ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、以前読んだ写真の本に「モノクロは色彩に惑わされず真相を写し出す」とそのようなことが書いてあった。
 
 そもそも人間、その他の動物及び昆虫の殆どは、この色彩溢れる世界を「色付き」で見ているわけであるから、どちらかというと「カラー」の世界が真相を写し出しそうである。
 
 写真に嵌るといろいろと写真集を見だすわけであるが、戦場写真でわかった事がある。明らかに「モノクロ」写真が「カラー」の写真よりも心に突き刺さるのだ。正に「心の奥底にダイレクトに届く」といったところか。次のページを見るのが辛いことが多々あった・・・・所詮は平和ボケ国家の一員である私だな。

 さてそこでこの間、奥琵琶湖にて漕いだ時の写真を再掲する。
 

                      img695_20121023011550.jpg
 
 この日は風やや強く、ちと荒れた状態。ただ普通にカラーで撮ってれば荒れている状況があまり写らなかったりする。カヤックで写真を撮っている人の殆どが思ったことがあるだろう「荒れている状況を写すのは難しいものだ」。がモノクロで写したこの写真、結構風が強いのがはっきり見て取れる。「ちと荒れた状態」の真相?が映し出されているわけではないか!

 という事で皆さん「荒れた状況を写すのなら」モノクロがお勧めである。それ以外にもモノクロで写すメリットがある。それは「カヤックのブログでモノクロ写真を積極的に使っている変人・・ではなかった意欲的人間」が少なく、レア性があるということだ。そうそれがどうしたといわれればそうなのだが、まあそういうものだ。まあしかしこんなことを急に思いついて書いてアップしようとした私自身の心情?が自分でも分からなかったりするが、まあこれもいつものことだ。

 最後に本当にモノクロがカラーよりしっかり荒れた状況を写せるか・・・・・そう実はモノクロで撮ったのでカラーに変換できないのだ。カラーで撮ったらモノクロに変換できるのに、。あとデジタルとフィルムのカラーネガの違いや現像方法によって変わってくるのかどうか?さてどうなのだろう。全くたいして変わらないのなら、今回のブログは「全く意味の無いガセネタ」と言う事になるが、まあその「たまにまちがえていると気づいたことを、後日こっそり直したり消去したりしている私のブログ」であるから、そのあたりは御寛恕いただこう
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
少し違いますが私は読書好きなので文章での表現で自分で想像してる時がおおいんです。
でも映像だともうそれが現実になってしまって考える部分が削られてしまいますね。
小説で読んで映画でガッカリというのはかなり多いです。
やはり表現ができらない部分が想像できて楽しいのもあるんではないでしょうか。
2012/10/30(火) 17:32 | URL | 鸛 #-[ 編集]
これは、確かにちょっと荒れてますね。僕なら、こんな笑顔で漕ぐことは出来ません。かなり引きつった表情で漕いでいることでしょう。しかし、、写真がモノクロである前に、この水面の状態でフィルムカメラを使ったのですね。
2012/10/30(火) 22:50 | URL | Oe #JalddpaA[ 編集]
Re: タイトルなし
 鸛さん、確かに小説の原作から映画になったら「なんでかな?」なんてのは多いですね。まあ予算の関係もありますが。

 魔界転生の初代?だけは、小説より随分と良かったのですが。
 確かに映画に比べて、小説は想像の「余裕?」部分がありますから良いです。

 
 
2012/11/01(木) 13:10 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 Oeさん、出し風ゆえに波が小さかったので、シーショアなら問題なく一眼で撮れました。といいつつちょっとぶれてしまいましたが。

 モノクロでそこそこ強調されているような・・・・気がします。
2012/11/01(木) 13:12 | URL | てっさん #-[ 編集]
魔界転生ですか!
確かにあれは小説より映画が良かったですね。まあ沢田研二の熱演あってかな。
2012/11/02(金) 11:48 | URL | 鸛 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
 鸛さん、沢田研二と若山富三郎の熱演が素晴らしかったです。

 あとやはり天草四郎を相手方の主人公格?にしたのが正解でした。原作はただの敵の一員でしたから。
2012/11/06(火) 17:04 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。