ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さてと、全国のモノクロファン、お待たせ致した・・・。以前と同じ実践練習終了後、カサラノ分解前から撮り始めたのだが、コダックのT-MAX400というフィルムを二段増感で露光指数1600でやってみたが、やたらとアンダーに。露出計でしっかり測っているので、露出はそんなにずれていないはず。どうも二段増感以上ならメーカー提示時間よりも長めに現像した方が良さそうだ。がまあ好みの渋さに仕上がっているのでよしとするか。ただ参加者の皆さん、顔があんまり見えません。

 

 グランストリームは海津に位置する。海津の「津」は港の意味(だったはず)。かつては相当にぎわった町だろう。それ故に古い歴史ありそうな建物もそこそこ建っているので、なかなか撮り甲斐があるのだ。
  
 渋いまる「消」

           img930_20120626114519.jpg    img937.jpg

 
 出撃場所であるスローブにてその日の湖岸

 
        img932.jpg     img933.jpg    img950.jpg

 まあファルとってのは組み立て分解をする故に、艇への愛着が他のカヤックに比べて強くなる、そんな気がするのだ。


 グランストリーム百景

 
           img958_20120626115847.jpg      img960.jpg     img967.jpg


 「ぽち」ではなかったんだ

 大瀬さん家のワンちゃんネームのことである。奥さんにお聞きしたが。そりゃそうだな、「ぽち」なら私がびっくりだ。まあそれにしても「ぽち」という名前は、犬好きの人類による、犬に対しての「無限の愛」が込められているような気がするな。因みに正式な名前は「立神」と書いて「りゅうじん」とのこと。まあ「りゅうちゃん」と私は呼ぶ事にしよう。なかなか珍しい名前である。もしかすると「立」の読みが「龍」に通じる(グランストリーム及びフェザークラフトはシーカヤックを扱う。海の神は龍神)。いやそれとも琉に通じる(琉球の琉であるのは言うまでも無い。琉球は今の沖縄のことである、まあこれは書かんでもいいが。)のか。


                      img478.jpg

 それはともかく、フィルムカメラの格言に「フィルムは最後まで撮りきるな」というのがある。最後の数枚は残しておけということだ。例えば撮影地で撮ったかえりなんか、何故か撮りたい被写体が出てきたりするのだ。フィルムが無ければどうしようもないという事だな。で撮りきってしまった私、今回「りゅうちゃん」が我らの雑談に顔を覗かせた時は既に撮りきっていたのだ。というわけで以前二眼レフで撮った写真を掲載する。因みにりゅうちゃんの体に白い半円上の線が重なっている?が、これは現像時、フィルムを巻き込むときに失敗したのだ。


 ツーリング雑談

 奄美シーカヤックマラソン後のツーリングや島並海道ツーリングの話、そして沖縄ツーリングの話なんかが出た。去年の事もあり、最近私は「○○海峡横断」なんてことは、おくびにも出さなくなっている。当分は謹慎気分である。が沖縄から奄美間の島渡りツーリングの話になって、大瀬さんが一言「そういえばてっさん(勿論実際は私の本名である)、沖縄から奄美間の島渡り興味もってましたよね」と。いやあ大分前に言ったが、覚えられてましたかあ。

 そうですね、実は私のこっそり最終目標であったりする。そう、あくまでも目標であり、「絶対行くぞ」「行けるよ」ではなく「いけたらいいけどなあ、難しいやろうなあ私には」という控えめな、いやちょっと逃げを打っているような目標と言ったところか。まあなんといっても去年の体たらくだからなあ。がしかし休みも増えるし、その辺から言うと可能性は少しは上がっているわけだ。

 ついでにいうと「シングル」で行くといわなかったのが賢明であったが(私にはK2があるのだ、K2なればある程度沖縄ツーリング経験を積んだ後で一島くらいは行けそうだ)、シングルでも一島くらいは行って見たいものだ。

 という話をしているとやはり問題はリーフや沖縄の気候の問題が出てくる。まずは沖縄入門編として慶良間で沖縄及びリーフ慣れすればいいんじゃないかとは大瀬さんのアドバイス。1泊2日の弾丸ツアー。涼しくなったら一度やってみても良さそうだ。

 まあアマチュアの私である、「行けるも八卦、いけないも八卦」くらいにしておこう。沖縄から奄美間は私の「イスカンダル」というよりも何故か「ア・バオア・クー」という気がするな。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
笑える
ア・バウア・クー、、、笑いました。
一年戦争、弾丸・玉砕ツー、付き合いますよ~
2012/06/27(水) 04:40 | URL | kensei_kobe #klq26XPE[ 編集]
Re: 笑える
kensei_kobeさん、なかなかハードな男の道です・・・。

玉砕寸前に名誉ある撤退でもいたしましょう。

それはともかく、奄美楽しみですね・・・。
2012/06/28(木) 16:51 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。