ファルトボート(フォールディングカヤック)についてあれこれ書いてます

 

               IMGP0060.jpg      IMGP0057.jpg

  ナオさんパーティーと分かれてからは、一路マキノを目指す。行きと違って今度はずっと岸べたを漕ぎ桜を楽しむのだ。漕いでいると、ついに雨が降ってきた。漕いでいるときはともかく、撤収時に雨に降られるのはいい気分はしないが、マキノは「屋根」のある場所がそこそこあるのでそうでもない。実際梅雨の時期の墨絵的な海津はなかなかのものであるので、たぶん今年も来る事になりそうだ。

                  IMGP0062.jpg

 途中で缶コーヒーを飲む為に上がったが、見つかったのはコールドコーヒー。冷えた体にはホットが欲しかったんだけど・・。という事で単なる休憩上陸となったのだが、めげずに出撃。マキノに戻ればあるさ、ホットは。

                  IMGP0061.jpg

 出撃後すぐにフェザークラフトのジェミニと遭遇。夫婦仲良くタンデムに乗って花見カヤックとは、羨ましい限りだ。「タンデム艇は離婚艇」と聞いたことがある。行きたい場所が違ったり、パドリングのリズムが合わずパドル同士をぶつけたりして喧嘩になるってことなのだろうが、それぐらいでダメになるならいずれは破滅でしょ、と結構本気で思ったりする。どちらかというと、逆に夫婦の仲は深まると思ったりするんだが。まあ独身の僕では説得力が無いけどなあ。

  IMGP0069.jpg     IMGP0072.jpg     IMGP0076.jpg

 さて見事な桜を下から眺めつつ漕いでいると、今度は前方にフジタカヌーアルピナ310を発見。先ほどテラスにて組み立てていた方だな。挨拶して話をする。どうやら3月に大阪であったアウトドアフェスティバルにて僕もお世話になっているPSKで購入したらしい。友達を待たせるのもまずいので(今回は待たせまくっている)少し話しただけで分かれたが、聞いとけば良かったな連絡先。もしうっかり当方のブログ見ていただいているなら、メールでもいただければ幸いです。どっかの川にでも行きましょう!

                  IMGP0081.jpg

 段々雨が本降りとなってきた。石垣を連ねた民家を眺めつつ、マキノに向けてペースアップ。結局付いたのは3時頃。のんびりツーリングだった。上陸後、カヤックを上げようとしているとKさんが見えられた。本日は朝から竹生島を回ってこられたとのことだ。挨拶を交わし、またまたグランストリームに寄せてもらう。

 ベテランのK1乗り I さん、カサラノ乗りMさんがいらっしゃる。大瀬さんにシーウィング購入のお願い、シーズンが来たらドライスーツの修理のお願いをする。いろいろ話をお聞きしたのが(またもや友達を待たせてしまった)パドルのアイデアとパドリングパンツのアイデアが印象に残った。オフレコだと思うので詳しくは書けないが、パドルは「ありそうでなかった」というアイデアだ。乞うご期待というところか。
  
 

                  IMGP0477.jpg

 ウィスパー乗りのKさんと話している時、「ジェットストリーム」の話が。フェザークラフト製シットオンタイプのカヤックというよりもサーフスキーで、スピードはカサラノを凌ぐ。興味を持っているとか?もしかするともしかするんでしょうか?去年の試乗会にて一度見たきりだ。その時の写真を参考までに。組み立ての途中だったかな。

 名残惜しいが、友達を待たせすぎるのも申し訳ないので、程ほどのところで撤収開始。雨だが、テラスの屋根の下で分解なので問題なし。撤収完了後、僕は友達の車で堅田まで送ってもらうことに。

 帰りは凄い渋滞で結局堅田駅についたのは7時ちょっと前。花見の季節はやはり電車行に如かずかな。まあ友達といろいろ話せたのでよかったが。

 というわけで無事に花見も終了。去年より大分良かったんですが、18年と比べると桜ボリュームがやや落ちていました。雪で桜の木が大分折れたとのこと。さてさて来年はどうしようか。海津に来るとしたら別の場所から出てマキノ着というファルトらしいルートで行ってみるのも良さそうですね。

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tessanfalt.blog80.fc2.com/tb.php/99-c6de9131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック