ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 この間の土曜日は、2年ぶりに「telemarkstyle」のTSさんと、徳島は伊座利近辺の太平洋を漕いできました。最近、初めて行く場所は何故か風が強いことが多かったのですが、見事にこの日も風強しと・・・、せめて初めて漕ぎは優しくしてくれよと。まあ自然相手なので仕方が無いですが。がそれでもなかなか良いツーリングではありました。出撃艇は毎度毎度の壱号艇シーショアです。それでは書いてみます。

 JR明石駅にてTSさんに拾ってもらおう。一路四国は徳島へ。
 しかし本当に久々である。相変わらず休みの日は、カヤックもそれ以外も行きまくっているタフなTSさんである。さすが山屋であるな。
 
 現地に向かう途中、TSさんがかつて写真にはまり、写真学校にでも入ろうかと考えていたと聞いてびっくりだ。という事で今後は写真、カメラの話も出来るわけである。因みに「ニコンF3」やニコン「FMシリーズ」、ライカMマウントの「ミノルタCLE」を所有のこと。なかなか渋いラインナップである。まあしかしかつては「大学出初任給」を上回る「フラッグシップ一眼レフ」が捨て値で売っているのは嬉しいやら悲しいやら。その質感は「高級デジイチ」を軽く凌駕する・・・・はまってしまうと「そこそこディープ」に向ってしまう私には「宝物の山」にしか見えないのだ。で最近のお気に入りはこれ「キャノンF-1」。この次の日に、グランストリームに寄らせてもらったのだ、そのときにユーザーの方に話した「フィルム巻上げ不良」は当方のくだらないミスだったことが判明。まあここで書かなくてもいいのだが。それはともかく、ニコンのプロ機である「F1」に抗して10年の歳月を掛けて作り上げたというだけあるカメラだけはあるな。といい加減にカヤックの話に戻ろう。

 朝早くでたので、現地到着は9時台だった(と思う)。徳島の太平洋側は本当に久しぶりだ、というよりも一度「日和佐」から20km程西に向けて漕いで以来である。ここは「伊座利」、のどかな港町。しかし防潮堤を見ていると太平洋の荒波がいかに厳しいかと思わせる。カヤックにとっては油断ならざる場所である。

 TSさんに現地の方に駐車許可を取ってもらってから、ちゃっちゃと準備開始。TSさんはカフナである。TSさんは所有艇中、ウィスパーとカフナが断トツで気に入っている様子である。いろいろ話を聞いていると、甲乙つけがたいが、僅差で「ウィスパー」が好き、しかし「キャンプツーリング」を考えてどれか一艇ならカフナとそんな感じである。カフナの安定感ってのは相当らしい。フェザークラフトで断トツ人気のウィスパーだが、最近はカフナも盛り返してきている様な気がする。どの艇がどれだけ売れているというのは勿論分からないが、フェザークラフトで言うと、カサラノが少しずつ増えているような気がするが、気のせいか?

 そういえばフジタカヌーはどうだろう?アルピナ450なんかは相当売れていそうだが、わがシーショアはどうなんだろう?なかなかファルトの大型シーカヤックは需要面では4m半ばの艇に比べて落ちるのは致し方ないが、まあオーバースペック気味とはいえ、慣れれば電車行でもたいした事のない重さだし、荒れた海での安心感は大きなものがあるので、悪くないと思うのだが。そうそうアルフェックのエルズミア570なんてどうなのかな?国産最大のタンデム艇。まとまった休みが取れればなかなか使えそうな艇である。もともとK2を手に入れる前にはエルズミア570は候補だったのだ。

 話は変わって脱線ついでに書いてみよう。ユーザー密度を考えると、圧倒的にフェザークラフトユーザーのブログ書きが多かったりするのだ。もう少し国産ユーザーも書いてくれればといつも思っていたりする。もしかすると、シーショアユーザーで一応書き続けているのは私だけだったりするのか?ということで480スペリオユーザーのS君の奮起?を期待する次第だ。

            IMGP0078_20121109120902.jpg      IMGP0082_20121109120902.jpg 

 と相変わらず脱線気味だが、10時頃には準備完了、出撃だ。まあしかし防波堤内からいきなり雄大な景色である。そして水質もよい。防波堤出てすぐ、予想通り風の洗礼だ。強くて漕がなくても進む。突風気味に吹く風は、今日のツーリングが容易ではないことを知らせてくれている。出し風なので波は知れているが、風で艇が翻弄される。私のリーンが通用しない!因みにTSさんはラダーがあるので楽そうだ・・。

            IMGP0083_20121109120901.jpg      IMGP0086_20121109120857.jpg

 西側に向けて漕いで、10kmほど行ったところで上がり、バスで帰ってくるというショートツーリングを計画していただいていたのだが、途中の岬で相当向かい風が強く、そこで行けなくて引き返すにしても、これ以上風が強くなると帰ってくるもの厳しくなる、という事でわずかな時間でとりあえず出撃地に撤退。ううむ厳しい!

 とりあえず昼までのんびり過ごして、とりあえず再出撃、駄目ならとっととまた戻ってくるという事にする。
 浜辺でのんびりカヤック及びカメラ談議。まあしかしいきなりこれだが、これがシーカヤックというやつだな。

 昼飯はコンビニで買っていたのだが、漁港近くに「伊座理カフェ」という地元のお姉さま方が経営されている店があり、そこの刺身定食がボリュームがありおいしいらしい。TSさんが以前このあたりを漕いで、南よりのウネリでえらい事になっている海を漕ぎぬき何とかたどり着いたのがこの「伊座理」だったとか。そのときに食べたのが産地目の前「さしみ定食」だったというわけだ。が残念ながら「運動会の為、臨時休業」・・・・・いいね、この「のほほん」感。まあこのあたりはカヤックか写真でまた訪れたいと思っているので、そのときにでも。

 とりあえず浜に戻ってコンビニ弁当を食べてから再度出撃。今度は東へ。少しは漕げることを願いつつ防波堤の外に向う。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
西へ東へ!
いやぁ~前半から手に汗握る漕後記ですなぁ~!
運動会でお休みだった産地目の前「さしみ定食」も気になりましたが、午後からの東への漕行、防波堤の向こうはどんなことになっているのか!
(こちらは3日前から完全に風邪を拗らしてしまい心象漕行すら青色吐息です。)
2012/11/10(土) 23:07 | URL | aldingbrooke #-[ 編集]
Re: 西へ東へ!
aldingbrooke さん、風の強い日でした。
 
 運動会ってのがほのぼのとしていてよかったです。刺身定食はいつか食べてみたいものです。

 風邪はやってますね、お大事に。
2012/11/12(月) 13:54 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。