ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 車2台で初「日高川」に行ってきました。うちの兄が簡易ベッドの天板を作ってくれたので、樹脂製のボックスと組み合わせて仮眠用ベッドとして使用できるように。これからはもう少し車で行く頻度を上げようかと。5回に1回くらいは。ただガソリン高騰+高速代を考えると、電車やバスで行った方が大分安いんですね、とくに1人で行った場合。


 それはともかく、漕行記を。


 土曜の仕事を終えて直ぐに車で出発、高速代をケチる為、下道で岸和田まで行く。途中迷い2時間30分ほどかかる。
けちらんと高速でいくべきだったか?紀ノ川SAに到着後、早速仮眠。騒がしいのでぐっすり眠れないものの、休憩は出来た。その後集合場所の道の駅まで行き、そこで仮眠件必要物購入。友達が来る前に川をちょっと見に行く。水質がなかなか、雰囲気もよろしい。


 友達到着後撤収予定地のゆりの瀬下流の川原へ。ここでちょっとしたアクシデントが。我が愛車ダイハツの「ミラ ウォークスルーバン」が川原でスタックしかける。高速で100km走行が厳しいパワーのない2輪駆動、下手に川原に入れません。何とかいろいろ試して脱出。問題なく戻れるところに駐車。しょっぱなからひやひやさせやがる。最悪はJAFさんにお願いすればいいのだが、かなり間抜けだな。


 その後友達の車で出艇地の瀧本橋へ行き、到着してすぐに組み立て開始。友達のS氏はダッキーで当方は弐号艇「SS-1」。組み立て終了はほぼ同時。いかにSS-1が組み立てやすいかがわかる。


 歩きにくい石の川原を協力してカヤックを運び出艇。水は奇麗で流れもなかなかつよい。結構期待できそう。
 


          PA140261.jpg    PA140260.jpg



 最初からなかなかの景色の中のんびりとしかし結構速く進んでいく。「来てよかったなあ」なんて話していたら、前方に杭発見。間は狭く通り抜けできないのでちょっとだけボーテージ。どうやら「やな」らしい。その後何処となく日本海をスケールダウンしたような景色の中進んでいく。しかし水質いいなあ。あまり清流を漕いだ事は無いのでなかなかどうして感動ものだ。おまけにところどころ瀬があって飽きが来ない。


           PA140264.jpg    PA140265.jpg

 しかし「やな」もところどころあり、そのたびにもちあげなくてはならなく、その回数撤収までに10回以上。しかしそれでも楽しい日高川、途中の川原で友達の奥さんに作っていただいた昼飯をだべる。以前も何度か作っていただいているが、美味いんですね、これが。料理の美味い女性と結婚した友達が羨ましい限りだ。当方、ただでさえもてないのに、付き合ったことのある女性は非常に性格がきついお方ばかりで、弁当なんてとてもとても。


            PA140268.jpg   PA140271.jpg
     (右の写真は水中から撮ったもの、不思議な雰囲気だ)


 それはともかく再出発。予定より速くつきすぎたのでスピードを落としのんびり漕ぐことに。しかし川の流れが速くどんどん進んでいく。友達の話していると、どうやら以前常神にて乗った我が1号艇「シーショア」が結構お気に入りとの事。来年もしかしたら。奥さんすいません、というより奥さん聞いたらびっくりするだろうなあ。だけど「シーショア」ならあまり無謀なことしない限りはまず無事に帰ってこれるので僕からすれば安心だな。長時間乗ってても楽だしね。買ったら小豆島渡りにでも挑戦しよう。


               PA140275.jpg


 撤収地はそろそろかなと話しつつ、やなを越え、瀬を越えて最後のゆりの瀬に突入。SS-1も少しだけグラット来たが無事越える。ここポリ艇のカヤック乗りの皆さんが練習しており、またお1人で来ていらっしゃる方もいた。趣向は違えどカヤック乗りとと水上で合うのはなかなかいいものだ。ちょっと話した後、少し下ったら我が愛車が見えてきた。最後の瀬を越えてかわらに横付け。撤収。SS-1とダッキーなのであっという間に撤収完了。車を回収後温泉へ行き、帰路に。


              PA140283.jpg
       (我が愛車 ダイハツ ミラウォークスルーバン)



 途中岸和田のPAで仮眠後帰宅。たまには川もいいもんだ。しかしますます熊野川へ行きたくなってきたなあ。


 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
川も
てっさんさん、こんにちは。
ファルトで川も漕がれるんですね。
ぼくはまだ川を下ったことはないのですが、一度キャンプをしながらの本の川をじっくりと下ってみたいものです。

これからも楽しみにさせていただきます。
2007/10/22(月) 12:59 | URL | サトウ #-[ 編集]
日高川・・・
てっさんさん、こんばんは。車DEカヤック、楽しく読ませてもらいました。到着地の河原でのアクシデント、ヒヤリですね。僕も経験がありますが、無理に水際までの距離を地縮めようとしない方が無難ですね。
 来年こそは、関西の川を漕ぎたい・・・・そう思います。
 
2007/10/23(火) 19:57 | URL | Hazex  #-[ 編集]
サトウさん、こんばんは。
川は年に3回から4回程度ですが、リラックスして漕げるのでたまにはいいなと思います。海とは全く違っているのである意味別の遊びかと。
当方実は川で未だにキャンプツーリングしていないです。熊野川あたりを狙ってるのですが。

またよろしくお願いします。
2007/10/24(水) 01:04 | URL | てっさん #-[ 編集]
Hazexさんこんばんは。
焦りましたよ、本当に。うちの軽自動車は非力で2WDなのでやばそうだとおもい慎重に行ったのが不幸中の幸いでした。

 川もたまにはいいですね。本当にリラックスできます。海ではこころのどこかが常に緊張していますが、まあそこが海のいいところでもあるんですが。
2007/10/24(水) 01:08 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/54-9109ba92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。