ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
 八重山から帰神後、少し気の抜けた状態になり、ちょっとしたバッドアクシデントもあり、のびのびになりましたが、やっと書くとします。漕行記というよりもひたすら反省点を書いていこうかと。

 行かなかった6km弱

              kukedo12222.jpg

 島根県の野波海水浴場から潜戸に行き、島を回って帰ってくるルートを考えていましたが、いけませんでした、いや厳密に言うといきませんでした。地図の青線がその予定航路でした。いけなかった事に関して反省しつつ・・・・。


 作戦会議ほぼ無しの前日
 
 天気予報を調べてみると、風は少しあるものの、波はしれているし、天気も改善方向。余裕をかまし、作戦会議もたいして行わず、とっとと睡眠。これが失敗の元。体調崩してからのレベルの低下甚だしいもんです(もともと大したレベルじゃありませんが)。

          img130.jpg       img129.jpg

 当日、思っていたより風在り波在り、このまま行くと、行けることはいけるが野波海水浴場まで戻ってこれるだろうか?漕ぎながら悩む悩む。なんといってもここから家まで最低6時間ほどはみなくてはいけない。相当時間がかかるので、どっかの浜で上がって車を取りに行く、という事になると大変である。S君も次に日は仕事である。帰宅が深夜になるとまずそうだ。

 ということで途中で別方向に転進する事に。

 少し矛盾するが、しっかりブリーフィングをし、かつての判断力があれば、「とりあえず行ってみて、帰り無理ならとっとと別の浜に上がり、S君に車を回収してきてもらう」という判断をくだした筈です。その結果、出撃場所に戻れずに、車を取りに行って時間が掛かり、帰宅が送れようとも、それはそれで納得できること。少なくとも「もやもや感」は残らなかったはずです。

 まあしかしなかなか納得のできるツーリングは出来ない日が続いています。その大きな原因は

 
 単独行回数の激減

 元々当方は単独行メインのファルト乗りでしたが、体調不良を起こしてから単独行率は2割くらい(だったかと)に落ち、新しい場所にもそんなに行かなくなり、行ってもあまり漕がないとい状況が続いています。単独行をすればするほど、自分の実力が客観的にわかり、判断力も上がり、荒れた状況でこぐ事により、自分の限界が分かるといったレベルアップや維持に必要な「行動、行為」(的確な言葉が見つかりません)と思っていたりします。まあこれは人それぞれかもしれませんが。

 単独行を殆どしなかったため、結局「一体どこまでいけるのか」という基準が分からなくなってきた、それもグループツーリングではなおさら判断が難しくなるので、「一体どのタイミングで逃げる」べきなのかが分かりづらくなったといったところでしょうか。

 これが大きな原因かと思っています。

 
 今がどん底

 最近は食事等にも気をかけて、運動量も増やしているので、体重や脂肪も少し減り、寝つきがましになってきました。それと供に体調も以前より随分ましに。この土曜日もちょっと漕いできましたが、まずまず漕げました。今年から来年の冬にかけて、単独行を増やして行き、レベルアップを図ろうかと、いや元に戻そうかと。

 因みに今回のツーリングでも浜は綺麗だし、舟屋も有、体調もましになってたので、実はそれほどへこんでなかったというのが実情です。
                 

            img148_201311111137551d9.jpg     img147.jpg


 さて後は12月予定の脳ドック、さてさてどうなるかです。

 まあしかしここ最近気鬱気味でしたが、この間の土曜日、穏やかな琵琶湖を漕いで結構すっきりしました。やはりファルトはいいものです。ブログ、いろいろ書いていない「ネタ」ありますので、ぼちぼち再開します。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
てっさん こんにちは。出雲へ 八重山へと活動的ですね。次回も楽しみにしております。ところで琵琶湖に行かれたそうで?紅葉はどうでしたか? 私も奥琵琶湖に近々行こうと思っております。ダム下からの宇治川になるかもしれないですが…。 
2013/11/12(火) 06:57 | URL | tr-k #-[ 編集]
Re: タイトルなし
tr-kさん、やる気が出てきました。食事療法?により体調はましです。そこそこは距離も漕げそうな感じです。

 琵琶湖は所々紅葉してましたが、まだ浅いですね。
2013/11/13(水) 12:02 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する