ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さて、なんと6ヶ月の時間を経て書くとします、「バタフライカヤックス 試乗会」及び「インプレッション」について。
 書こう書こうと思いつつ、体調不良で放置しっぱなし・・・・同行者の「コースタルクルーザー」ユーザーKさんもあきれてらっしゃるでしょう!?

 
 不況の時代に「新しいファルトボートメーカー」ができるという話を聞いたのだったか、本で読んだのだったかが、バタフライカヤックスを最初に知ったのは。

 早速カヤック仲間4人で横浜ボートショウに乗り込み、代表者のT氏とお話させていただいたのを思い出す。組み立て時間が軽く10分を切る早さ、パーツの少なさ、強度の強いS-GLASSのフレームとウレタン系の船体布を使ったコストのかかった艇だなと思ったのが、ファーストインプレッションだった。

 それからウィスパー狂のKさんに一度載せてもらってから以来の久々の試乗となった。

 試乗場所は赤穂の簡保の宿、その下の浜で行われた。
 11時頃だったかな?到着時には既に10名ほどの参加者が見えられていた。
 すごく和気藹々の試乗会であった。

 さてと早速インプレッションを 

 まず今回は、一番注目していた

 クルーソ460 タンデム

 艇長 460cm 幅 69・75cm(可変) 
 重量 最大20kg(シートを2つ使用時) 

      IMGP0063_20130904235429ac4.jpg    IMGP0061_20130904235431675.jpg   IMGP0065_201309081326402e3.jpg 


  ファルトの中でも最も人気のあるタイプである450cm前後の小型タンデム艇。発売される前は、いつかこのタイプが出るんじゃないかとは思っていた。バタフライカヤックらしく、組み立て時間は約9分!と、タンデムでもさすがである。がこの艇の一番売りは「幅が可変」であること!まあほんと初めて知った時はびっくりした。幅を変えれる!?今までこんなファルトあったっけ?

  タンデム艇はどうしてもシングル艇より幅が広くなる。まあ2人分の荷物を積むには幅が広くないと駄目だろうし、シングル艇と同じ幅の艇を2人で操船すると、安定感の問題も出てくるというところだろう。がしかし幅の広い艇はスピードも落ちるが、それ以上に風のあたる面積が増える分、風の抵抗も受けやすくなる。この宿命ともいうべき課題を克服したのがこの艇だ。シングルで漕ぐ時は幅を狭くしてシングル艇並の性能を出す、タンデムで行く時は広げるということが出来る、ハイパーマルチカヤックというところか?
 
 
 さて試乗してみると(この艇をのった時は風ゆるくベタなぎの状況であった)。

 シングルで

 漕ぎ味軽めでスピードも速い
 回転性がかなり高い。これはロアストリンガー及びシングルで乗ったので艇の喫水が上がった故と思われる。はっきりいってシングル艇より良く回った。川での使用も面白そうだ。

 タンデムで

 やはり速く回転性はシングル時よりは落ちるものの良し、というより海ではこちらの方が有利なことはいうまでもない。バウ側の広さも十分で、海利用でも結構いけそうだ。

 シートが秀逸。最作者のTさんが腰痛もちということで、シートを相当気合を入れて製作されたとの事。尻も腰も痛くなりにくく、長時間も大丈夫そう。その他細かいところは、バタフライカヤックスのHP参照のこと。

 
 その2へ  次はシングル艇について
 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
てっさん、こんにちは!バタフライカヤックス試乗会、私も参加しました。その時のてっさんの生インプレッション、艇選びの極意には感動すら覚えました。さすがファルト8艇所有者!もうすぐ9艇ですか?私も年内にはシーカヤック系ファルトを手に入れるつもりですが、パックラフトに心を揺さぶられてます。両方手に入れるのがベストなんですが…次のブログ更新も楽しみにしております。
2013/09/05(木) 18:32 | URL | tr-k #-[ 編集]
おー、なつかしい(笑
おー、なんとも懐かしい「思い出」ですね~

わたしは、一週間もすぎると、もう記事をあげる意欲が失われて、「もういいや」となる傾向が。。。

見習って、夏の記事をUPしようかな~
2013/09/06(金) 10:38 | URL | kensei_kobe #klq26XPE[ 編集]
Re: タイトルなし
 tr-kさん、どうもです!
 僕のインプレはまあ独断と偏見がそこそこ入ってますので、実際試乗してもらうのが一番ですね。

 9艇目、80%くらいです。そろそろ問い合わせしようかなとおもっていたりします。

 パックラフトは川なんかではいいですね。ファルトやリジットではありえない軽さですからね。
 シーカヤックタイプとパックラフトあれば大概のところで楽しめそうですね。

 しかしtr-k さんとは以前何処か別の場所でお会いしたような・・・。
2013/09/06(金) 23:38 | URL | てっさん #-[ 編集]
Re: おー、なつかしい(笑
 kensei_kobeさん、その節はどうもでした。
 
 単独ツーリング記事ならあれですが、試乗会は書いておかないとまずいなあとおもいつつ、
やっと書きました。

 ちょっとほっとしています。

 まあしかし涼しくなってきました。そろそろ出撃回数を増やそうかと。
 それではまた。
2013/09/06(金) 23:41 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。