ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 さてW杯代表も決まり(豊田と中村憲豪落選は残念、で何故細貝外した?)、日々の雑用的なものも片付け、すっきりしてきた今日この頃、ブログの情けないまでの更新回数低下、これは何とかしないとということで、新カテゴリーを作ろうかと。実は以前にやろうとしたのですが、更新回数減っているし、という事で見送っていたのです。

 どうでもいいことですが、最初、カテゴリー名を

 「地獄谷からの手紙」(神戸在住者なら分かるかも)、次に
 「ウツロの町のゲートを開けて、月の石を探しに行こう」(分かる人にはわかるかな?ちょいと長ったらしい)
 にしようとしたのですが、ある意味分かりやすく、

 「山吹色のお菓子は如何?」とします。分かり易すぎる程分かりやすく、そして何を行ってるのか分からないといえば分からない名前です。まあそういうカテゴリーです。まあ要するに「意味の分からない、わけのわからない妄想率の高い内容」のファルトボートに関することを書こうという訳です。まあ今まで何度か書いていましたが、とりあえず今度から別ジャンルに分けるというわけですね。

 まあそれにしても、「山吹色のお菓子」というのは山吹色には「清」を、お菓子という名の「お金」には「濁」とまさに意味は違いますが「清濁合わせ飲む」といったところ。しかしお金に対して「濁」という気持ちを持つ日本人てのは、厳しい言い方をすると「かっこつけとテレ」といったところでしょう。

 貴方が趣味を続けられるのは「お金」があるからです。
 貴方がたまに「御馳走」を食べることが出来るのも、お金があるからです。
 貴方が「車や家」を購入できるのも、お金があるからです。

 とまあ「お菓子」さんに意思があれば叫んでいることでしょうね! まあしかし山吹色の風呂敷と黄金の小判の輝きは、何故あれほど美しくも妖しいのでしょうか?

 
          M0011660.jpg     IMGP2671_20140514163417698.jpg

 そろそろいい加減に本題。グランストリーム試乗会でK1の新艇を見て、新撰組の「近藤 勇」を思い浮かべた件に関することです。実は以前、ウィスパーは「沖田 総司」だなんて思ったことがあるのですが、それとこの前のK1がマッチアップ?して、帰りの電車でいろいろ考えていたわけであります。非常のどうでもいい話であります。

 フェザークラフト艇は、艇ごとの個性において、ファルト界随一といっていいほど際立っており、また名前が個別についていて、正直何かのイメージを嵌めやすかったりします。

 となると私にとっては後は簡単、電車の中でそこそこの時間、当てはめていたのでした。
 
 K1が「近藤 勇」(剛毅)であるなら、ヘロンはいうまでも無く「土方 歳三」(勇みの剛毅さを少しけずって、鋭さを増す)、
 
 ウィスパーが「沖田 総司」ならカフナは「永倉 新八」

 さてカサラノは・・・・「斉藤 一」(キレキレやね)

 ウーム、自分で言うのもなんだが、ばっちりかと、いや多分、きっと・・・・。

 カレントは・・・「山崎 すすむ」(新撰組をある程度知っているならわかるはず)

 と次々思い浮かべて言ったわけです。とさてK2は・・・・そう「松平 容保 公」

 違う!その方は新撰組じゃない!とおっしゃる方が殆どでしょうが、細かいことは気にしない。
 
 となるとクローンダイクを当てはめないといけない、そうしないとTSさんに怒られそうだ。

 というわけでクローンダイクはあの暴れん坊「芹沢 鴨」・・・・。

 とこんなことを試乗会の帰り、電車内でやっていたわけです。


          コピー ~ M0011666     img392.jpg

 
 やはり自分で言うのもなんですが、イメージに合ってるなあ。いやそもそもどうでもいいことですが。
 まさか艇たちも、カナダから極東の島国に来て、無理やり「SAMURAI」達に当てはめられるとは。
 もし艇たちが喋れるのなら、気持ちを聞いてみたいものです。

 まてよ、製造中止になったKライトは・・・武田かんりゅ・・・・。この辺でやめておきます、

 まあしかし新撰組が後世に名を響かせたのは、京都での活躍もありますが、やはり土方歳三と隊士が、五稜郭の戦いまで、最後の最後まで戦って散っていった(生き残ったものもいたが)が大きいでしょうね。

 と、とりあえず新カテゴリーの一発目はこれにて終幕。またいつかお会いしましょう、いや会いたくないか。段々酷くなっていきます。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。