ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


              DSCF1289.jpg    DSCF1322.jpg

さてダグ社長によるインプレッションが終わり、試乗艇にいろいろ乗って、3時頃だっただろうか、今夜のしし鍋会場?である「一二三館」にマイクロバスで向かう。なかなか渋い外観に、光量抑え和室には多くの地図や海図、写真が待っていた。プロ、アマ問わずの「旅の発表会」ってところか。、といっても参加者の前に立ってしゃべるとかではなく、聞かれたら答える形式である。

                  DSCF1333.jpg

 私自身が今、一番興味のある場所「五島列島」だったりする。以前ブログにも書いたのだが、もともと社会人2年目くらいに、18切符で長崎に行き、とりあえずの観光場所として「大浦天主堂」を訪れたときに、その場所の「信徒発見」の説明を聞き(テープが流されていた)すごく感動した覚えがあった。その後カヤックで「日生」を漕ぐことになるのだが、まさか日生の「鶴島」が「キリシタンの流刑地」それも明治になってからの。

 それから天主堂の少し興味を持つことに。そして写真を始めてみると、天主堂の写真集が欲しくなり、とりあえずアマゾンで古本購入。この本がほとんど写真が載っていなくて、ほとんど文章だったりするものの、読んでいるうちに五島列島に行きたくなった、というわけである。で海の上から天主堂を見に行きたいなあといったところだ。

 となると五島といえば「サザンワークス」の松本さんである。たしか今日は見えられているはずであるが・・・・。ただならぬ雰囲気を醸し出している益荒男発見!いやしかしおかしい・・・・・名前が違う。この方のはずだけど。苗字も違う・・・・(今回のイベントはシールに氏名を書いて各々服に貼るのが決まり)。もう一度名前をよく見てみる。

 「潮男」・・・・なるほどいわゆる今日のニックネームってところだな。それはともかく五島列島の質問をさせていただいてわかったこと。

 最強流速4ノットくらいと思っていた潮流が7ノットくらいで流れている場所がある!(海図に載っていない場所でも強いところは結構あるようだ)

 島の位置からして南側が冬でも漕げるんじゃないかなんて思っていたが「えらいこっちゃ」となるとのこと。

 そして海図をじっくり見てみると、ここは素晴らしいフィールドという事がわかる。そして相当きつい場所でもある。波がない穏やかな時は浅い場所や入江は天国だろうな。入江も多く、島はどうしようもないくらい多い。潮流にもまれ外海のでかい波がやってきて・・・・ここでカヤックを1年鍛えたら相当の漕ぎ手になれそうだ。

 が問題は休みである。ここをキャンプツーリングとなると3泊4日は欲しいところ。それが取れるかどうか、あきらめて2泊3日のデイツーリングで行くか。そこに家庭の介護問題出立。まあ困ったもんだ。

 まあそんな感じでいろいろと見たり聞いたり、このイベントは素晴らしかった。

 まあしかし個人ユーザーも良く漕がれている。日本の様々な場所をツアーだけでなく個人で漕がれたり、20kmの島渡りを難なくこなしたり、新婚旅行にアリューシャン列島行ったり、カヤックではないが、サバニで八重山の波照間島から沖縄本島の旅にクルーとして行った女性ユーザー。こんな話を見たり聞いたりすると、私の心が燃え上がらないはずはなし。まあしかしフェザークラフトユーザーの「ファルト狂い」というべきか「フェザークラフト愛」はいいもんである。

 あっという間に時間は過ぎ、次はダグ社長による「エアロナット」「自転車旅」等報告会?
 
 その後しし鍋食べて、私ともう一人のユーザーの方は本日電車にて帰宅。
 ダグ社長もわざわざお見送りいただく。やはりハイテンションである。

 すでに疲れが限界に達していて、食事中は半分寝ていた私であるが、ダグ社長の「ハイテンション別れの挨拶」に良い返しができなかったのは切腹ものだ。いやそもそも私は英語がほとんどしゃべれない、「ア リトル」程度だ。

 それはともかく、この明るさが、世界各地を旅する時に「長所」となったのは想像に難くない。厳しい条項でもこの性格で乗り越えて来られたのだろう。帰宅する電車の中でそんなことを考えていた。そしてフェルト界にアルミフレームをもたらしたことを考えると「ファルト界」の「ハンニバル・バルカ」というのが私の結論。アルミフレームは「ファルト界のアルプス越えだ」もうこの辺にしておこうか・・・。世界史好きにはわかってもらえるはず、多分、きっと。

 気が付けばそこは神戸。我が降車駅である(終)。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
確か...『玄界灘男』?
2014/11/15(土) 21:38 | URL | サスケ #-[ 編集]
あちゃ
 サスケサン、そうでしたか!?
 
 疲れでぼけてました・・・・。
 
2014/11/18(火) 10:25 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。