ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 冬は、漕いでいるときはいいものの(特にフォールディングカヤックはシーソックとスプレースカートにはさまれて意外と暖かい)、上がった時は寒くてたまらない時がよくあります。そんなときには温かい飲み物が欲しいもの。よく使用しているアルコールバーナーは、冬場は水を沸かすのに時間がかかるし、キャプテンスタッグ製のガスストーブは、そこそこの時間で沸かせるが風にはそんなに強くない。もう少し早くかつ風に強いストーブは無いかと探してました。

 短時間で水を沸かせる事、操作が楽となるとこれになりました。

                   IMGP2282.jpg

 という事で「ジェットボイル(以下JB)」です。噂はかねがね聞いており、いろいろネットで調べた末購入。その実力は噂どおりのものでした。なかなかかっこいいし、思っていたよりは嵩張らない。

 ちなみに14日は琵琶湖の沖島にでも漕ぎに行こうかと思っていたのですが、寝坊の為、カヤック出艇地の偵察に行ってきました。カップラーメンでも外で食べようとJBを持っていったのですが、その時の様子を。


 スーパーにてチラシ寿司、おかず、ラーメン、お茶、水を購入。気温は結構低め。その日の最高気温は6度。ただ直射日光の下だったのでもっと高いかもしれない。風はややある程度の条件下。

 まずJBに水を入れて点火。カップラーメンの包装を解き、ふたを開ける。お茶を出す。割り箸の包装を破って出す。寿司を取り出したときに沸騰の音が。寿司の蓋を開けた時点でもう沸いた!笑ってしまうぐらい早い。今度はもっと風が強い時にテストしてみよう。 

 値段は14500円で送料無料、ガスカートリッジ5本つきの条件。ガスカートリッジ式ストーブとしては高いけど、使えるなあこれは。特に冬場でちょっと島に上がって一服が簡単に短時間で出来るのは素晴らしい。扱いも簡単だし。

 特に冬場は大活躍してくれそう。

 さて次回はインシデントレポートを。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/75-ea28bc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。