ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 淀川に行ったときの漕行記を書く予定だったのですが、漕行記が続きましたのでコーヒーブレイクといきます。


 当ブログを検索していただいた方のキーワードを見てみると、ファルトボートやフォールディングカヤックというのがい多いのですが、艇名を見てみると注目されているフォールディングカヤックが分かります。


                 IMGP0809.jpg


 一番多いのは、これは僕の予想通りだったのですがアルフェックの「エルズミア480」です。2位以下を大きく引き離してダントツです!等ブログではエルズミア480の記事はほとんど書いていないのですが、それでも一位というのは興味を持っている方が多いという証拠ですね。ネット上でもHPでちらほら見かけます。アルフェックパワーかな?以前マキノにてご一緒させていただいたNさんも遠征用に購入していたなあ。そういえばお世話になっているバイエルン二色浜店に展示してありました。


                 IMGP1602.jpg 


 二位はなんと我が五号艇カサラノです。カサラノはその特異性及び人を選ぶ艇なのでユーザー数は比較的少ないと思うのですが、注目度が高いですね。そもそもリジット乗りの方でも結構知ってますから。見る人を魅了し乗り手も魅了する麻薬的なカヤックですよ。えらい違ったファルトボートを検討の方、1艇いかがでしょう?


 三位以下はアルピナ2やウィスパーというところです。その次はシーショアやカフナ、その次がスペリオ480といったところ。


                          IMGP1397.jpg      IMGP1812.jpg


 アルピナ2は人気あるのでまあ分かりますが、シーショアは掲載回数の割には奮いませんね。シーショア乗りには何度かお会いしたことありますが(海上ではなくカヤックショップその他で)。アメリカやドイツでは結構売れていると聞いていますし、いいカヤックなんですが。


                 IMGP1349.jpg


  ウィスパーやカフナは掲載数が少ない割りに検討しているといったところでしょうか。今年はマキノによらせてもらうたびにウィスパーやカフナの進水式及び新規ユーザーの方にお会いしましたが、さて本年に売れ数はどちらが上なのでしょう。ついでに言うとカフナは18kgなのですがラダー込みです。ラダー無しの場合は16kgくらいでしょうか。
 ちなみに海での性能、軽さ、コンパクトさ、フェザークラフトの収納ザックの大きさ等もろもろを考慮に入れると、この2艇はファルトボートの特性を生かした「海旅」をするのに総合的に非常に向いているかと思います。


 さてとそろそろ一般的にカヤックのシーズンオフになりますが、僕の場合、琵琶湖デビューが2月で瀬戸内デビューが3月でしたのでシーズン開始という感じがします、冬は。当方は勿論冬も出撃します。当ブログを見ていただいている方、お会いしましたら宜しくお願いします。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
ドライスーツがあれば、冬だからってそんなに寒くはないし、関係ないですよね。ですが、漕いでいる時にカヤッカーに会えないのは、ちと寂しい。
さらにキャンプ用具は、冬季用で重くなるし、ちと40歳近いと体力的にもきついですが・・・。
メールしました通り、来週お会いできたら、よろしくです。
2007/12/01(土) 00:06 | URL | 黄ウィスパー #-[ 編集]
こちらこそ
来週は宜しくお願いします。
連休利用であれば大瀬さんとこの雪中キャンプ一度参加してみたいものですが。カレンダーどおりの休みしか取れないので仕方ないですね。

 冬は静けさがいいですね。ドライスーツもってますけど今後使用するかどうか悩んでます。バックジッパーは単独で行った場合しめにくいので。
2007/12/01(土) 10:18 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/61-de40dd20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。