ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 激痛がはしる左肩をその時右手が無意識に動き、掴む。そして強い力で引く。「ガキッ」なんとはまった・・・・。左腕痛いけど動く。ゆっくり肩をまわすと痛い、腕を上げると痛い、しかしとりあえず動く。でカヤックを3人で引き上げるものの、水が大量に入ったいたのでその重さでデッキバーが折れてしまった。塩ビパイプはやっぱり弱いなあとおもいつつも己のミスなのであんまり悔しいとは思わない。さてツーリングはどうするか、とりあえず行ってみてだめだったら途中で上がって折りたたんで抜けさせてもらおう。ファルトはやはりいつでも撤収できるのがいいなとこんな時にもふと思う。


         nakanosima2.jpg       nakanosimatizu.jpg


 さて痛む左肩をかばいつつ、ゆっくりツアーがスタート。今回の5艇の中でSS-1は最も遅い艇かつ内3艇がタンデム使用かつ腕が痛むのでさてさて取り残されないよう気をつけなければ。


 出艇地から少し漕ぐと直ぐに大川(旧淀川)に出る。流れが殆どない、川というより水路か?しかし川から見上げる大阪の町並みはなかなか趣があってよい、結構古い建物も残っているし、有名な建造物もたくさんある。以前大阪の心斎橋に本社がある会社に勤めていたのでたまに大阪に来てたが、現在地がさっぱりわからない。


           itiba.jpg


 何本かの橋をくぐり様々な建物を見上げ、遊覧船を避けながら中ノ島の南を西側に進む。ここでツアーメンバーの一人がもよおしてきたので、卸売り市場の上陸できる場所まで行って休憩(といってもカヤックに乗った状態。)。この日は気温が低く天気も悪いので、漕いでないと寒い。潮の干満により川の流れが出できたので、川の流れに逆らいながら漕いで、少し行ったら漕ぐのをやめて川に流されもとの位置に戻るのを10数回繰り返す。


           marubiru.jpg


 20分くらいだろうか、メンバーが戻ってきたのでツーリング再開、今度は中ノ島の北側を東へ向かう。有名な建築物を見ながら漕ぐが川の流れに逆らう方に進むので、あまりスピードはでない。おまけに向かい風。まあ腕の痛みがましになっていたのでついていくのに支障はない。ちょっとした鍛錬だ。そうこうするうちに中ノ島中央公会堂の近くに休憩上陸。


 休憩中にメンバーと歓談かつ遅めの昼食。話題はやはり沈と脱臼しかけた事だ。寒くはないかとの質問があったが、僕は神戸にある「ファイントラック」という会社の保温性のあるラッシュガードを着ていたのでそんなに寒くはなかった(後日またブログに書きますが、これを着ていて命拾いした事があります)。


          nakanosimabiru.jpg      oosakazyou.jpg
  

 
 休憩後大阪城の見えるポイントに向かって川を進む。京阪の高架をくぐり第二寝屋川に入って直ぐに大阪城の見えるポイントに。水上から見上げる大阪城もなかなかおつなものだ。ここで数枚の写真や参加者の写真を撮ってから出艇地に引き返す。途中から雨が降り出し、どんどん雨脚は強くなる。出艇地に到着しカヤックを引き上げても雨はやまずずぶぬれのまま撤収。電車で持って帰ると大変だなあと思っていたら、K店長の「僕が持って帰って乾かしてから後で宅急便でおくりましょうか」とのありがたい言葉に甘えて、SS-1を預け帰宅する。


 まあちょっとツーリング記録はかなり大雑把に書きましたが、ほんとうに現在地がさっぱり分かりません。水上から都会の町並みを見上げるというのは別の世界を旅している感覚に浸れます。また何時か行こうかと思ってます。


 肩ですが接骨院に通院して徐々に治ってきてはいます。12月の第一日曜日にでもリハビリ漕ぎができれば・・・。


 


 


 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ブログを拝見していると、なかなか魅力的ですね。都会の喧騒の中に、カヤックが走る風景は異文化の融合というかコラボレーションというか?でも、私も行ってみたい中ノ島です。(^^)
2006/11/29(水) 22:29 | URL | gori #-[ 編集]
中ノ島ツアーは本当に良かったですよ。たまにはアーバンカヤックもいいもんです。しかし残念ですね、転勤。北海道や東北地方行った時は宜しくお願いします。
2006/12/02(土) 23:24 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/5-724c5074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。