ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さてとナイトパドリング終了後、キャンプ地まで回送、反省会という名の飲み会を経て寝に付いたのだが、暑がりの僕、フライを掛けずに寝たので、夜半の雨でテント内に水が浸入。仕方無しに雨の中フライを掛けてから再度テント内にもぐりこみ、朝まで眠る。朝起きても結構降っている雨・・・・・「雨の中かよ・・温泉ツアーにはならないよな」なんて思っていたら、当日の出撃前には雨が上がり風もゆるく悪くないツーリング日和(曇りだったけどね)となってました。

 
 速いペース


       IMGP0104_20121006144521.jpg    IMGP0110_20121006144521.jpg

 10時40分頃出撃、総勢10名(だったかな)の連合艦隊は一路長浜目指して漕ぎ出す。のんびり写真撮っていると、どんどん先頭グループと離れていった。かなりのペース・・・・竹生島着いたときに聞いたら「7km」位だと。私はいつも写真を撮りながら、カサラノで今回使っているGパドルなら6kmちょと位なので、これはかなりのハイペースになる。まあいい練習にはなるが、途中で写真を撮る余裕は無いな、というよりダッシュを何度かかまさないとどんどん遅れてしまう。今回のメンバーは漕ぐのが速い方が多いな。ということでこのツアーでは大体後ろに位置していた私である。

 
 竹生島にて

                    IMGP0116_20121006144520.jpg    


 島まで来て荒れそうならルート変更もということだったが、ベタ凪である。竹生島にて昼食休憩後、姉川河口目指して漕ぎ進む。色とりどりのカサラノがずらり、壮観だ。相変わらずのハイペース。この速度でのツーリングはあんまりやったことないとの事。海峡横断を目指すなら、ある程度のスピード以上で漕ぐ必要がある、というより有利だろう。まあもうちょっと速く漕げるように、ソロのときは意識してみるかな。


            IMGP0131_20121006144520.jpg     IMGP0134_20121006144519.jpg

 それはともかく、琵琶湖は相変わらず穏やか。他のユーザーの方々と話しながら漕いでいく。全く何の問題も無く、程なく姉川河口に到着。そこを越えて回り込んだ浜にて休憩。

 
 最後まで穏やか


        IMGP0137_20121006144546.jpg    IMGP0138_20121006144546.jpg

 ここから長浜までは30分くらいだっただろうか。ペースをやや落としてのんびり漕ぎとなる。湖西から長浜まではこれで5回目位か。何度も行っている感じがするが、こんなものかな。距離は海津から20km程であるが、結構満足できるのは「琵琶湖横断」しているからだろうか。っとそういえば竹生島にて「弁天様」に挨拶をするのを忘れていた・・・駄目な弟子である。それも思い出したのは次の日だったり・・今年中に動力船で参拝してくるとしよう。それはともかく、全く何の問題も無く、全員無事到着。


           IMGP0141_20121006144545.jpg     IMGP0142_20121006144545.jpg

 分解撤収しやすい場所にて10名の撤退作業・・・・結構壮観だ。ここでマキノへ戻る組とこのまま帰る組に分かれる。「このまま帰る組」である私は、時間的に余裕があるのでのんびり片付ける。ついでに言うと一本で戻れるので電車帰宅も楽である。牧野組は近江塩津での乗換えがちとしんどい。がまあこれも慣れだ。 まあしかし、本当に最近電車行者が増えている、冗談抜きで。目指せ7パーセントといったところか(ファルトユーザ比)。

 マキノ組が先に撤収。その後3名の神戸帰宅組?で帰る。今年最後のカサラノデイ・・・本当に穏やかであった。一体どうなることやらと思ったが、しっかり雨も上がったし。がグランストリームのホームページを見ると・・・・あれカサラノデイもう一回あるようだ。日にちが・・・予定が・・・・さて皆勤賞いけるかどうか?とまあこれが今年のラストカサラノデイ?の「?」の意味である。

 今回と関係ないが、日祝風ゆるく穏やかなら、以前から狙っていた某所をキャンプツーリングで行く予定だったが、風強し・・・・パンドラの箱を開けるのはもう少し先になりそうだ。

 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
これだけのカサラノが集まるとやはり壮観ですね。

私がグランストリームをあとにしたのと入れ替えでマキノ組が到着したそうです。
2012/10/07(日) 21:07 | URL | サスケ #-[ 編集]
列車でカヤック
日本の列車は海岸線をつないでいるからもっと利用したいと思います。   この日の近江塩津の乗換えは、おんなじプラットフォームで階段なしでした。疲れたからだには優しかったですよ!
2012/10/08(月) 12:27 | URL | 沢味家 #NQuTWvPQ[ 編集]
先日はお疲れ様でした。しかし、高速ツアーでしたf^_^;)常に最後方に位置し、待ってもらわないと辛い状況でした。でも、電車で帰るってのはいいですねd(^_^o)これからはワンウェイツーリングにハマりそうです。
写真、何気に写ってるのがうれしいです。当方のブログにも掲載させていただきますd(^_^o)
2012/10/08(月) 21:59 | URL | maui #TY.N/4k.[ 編集]
Re: タイトルなし
サスケさん、カサラノは知名度がある故に、何故か結構所有者が多いなんていう人もいますが、やはりかなり少ないかと。

 いやなぜかカサラノユーザーはその数に比べてブログを書いている人が多いのかもしれません。

 それはそうと確かに壮観でしたね。

 マキノ組そうでしたか。


2012/10/09(火) 10:54 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: 列車でカヤック
 沢味屋さん、先日はお疲れ様でした。

 そうなんですよ、この国は世界一電車行の向いている国かと思います。最近でも増えているような気がします、電車行者は。まあ慣れれば結構楽なんですけどね。

 近江塩津乗換えそうでしたか!同じホームってのもあるのですね。
2012/10/09(火) 10:58 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 先日はお疲れ様でした、mauiさん、。いやほんと速かったですね。いつも、ちんたら漕いでいる私には、練習漕ぎとなりました。

 電車行のワンウェイは嵌りますよ。ソロではどうしようもない場合以外は電車で行きます。というよりもソロで車で行ったのは3年くらい前が最後だったような・・覚えていません。

 写真そうでしたか。まあ男性なら勝手に載せて大丈夫かななんて感じで載せてますが、いいのかな?なんて時々思います。まあ確認すればいいのですが・・・。これからは遠慮なく掲載いたします(笑)。
2012/10/09(火) 11:09 | URL | てっさん #-[ 編集]
カサラノデイ
お疲れさまでした!電車行の自信につながるよい経験ができました。向かいのホームの「播州赤穂行き」に乗りたかった……。対岸に置いた車が邪魔にさえ思えました。
また今度、瀬戸内海あたりで「行きっぱなし」にご一緒させてください。よろしくお願いします。
2012/10/13(土) 23:09 | URL | ヒグチ #-[ 編集]
Re: カサラノデイ
 ヒグチさん、先日はお疲れ様でした。
 長浜から一本で帰れましたので楽でした、というよりいつも楽です。最近何故か新快速もそこまで混まないので、途中で快速のなりかえることなく帰っています。

 またそのうち日生あたりにでものんびり行きましょう!


2012/10/16(火) 12:30 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。