ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 まあしかし、いい感じでファルト熱が高まってきた。が今週末は天気わろし。
 それはともかく、ダグ社長によるカヤックのインプレッションである。それに私が思っていること等を加える。ということで以前書いたこととだぶることも。容赦されたし。ちょいと聞き間違え、私の解釈があやしかったりするかもしれないが、まあこのブログ自体怪しいもんなのでこれまた容赦されたし。

 当方が気になった艇、インプレ時間の長かった艇をメインに順不同で書くとする。
また箇条書的?に書いてみる。ということで自艇が出てこなかった方には申し訳ない。

ちなみに各艇のデータなんかは「はしょる」ことにする。




 ヘロンエクスペディション

               M3092345.jpg

ヘロンだけの写真を撮り忘れた・・・・というわけでコースタルクルーザー(ヘロンのプロトタイプ)を載せておく。見た目は瓜二つ、性格は結構違う。

  K1の遠征力、ウィスパーの操作性と走波性?、カサラノのスピードを併せ持たせた遠征艇。
 ファルト界最強のシングルカヤックかもしれない。

 シングル艇としてロングトリップするのに最適のカヤック。まあソロで行くのにもロングには最適であろう。
 やはり狙うはハードな遠征か。しかしそもそも車で運ぶ分には大きかろうが、重かろうが問題なし。なのでデイツーリングでもどうといくことはない。これはファルトのシングル全般に言えることであるが。

 バウは鳥の「鷺」をイメージしたとのこと。バウのカーブを出すために(手作業)2か月かかる。これはダグ社長しかできない技。曲げる個所は8箇所。匠の技といったところ。

 そういえば、結構日本でも見かける。厳しめのツーリングにも使われている。乗り手の信頼を勝ち得ている模様。

 競合艇?ともいうべきK1との売れ行き差はどんなものだろうか?そういえば今年、寄らせてもらったグランストリームの試乗会にて、新艇のK1を見た。まだまだ最強のシングル艇の称号は譲れんという、何か熱いものを見たような見なかったような。
 
 ダグ社長は相当この「ヘロン」を気に入っているとのことだった。というより遠征艇としての集大成的なカヤックというイメージを話を聞いて受けたがどうだろうか?

 私が復活して、パワーアップして、休みが増えて、お金が増えて、うっかりヘロンを手に入れて、沖縄から奄美あたりの島々をソロで渡るという妄想を実は何度かしている。まあそういう妄想を掻き立てる何かがこの艇にはあるな。

 

 
 カサラノ

    IMGP2905.jpg   IMGP2903_20141030162606c6d.jpg   M0011660_201410301230561dd.jpg

 そういえば、今年乗ってない!
 日生辺りに久々に行ってみよう。カリスタもカサラノで試していないし。

 それはともかく、フェザークラフト社を立ち上げた大きな目的が「美しいカヤックを作る」というものだったとのこと。
 その点については「カサラノ」を作った時点で達成されたのだろうと思う。私はいまだにこれより美しいカヤックを見たことはない。

 ハンティングカヤック故にスピードがいる。という事でグリーンランドカヤックはこういう形になったらしい。
 しかしグリーンランダー?達はより安定性の高いカヤックを作ろうと思わなかったのだろうか。そのほうが猟はしやすいとは思うのだが。確かにスピードは重要だろうが。あの形が作りやすかった、呪術的な何かがある?とか他の理由もあるのかな。まあ沈しなければ、してもロールで上がれればOKという事か。

 オリジナルのグリーランドカヤックからカサラノを作るとき、ツーリングカヤックとして作り変える部分がなかなかむつかしかったとのこと。スターン側デッキはそういえば、オリジナルより荷物が積みやすいように上がっているな。オリジナルに近づけたいそんなあなたに「ローリングリブ」を。たまに普通のツーリングで使っていたりする私。

 本場の人たちとダグ社長が漕いだことがあるとのことだったのだが、オリジナルは結構回転するらしい。ラダーがオリジナルについていれば、喜んで使っているんじゃないかな?とのこと。

 ヘロンが出てきて、スピードでの優位性において、分かりやすく言うと「カヤックマラソン」で勝つため若しくは「速い」にカサラノを手に入れるという人が減って、ある意味純粋に「グリーンランドスタイル」「カサラノのカッコよさ」で欲しいという理由で手に入れる人が増えてきそうな。いやそもそもカサラノとヘロンはどちらが速いんだ。べた凪ならカサラノ、波があるならヘロンなのか?

 思っていたより長くなったのでここでその3へ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。