ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 11月3日、4日はカヤック仲間のKさんと日生諸島でキャンプツーリングに行ってきました。メインゲレンデでありながら、日生でのキャンプは2回目だったりします。ちなみに先週はシーショアで、その前は2週前はブログに載せたとおりカサラノでと3回連続日生漕ぎとなりました。今回カサラノでのはじめてのキャンプツーリング。ザックに本体、ラダー、スプレースカート、シーソック、折りたたみテーブル、テント、2?ペットボトル、予備パドル、PFD、バスタオルとこれだけ入れることが出来たので(分解できるフェザークラフトのパックカートを使用)、背負う方のザックはたいして重くなく、総重量は50kg近くなるにもかかわらず結構楽でした(食料・飲料を一部持って行って、現地のコンビニで食料補充したのもありますが)。では漕行記を。


 
 始発電車で日生へ。到着後コンビニで食料の一部と飲料を購入、出艇場所に到着後のんびりと組み立て開始。組み立てている途中でKさんからメールが。昼食後に出艇になりそうとのことから、到着は昼前と予測。


  カサラノ組み立て終了後、貴重品と一部の荷物を積んだだけで出艇地近辺を1人で漕ぐ事に。船舶に気をつけてのんびり30分ほど漕いで出艇地に戻る。


        IMGP1583.jpg    IMGP1588.jpg   IMGP1592.jpg

 上陸後近辺をぶらついたり、小説を読んだり、日生で行われていた文化祭の出店をひやかしたり。それから出艇地に戻るとKさんがすでに組み立てを開始していた。本日はKライト1で出撃。このKライト1はシーカヤックメーカーのフェザークラフトが日本向けに開発した川向けのファルトボートですでに製造中止。それにオプションでラダーをつけたとの事。これで川向けだけど海にも対応というところかな?ちなみに12年前に購入。アルミフレームのコーミングというのがなかなか渋い。



 当方は組み立てを見ながらKさんとともにそこに来ていた観光客にファルトボートの説明。いつも大体同じ質問だったりするのだが嫌いじゃなかったりする。当初は面倒くさいと思ったりしていたものだが。


 組みあがった後、昼食を取りその後いよいよ出発。時刻はすでに午後2時を過ぎている。キャンプツーリング初日はこれぐらいのんびりしているのもいいかもしれない。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
先日は、ありがとうございました。
一点訂正があります。
Kライト エクスペディション(EX)ではなく、Kライト1のオプションラダー付きってやつです。KライトEXは、琵琶湖でちょくちょく持って行っているティール色です。
Kライト1は、KライトEXのライトスキン版といったところでしょうか。
ラダーは、先日もお話した通り、飾りです。付けてる意味はありません。気分で付けてるだけです。
良い天気でホントに楽しかったですね。今度は小豆島に行きたいと感じました。
また、12月に関西方面に行きますので、その際は、宜しくお願い致します。
2007/11/10(土) 23:16 | URL | 同行者K #-[ 編集]
そうですか
Kライトエクスペディションじゃなかったんですね。後で訂正しときます、本文を。中篇、後篇アップ遅れてますが近日中に行います。

 またそのうち日生出発で牛窓キャンプ、次の朝は小豆島に渡ってってなコースやってみたいですね。

 12月はこちらこそ宜しくお願いします。ちなみに11月の連休は噂の徳島は日和佐にでも行ってきますよ。

 
2007/11/10(土) 23:56 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/56-48e4d448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。