分けて書いてみます。

 JR「近江高島」駅にてS君に拾ってもらう。そこから「びわここどもの国」へ向かう。そこの有料駐車場に車をおいて、浜までカヤックを持って行き、白石へというわけだ。ここからなら5km程で白石に行ける。

 が今日は東よりの風が6m程吹くという予想。陸上予想でこれなら湖上は8mくらいあるかもと思っていたが、到着したら微風かつ靄も掛かっている。風は殆ど無し。とりあえずとっとと準備して荒れる前に行き、とっとと帰ってくるという当初の計画通りで行く事に。

 それにしても当方のシーショアは青、Oeさんの450ハイブリッドは黄、S君の480スペリオは赤と、
 信号機かよ!
 
 それはともかく。10時40分頃には準備整い、一路「沖の白石」へ。若干の靄がかかり神秘的な雰囲気を湛えた、それはそれは穏やかな湖上をあれこれファルト談議及び写真談議をしながら漕いで行く。相変わらず風はゆるく湖面は穏やか、荒れる気配もなし。徐々に近づいてくる白石。しかし何かが違う・・・なんだろう。相当近づいて分かったのだが、以前行った時と全く雰囲気が違うのだ。


  IMGP0008_20120521171753.jpg IMGP0012_20120521171752.jpg IMGP0015_20120521171752.jpg IMGP0017_20120521171751.jpg

 そう「高さ」が無い!なんと湖水水量が上がっていて、以前上陸した岩場が水没しているではないか!それも相当深く。逆にそれが新鮮でなかなか良かった。とりあえずここで15分程のんびりしつつカヤック上で軽い食事をしていると、観光船が2艇ほどやってきた。不思議そうな顔で我々を見る子供たち。たかが5kmとはいえ、手漕ぎの船でこんな所までよく来るなあ?なのか、それともようやるわ・・・・なのか。

                  IMGP0022_20120521171750.jpg

 休憩後、真っ直ぐ出撃場所に戻る。それにしても天気予報がいい方向に外れ、ベタなぎの湖面。30分程漕いだ後、ついつい「今から荒れてくれないかな」などど不遜?な言葉を吐いてしまう私。結局それからも穏やかで、非常に安全かつ余裕のツーリング、あっけなく白石行きは終わった。しっかり計画を立て、慎重にやればこんなものだが、琵琶湖はいつ牙をむくか分からないので、油断はならないのだ。

                  IMGP0025_20120521171820.jpg

 まだ時間は十分あるので、少し休憩した後「安曇川河口」あたりを漕ぎに行く事に。といっても目の前のフィールドだが。まあしかしこれだけ穏やかなら、フィルムカメラにモノクロ詰めて持ってくればよかったなあ・・・。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
おかげさまで、白石を近くで見る事が出来ました。今回は穏やかでしたが、いつもこうではないことは肝に命じておこうと思っています。
2012/05/22(火) 19:07 | URL | Oe #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
 Oeさん、本当にあっさりといけました。天気予報はなんだったんだと。
 多景島はまたそのうちということで。
2012/05/23(水) 11:34 | URL | てっさん #-[ 編集]
レッド
こんばんは。
交通レッドです。
写真送っておきました。
携帯写真ですが、、、。
2012/05/23(水) 19:36 | URL | sumi #-[ 編集]
Re: レッド
レッド君、ありがとう。
今度はK2が待っているよ!
2012/05/26(土) 17:22 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。