ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 正月の3日はもともと伊勢の的矢湾から漕ぎ出して太平洋に出てから北上、答志島辺りまでこぐ予定が、体調不良により中止、答志島偵察件散策に変更となりました。寝屋制度(検索してみてください)で有名な島で、鳥羽市最大の島でもあります。以前から気になっていたのですが偵察した甲斐がありました。島の大きさも丁度よく、旅館や民宿もそこそこあるのでカヤック以外の目的で行くのもいいですね。まあ勿論どうせならカヤックもって行ったほうが楽しめますが。では陸訪偵察記?を。

            IMGP2137.jpg   IMGP2139.jpg

 鳥羽駅近くの定期船発着所(駅から歩いて3分くらい)から答志島行きの船に乗る。船に入ったその場所が荷物の置けるそこそこ大きなスペースになっており、ファルト乗りには嬉しい。ただ結構荷物持込が多いので出航時間よりある程度早めに乗ることが望ましい。ただそこに置けなくても、その場所から階段を数段上ればデッキに上がれるのでそこに置けばいいのだが。まあ数人でファルトかついで行っても問題なし。

            IMGP2153.jpg   tousizima.jpg

 島の北東部、答志集落まで乗って、そこで下船。集落の建物がひしめき合って、路地が狭い。都会の再開発された広い道よりも味があってよい。僕が4歳まで住んでいた東大阪の家周辺がこんな感じであった。その路地で老若男女入り混じって立ち話をしている。これまた今時の都会には無いいいところ。沖縄に住んでいた時をどうしても思い出してしまう。懐かしい・・・・。

                

 しばらくしてから、答志集落から島のメインロードを歩いて和具の集落へ行く。ちょっと丘を越えたらすぐについた。ここは恐らくこの島の中心地。漁港も大きく活気がある。色とりどりののぼり?をつけた漁船を眺めつつ歩いて、目的の出艇地に適した浜を偵察。

     IMGP2162.jpg   IMGP2165.jpg   IMGP2169.jpg
 素晴らしい!定期船発着所から近く、ファルトボートの組み立てに適したコンクリートの地面、それも一度に何艇も組み立てる事が出来るスペースあり。トイレあり。出艇に適した砂浜、海水浴場をかねているが、シーズンでもその横から出艇は可能。

 おお船が置いて?ある!かつて使用されていた「サッパ」船という船でで、「疾きこと飛ぶが如く」と船の横に立ててあった解説版?に書かれている。八丁櫓船で10ノットほど出たらしい。

                   IMGP2163.jpg

 それはさておき、北よりの風が吹きやすいこの季節、島の配置により、目の前の菅島との間の海は穏やか。夏場も菅島によりうねりが防がれそうなので大丈夫そうだ。東から風が強い場合の除いて波風はあまりたた無いだろうな。

     IMGP2172.jpg   IMGP2177.jpg   IMGP2182.jpg

 そこで弁当を食べ、あまり時間が無いのでこの島の西の集落、桃取まで歩いていく。ここから6kmくらい、スカイラインを歩いて、たまに開けた場所で鳥羽湾を眺めつつ歩いて1時間弱で島の北側に出る。北よりの風はそこそこある答志島のすぐ側に浮かぶ島々によって守られ、大概の場所は比較的穏やか。じっくり観察しつつ桃取集落まで歩いていく。早速出艇地偵察。

            IMGP2192.jpg   IMGP2194.jpg

 ここも素晴らしい。和具集落の浜と同じく、組み立て撤収に最適なコンクリートの地面、トイレあり、出艇に適した浜あり(海水浴シーズン中も問題なさそう)、そして定期便発着所近し。文句なしですな。

 桃取、和具どちらかの浜から出艇、島巡りを楽しみ、出艇浜とは別の浜で上がるというのがファルトツーリングとしては良さそうだな。


 というわけで転んでもたたでは起きぬと、なかなかの収穫がありました。カサラノでも問題無しにいけそうな場所。 島数も多く、近鉄特急を利用すれば日帰りでもいけなくも無いので、そのうちまた行ってこようかと。
 

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/73-6eaa5fcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。