ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日はカサラノデイに行ってきました。がまだフィルムの現像が終わってないので、とりあえず別の事を書きます。 

 さてと手に入れてしまいましたよ、アイフォーン。まあ次はアイフォーンでいいやと思っていたので、予定通りだったのですが。噂どおり、バッテリーが普通の携帯よりもちが大分悪いですね。あまり使わなくても3日もつかどうか。ある程度使って2日くらいです。

 がやはり画面の大きさとPCサイトにアクセスできるので、カヤックでの天気予報調べではその実力を発揮できますね。これでカヤックでの安全性が上がりそうです。ほんと普通の携帯の天気予報は小さすぎて見難かったので、これだけでも変えた甲斐があったかと。ただ通信料が偉大分上がったのはあれですが。

 後は、ソロキャンプの苦手な私ですが(寝つきが悪く、目も良くないので、寝るまでに時間が掛かりすぎてしんどいのです)、これである程度暇つぶしは出来そうです。ただ予備バッテリーは必須ですが。

 それはともかく、ケースを2つほど買いました。
 普段用はこれ。今のというより、四十路に突入した私に必要な事が表示されています。


                          P1080714.jpg 

 そしてアウトドア用としてこれ。

  
                   P1080713.jpg    P1080711.jpg      

 米軍標準規格とかなんとか。
 やたら頑丈です。プロモーションビデオがやや馬鹿っぽいのが気に入り手に入れました。わざわざバットで打ったりゴルフクラブで打ったり・・。

 その名も「TANK」。色は迷うこと無しにこの「カーキ」色?

 まあしかしそれにしても普通の携帯から移行するのが意外と面倒くさかったです。というより移行の説明書が分かりにくいです。
 
 それはともかく、この最新機器を使いつつ、アナログ的なカヤックを漕いで、そしてこれまたアナログチックな現像に手を染め、そろそろ引き伸ばしに手を出そうかとしている私。意外とバランスが取れた男なのかと思わないでもないですが、まあバランスが取れているならデジイチには手を出してもフィルムカメラには手を出さないかなとも思ったりします。

                          P1080715.jpg

 ついで言うと、以前まで使っていた、カシオの防水耐衝撃携帯は純粋なる「目覚まし時計」として、晩年は過ごしてもらおうかと。コイツは以前、日生から高松まで漕いだ時に、端子部のカバーが空いていたため浸水、一度壊れたのですが、帰宅後ドライヤーで乾かすと何故か復活、何度か急にバッテリーが切れたりしていたのですが、いつの間にやらすっかり完治。不死身の携帯だったりします。ただのオブジェではなく、目覚ましとして活躍させることが出来るのが、ちと嬉しいですね。

 と相変わらず適当にまとまりの無い文章になりましたが、今回はこんなところで。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。