ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 久々にブログ更新しました。写真は当日の物ではないですが参考のために載せてみました。


       sisyoa.jpg    kousimazitu.jpg

 


 3月上旬の日曜日、いつもの日生は駅前の港より出艇。寝坊した為、食事及び艇の組み立て等準備が終わったころ
にはすでに12時半。


      hinaseminami.jpg    kousima.jpg


 いつもどおり南に進路をとる。3月なのに結構暑い。風もなく漕いでいると体が直ぐに熱って来るので、時おり帽子を濡らしてかぶり直す。ひんやりして気持ちいい。本日の目標は別荘が多数立ち並ぶ鴻島のお気に入りポイントに上陸、読書をするというもの。潮が引いたら目の前の無人島とつながるなかなかいい場所。
 
 左肩の直りも順調、今日は鴻島と曽島の間の水路を西に向かいそのままポイントまで漕いで行く。暖冬故に水温が高く、プランクトンの為だろう、水質が良くない。ただ鳥の鳴き声と波の音、島の樹木が作る木陰の
したでカヤックに乗りながら休憩していると、「楽園」とはこういう場所なのかな?と大げさにも思ったりする。やはりシーカヤックはいい。


      kousimahimitu.jpg    kousimahimitu2.jpg


 休憩後水路を突っ切って南に進路変更そのままポイントへ行く。到着時間は2時20分。そこで3時まで読書。この季節普段であれば上陸中は寒くて仕方ないが、丁度いいあったかさ。残念ながら目の前の動力船の音により静かではなかったが。しかし集中力を妨げるほどでもない。
 
 3時丁度に出艇、東に向かい鴻島を回りこみ出艇地の港に進路を取る。ちょっと風が出てきたものの波は小さくのん
びりらくらくパドリング。しかし鴻島は別荘が非常に多い。未だに数件の別荘建造中。お金があれば欲しいものだ・・・。


 のんびり漕いで4時30分無事到着。非常にリラックスできたツーリングであった。


 なんとかブログを止めずに済みました。次は電車でカヤック2かシーショアのインプレッションでも。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
すいません、つかぬ事をお聞きしすが、日生駅の近くに船を下ろせる
場所があるんですか?
一番上、右の写真が出艇前だと思うんですが、楽に船を出せる場所でも
なさそうですね。
駅近くに観光船の桟橋があると聞いたことがありますが、そこはカヌーを使わせてくれないんでしょうか?

これからもこのブログ、参考にさせてもらいます。
2007/03/20(火) 20:13 | URL | honky #-[ 編集]
honkyさん、日生の駅前の桟橋の向かいに造船所がありまして、その向かって右手からいつも出艇しています。結構カヤック出しやすいですよ。気が向いた時に書いているくだらないブログですが、ファルトユーザーやカヤックユーザーが少しでも増えれば、もしくは参考になればと思い書いていますので、またたまに見てください。
2007/03/22(木) 13:47 | URL | てっさん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/7-3fc0fde9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。